関東で紅葉を楽しむならココ!おすすめスポット5選!

最終更新日: | 紅葉 | , , ,

と言えば旅行の季節。ちょっと遠出をして楽しい休日をすごしたいものです。

特に秋ならではの楽しみが紅葉

燃えるような赤や、美しい黄色に染まる様子は、見ていると心が癒されますし和みますね。名所とともに楽しむもよし、ドライブがてら紅葉も眺めるよし、と紅葉の楽しみ方も様々。関東にもそんな紅葉スポットが沢山あります。

今回は、関東でおすすめの紅葉のスポット5つ、様々な角度から紹介します!

スポンサーリンク

東京・国営昭和記念公園

kantokouyou1

昭和記念公園は、昭和天皇在位50年を記念して作られた公園で、その敷地は東京ドーム約40個分!

立川口から入ってすぐのイチョウ並木が、紅葉の素晴らしさを伝えてくれます。また園内の日本庭園はモミジの名所で、池に映る紅葉と庭園はまさしく日本の秋といった風情です。

紅葉を楽しむとなると静かなイメージが強く、子供のいるママはちょっと遠慮しがち。しかし昭和記念公園は敷地が広大で、子供向けの遊具も充実しているので親子連れで楽しめますよ

□昭和記念公園 「日本庭園の紅葉2014」
*ここが東京であることを、忘れそうです。

場所:東京都立川市緑町3173
アクセス:JR中央線・立川駅より徒歩10分(あけぼの口)・徒歩15分(立川口)
     JR青梅線・西立川駅より徒歩2分(西立川口)
駐車場:有り(有料:810円)
開園時間:10月31日まで 9:30~17:00、11月01日から 9:30~16:30
入園料:高校生以上410円、小中学生80円、65歳以上210円
紅葉の見頃:10月下旬~11月下旬
主な紅葉:イチョウ・モミジ

東京・高尾山

kantokouyou2

東京のパワースポット・高尾山は、登山やハイキングなどで大人気のスポット。

特に紅葉のシーズンとなると、山全体が赤く色づいて訪れる人の心をなごませます。
また11月中は「高尾山もみじまつり」が開催され、週末にはマス酒の販売などで賑わいます。

高尾山は身近な山ではありますが、登山となるときちんとした服装と事前の準備が必要。ケーブルカーを利用する場合も、動きやすくて暑さ寒さ対策の出来る服装がおすすめです。尚、駐車場は週末はすぐに満車になるため、なるべく公共機関で行くようにしましょう。

□紅葉の高尾山(もみじまつり開催中)2014
*人気のスポットなので、週末の混雑は覚悟しましょう。

場所:東京都八王子市
アクセス:京王線 高尾山口駅下車 ケーブルカーまで徒歩5分
駐車場:有り(30分/150円・最大料金 平日800円 土日祝1000円)
ケーブルカーの営業時間:平日 8:00~17:45(15分間隔で運行)、土日祝  8:00~18:00(15分間隔で運行)
運賃:中学生以上 片道480円・往復930円、小学生 片道240円・往復460円
紅葉の見頃:11月上旬~11月下旬
主な紅葉:イロハカエデ・ヤツデ・オオモミジ

神奈川・箱根・芦ノ湖

kantokouyou3

秋の箱根は、山頂から麓まで、長い間紅葉が楽しめます

その中でも芦ノ湖周辺は、かなり早い時期から紅葉が楽しめるスポット。ここを逃してもゆっくりと紅葉が麓へと移るので、それを追いかけても楽しいですよ。

箱根で少し気になるのが、大涌谷での噴火情報のこと。現在も一部地域で、立ち入り禁止区域が設けられてはいます。しかし箱根はとても広くて芦ノ湖周辺は大涌谷から離れているため心配はなさそうです。念のため気象情報など確認しておきましょう!

□箱根芦ノ湖 遊覧船
*船からの映像なので、画面が揺れます

場所:神奈川県箱根町
アクセス:JR東海道本線・小田原駅および、小田急小田原線小田原駅よりバスで約1時間
     車の場合、東名高速厚木ICから小田原厚木道路、箱根新道を経由して約70分
駐車場:数カ所あり(1時間/310円~・以後30分事に150円~、最大料金設定有り)
紅葉の見頃:10月下旬~11月下旬
主な紅葉:ヤマザクラ・イロハモミジ

スポンサーリンク

埼玉・長瀞(ながとろ)

kantokouyou4

秩父・長瀞の名物は、荒川の川下り

長瀞駅近くの「畳岩」から「高砂橋」までのコースは、紅葉を眺めながら迫力ある川下りが楽しめます

また、夜になると「月の石もみじ公園」で、紅葉のライトアップも行われています。

昼は川下り・夜はライトアップと、二つの顔が見られるのが長瀞の魅力です。

□長瀞・石畳の紅葉

□長瀞 紅葉ライトアップ

場所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
アクセス:秩父鉄道 長瀞駅下車
     車の場合、関越自動車道・花園IC下車、国道140号線を秩父方面へ約30分
駐車場:上長瀞駅および長瀞駅周辺にあり(1回500円~)
川下り代金:中学生以上1600円 3歳以上800円
紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬
主な紅葉:モミジ・クヌギ

栃木県・那須高原

kantokouyou5

那須高原は、関東でかなり早い時期に紅葉が楽しめるポイント。

那須連山が連なる光景は、思わずカメラに収めたくなるほどの美しさです。特にゴンドラからの風景は、緑の麓から紅葉の美しい山頂までの変化が楽しめます

高原を歩く・自転車を走らせる・ドライブでめぐるなど、様々な目的にも対応可能なのが嬉しいですね。

住所:栃木県那須郡那須町湯本
アクセス:東北新幹線 那須塩原駅からバスで約1時間15分
     JR宇都宮線 黒磯駅からバスで約1時間
     車の場合、東北自動車道・那須ICから約20キロ
駐車場:有り(無料 190台)
ゴンドラの営業時間:8:30~15:30(下り最終 16:00)
運賃:中学生以上 往復1600円、3歳以上 往復800円
紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬
主な紅葉:ナナカマド・モミジ・ブナ

□那須ロープウェイから見る紅葉
*山頂の赤から、麓の緑への変化が美しいですね。

まだまだいっぱい紅葉の名所

いかがでしたか?

実は今回紹介した場所以外にも、関東には本当に沢山の紅葉の名所があります。

都内なら、明治神宮・小石川後楽園・表参道と言った、都会の一角にも隠れた名所が。その他にも、奥多摩、千葉・成田山、群馬・榛名山・妙義山、栃木・日光などもオススメです。

日常から足を伸ばすもよし、旅行をするもよしの紅葉の名所を、ぜひめぐってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東京新宿御苑の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップは?

ビルが立ち並ぶ東京都心でも、実は緑が多くあり、季節の移り変わりを感じられるところも多くあります。

記事を読む

美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2016年の見頃はいつ?

紅葉と言われると、まずモミジの赤を思い浮かべる人は多いかと思います。確かにモミジの紅葉は美しいのです

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

古都京都で紅葉を楽しむならココ!おすすめのスポット5選!

秋といえば紅葉が美しい季節。そんな時にやはり行きたいところが、古都・京都です。 いつ行っても美

記事を読む

大阪箕面公園の紅葉。2016年の見頃は?駐車場はある?

紅葉狩りというと、一般的には美しい紅葉を見て楽しみつつ、幕の内弁当を頂いて…といったような風

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2016年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

国宝級!湖東三山・西明寺の紅葉 2016年の見頃は?

関西の紅葉の名所と言われると、どうしても京都に偏りがちです。確かに京都は街全体が紅葉の名所とも言えま

記事を読む

明治神宮外苑の紅葉、2016年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

青森・奥入瀬渓流の美しい紅葉、2016年の見頃と楽しみ方!

秋になると賑やかな都会を離れて、どこか遠くへ行きたくなるものです。身近な木々の紅葉も美しいのですが、

記事を読む

紅葉狩りって何?時期や最新情報はココでチェックしよう!

秋の行楽シーズンには、紅葉狩りも楽しいですよね。 でも、どうして「紅葉狩り」って言うんでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑