シンプルデザインのハロウィンネイル!爪先からハロウィンを!

haloweennail2

女の子のおしゃれに欠かせないネイルは、季節の色や柄を取り入れて可愛くしたいもの。

その中でも秋になったらぜひ取り入れたいのが、可愛くてちょっと怖いハロウィンをモチーフとしたネイルです。

超上級者ともなれば、様々なテクニックでびっくりするようなネイルを作りあげる事も。それはさすがに難しいとしても、簡単に出来るネイルでハッピーハロウィンを表現してみませんか?

シンプルなデザインだからこそ、初心者でもきれいに仕上がるハロウィンネイルを紹介します。

スポンサーリンク

ネイルの基本をおさらい

ハロウィンネイルを紹介する前に、ネイルの基本的な塗り方をおさらいしましょう。

haloweennail1

道具をそろえよう

ネイルはただ爪にマニュキアを塗ればよい、というものではありません。便利な道具を使うと、驚くほど仕上がりに差が出るんですよ。

◆ネイルに使う道具
・マニュキア
・ベースコート
・トップコート
・リムーバー
・コットン
・綿棒
・速乾剤

「ベースコート」はマニュキアを塗る前に使う下地で、「トップコート」は仕上げに塗る保護剤です。この2つがあるだけで、ネイルが驚くほど長持ちします。

「コットン」は爪全体を拭き取る時に、「綿棒」は細かい部分を拭き取る時に使います。

「速乾剤」はスプレータイプや塗るタイプがあり、これを使うことでネイルの乾燥時間を大幅に短縮できます。絶対に必要なものではありませんが、あると便利なので用意しておきましょう。

基本的なネイルの塗り方

きれいにネイルが仕上がらない原因は、適当に塗ってしまうことにあります。そこで基本のネイルの塗り方をおさらいして、きれいに塗るコツを掴みましょう。

◆ネイルの基本の塗り方
1.ベースコートを塗り、乾燥させる。
2.爪の縁にマニュキアを塗る。
3.中央・両端の順番で、マニュキアを塗る。
4.乾燥させてから、もう一度マニュキアを塗る。
5.はみ出た部分をリムーバーで取り除く
6.最低でも30分ほど乾燥させる。
7.トップコートを塗り、乾燥させて完成!

※乾燥時間が待てない場合は、速乾剤を利用したり扇風機などの風に当てて乾燥させましょう。

スポンサーリンク

フレンチネイルでハロウィン

基本のフレンチネイル

フレンチネイルとは、本来は爪先(フレンチ)に白いネイルを塗るデザインのこと。簡単なのに仕上がりが上品で、オフィスネイルとしても人気があります。

今回はハロウィンカラーのオレンジで、フレンチネイルにしてみましょう。

★フレンチネイルの塗り方
1.オレンジのマニュキアを爪全体に塗る。
2.端から中央に向かって線を書くように、フレンチ部分に白いマニュキアを塗る。
3.反対側の端から中央に向かって、2のようにマニュキアを塗る。
4.乾燥させたら、2と3を繰り返す。
5.しっかり乾燥させてからトップコートを塗って完成。

フレンチ部分が上手く塗れない場合は、ネイル用の筆ガイドテープを使うときれいに仕上がります。これらは100円ショップで入手可能なので、必要ならば買っておきましょう。

□これで完璧!フレンチネイルの作り方☆

※フレンチの塗り方がわからない場合は、この動画の2分14秒辺りから確認してみましょう。

フレンチネイル・応用編

先ほどはベースの色をオレンジにしましたが、フレンチ部分をオレンジにしても可愛いです。この場合のベースの色はベージュやピンク系にすると、甘く可愛い仕上がりに。

もっとハロウィンらしさを出したい場合は、ベースはオレンジのままフレンチ部分を黒にします。フレンチ部分が太くなるとキツイ印象になるので、黒を使う場合はなるべく細く塗りましょう。

キャラクターネイルでハロウィン

haloweennail3

爪にカボチャお化けを描こう

フレンチネイルだと地味だと思うなら、爪にキャラクターを描いちゃいましょう。

爪に絵を描くのは難しそうですが、さきほども紹介した極細のネイル筆があると簡単なんですよ。試しに、カボチャを描いてみましょう。

★カボチャの描き方
1.爪全体にオレンジのマニュキアを塗って乾かす。
2.黒のマニュキアで三角の目・丸い鼻・スイカ型の口を描いて完成!

※慣れればネイル筆が無くても大丈夫ですが、最初のうちはネイル筆のほうが書きやすいですよ。

爪にお化けやガイコツを描こう

カボチャ以外にも、ハロウィンらしいキャラクターネイルの描き方も紹介します。

★お化けの描き方
1・爪全体に黒か濃い青のマニュキアを塗って乾かす。
2・白いマニュキアで、勾玉を描いて乾かす。
3・黒いマニュキアで、目と口を描いて乾かして完成!

*イメージとしては、「ねないこだれだ」のお化けです。黒目の中に黄色で点をつけるとさらにお化けらしくなりますよ。

★ガイコツの描き方
1.爪全体に暗めの色のマニュキアを塗って乾かす。
2.白いマニュキアで円を描いて塗りつぶす。
3.円の下の部分に小さい牙を3つ描いて乾かす。
4.黒いマニュキアで目と鼻を描いて完成!

*ガイコツの下に白いマニュキアでバッテンを描くと、海賊風にもなりますよ。

□マニキュアで作るハロウィンネイル☆

カボチャ34秒あたりからお化け2分あたりからですので、参考にしてください。

関連記事:
ディズニーハロウィン2016!仮装期間や仮装のルールは?
USJハロウィン2016!期間やルールは?昼も仮装で大熱狂!
手軽に可愛く!手作りハロウィンリースの作り方!
簡単手作り!可愛いハロウィン小物の作り方!
可愛くて簡単!ハロウィン用の手作りカチューシャの作り方!
ハロウィンの子供用手作り衣装の作り方。簡単なのに可愛い!
ハロウィンで海賊になりたい子供のための手作り衣装を3つ紹介!
ハロウィンの手作りラッピング!お菓子を可愛く包もう!
ハロウィンの起源や由来!日本にも定着したのはいつ頃から?
ハロウィンのトリックオアトリートの意味とは?英語で書くと?

色を変えるだけでもハロウィンネイル!

今回はなるべく簡単に出来るハロウィンネイルをいくつか紹介しました。

もし難しいと感じたら、ハロウィンカラーを普通に塗るだけでも、らしくなりますよ

オレンジ・黒の二色のマニュキアを、爪1本ずつ交互に塗るだけでもだいぶ違ってきます。そこからフレンチを試したり、顔を描いてみたりとできそうなものにチャレンジ。

何度か試すうちに上手になっていきますので、ぜひハロウィンネイルに挑戦してくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ハロウィンで海賊になりたい子供のための手作り衣装を3つ紹介!

ここ数年でハロウィンは身近なイベントとなり、様々な仮装イベントが開催されるようになりました。

記事を読む

可愛くて簡単!ハロウィン用の手作りカチューシャの作り方!

ここ数年で日本でもすっかりおなじみになったハロウィンですが、手作り衣装を作るのはちょっと大変

記事を読む

ハロウィンの手作りラッピング!お菓子を可愛く包もう!

ハロウィンのお楽しみの一つに、仮装した子供たちの「トリック・オア・トリート!」があります。

記事を読む

ハロウィンのトリックオアトリートの意味とは?英語で書くと?

ハロウィンのお楽しみと言えば仮装。親子で怖くてかわいい仮装を楽しめるのが嬉しいですね。特に子

記事を読む

ハロウィンの起源や由来!日本にも定着したのはいつ頃から?

10月31日と言えば、ご存知ハロウィンの日。 子供同士で仮装しあって、「とりっく おあ

記事を読む

手軽に可愛く!手作りハロウィンリースの作り方!

9月中頃くらいから、あちこちのお店でハロウィンの飾り付けがはじまり、自然とワクワクしてきますね。

記事を読む

ハロウィンの子供用手作り衣装の作り方。簡単なのに可愛い!

ハロウィンのお楽しみと言えば、仮装ではないでしょうか。特に子供の仮装はとってもかわいく、ママ友同士で

記事を読む

簡単手作り!可愛いハロウィン小物の作り方!

ハロウィンの時期が近づいてきて店先にハロウィングッズが沢山並んでいるのを見るとワクワクしてきませんか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑