人前での夫の呼び方はどうしてる?夫?旦那?主人?ダーリン?

| 生活・ライフスタイル | , , ,

ottoyobikata1

あなたは男性配偶者を、人前ではどう呼びますか?

夫婦二人だけでしたら、名前、愛称、また「あなた」と呼んでいるかもしれませんが、人前ではそうもいきませんね。

「夫」を表現する言葉にはいろいろとありますが、特に目上の方を前にした時に、どんな呼び方をすれば良いのでしょう?

夫の呼び方は状況に応じて上手に使い分けるないと、礼儀に反したり、ちょっと残念な人‥と思われてしまうこともありますよ。

そこでしっかりと覚えておきたい、夫の人前での呼び方やそれぞれの違いについて、状況に応じて説明してみます。

スポンサーリンク

夫の呼び方、それぞれの意味

日本語で、男性配偶者を表現する代表的な呼び方としては、「夫」「旦那」「主人」が挙げられます。どれもよく使われる言葉ですね。

ですが、これらの言葉は、それぞれ微妙に意味が違うんです。

ottoyobikata2

「夫」の意味は、配偶者のうち、男性を差す言葉です。

元々は男人(をひと)という男性を差す言葉が変化して、夫(おっと)となったと考えられています。その為、古い言い方になりますが、成人男性のこと全てを「夫」と呼ぶこともありますね。

現代ではほぼ「男性配偶者」を差す言葉として使われますので、安心して使える言葉でもあります。

旦那

「旦那」の本来の意味は、商売を家業としている家で一番上に立つ男性を差す言葉。または商売相手で、ご贔屓にしている方を差す言葉として用いられます。

お金にまつわる言葉ということで、お葬式を出す時に費用を出す「施主」を旦那と呼ぶことも。

このように、お金を扱う上の立場にいる人から転じて、一家の主として「旦那」が使われるようになりました。一般的に家族で一番稼ぐ人が男性であることが多いから、という事なのかも知れませんね。

主人

「主人」とは家族・一族で一番偉い人で、お客を招いた時に、代表してお迎えしてもてなす役割の人を指します。また仕事の雇い主など、自分がお仕えする人を差す言葉としても使われます。

なので、本来は男性にも女性にも使われる言葉ですが、現在ではほぼ男性に対して使われます。

今でもこの風潮は残りますが、以前は「無条件で男性のほうが偉い」という認識が日本にはありました。その為、家で一番偉いのは年長の男性であり、他の家族はその男性に従うものと考えられた時代も。

主人という言葉に男性が偉いという意味はありませんが、そのようなニュアンスを感じる人もいるようです。

スポンサーリンク

その他の呼び方はあるの?

その他に「夫」を表す呼び方としては、
・英語の「ダーリン」
・夫の名前をそのまま使う

というのもあります。

しかし、ダーリンはどこかベタベタした甘さがあり、よほど親しい人の前ででないと良い印象を与えません。

名前で呼ぶ場合も前提として、その人が夫であると相手が理解していることが求められます。

場合によっては「うちの人」という表現も使われますので、名前呼びなどよりは、こちらのほうが適切でしょう。

状況別・夫の呼び方

ottoyobikata3

目上の方との会話での呼び方

会社の上司やお世話になった方などの、自分から見て目上の方との会話では「主人」が良いでしょう。

「夫」や「旦那」と比べて、少しかしこまった表現にも聞こえ、夫を立てる表現ともなります。

ただし「主人」は男性優位の表現で、女性が下に感じられるので使うべきではないという意見も聞かれます。どうしても不快に感じる、あるいは相手の方が敏感な方でしたら「うちの人」としておきましょう。

同僚や知人など、ある程度親しい方の場合

同僚や、親しくはないけれど、それほどかしこまらなくても良い間柄の知人でしたら、「夫」「旦那」でよいでしょう。

「夫」でしたら、相手との関係を気にせず使えますし、ごくごく一般的なので特に問題がなく使えますね。
「旦那」ですと、少々砕けた印象になりつつも、愛情が感じられる表現とも言えます。

旦那だとくだけすぎ、夫でも少々柔らかいと思うのであれば、旦那様と「様」を付けてみるのはいかがですか。ただし、旦那様は持ち上げた印象にもなるので、夫自慢になり過ぎないよう注意が必要です。

もし、どの表現でも丁寧さが足りないと感じたら、ここはやはり「うちの人」を活用しましょう。

親しい間柄の場合

親しい友人・知人での会話でしたら、普段の夫の呼び方をそのまま使っても大丈夫でしょう。家で名前呼びならそれでも良いですし、照れくさいなら「旦那」や「夫」で大丈夫。

ただし、親しい間柄でも「あの人」とか「あいつ」といった、少し乱暴な言い方は控えるようにしましょう。それがたとえ普段から夫婦間で使っていて、お互い気にしていなくてもです。

乱暴な言い方は、夫婦間の愛情が感じられませんし、聞いている側があまりいい気分になりません。別の呼び方を使うようにして下さい。

相手によって使い分けを

夫を表す言葉には、どうしても男性にまつわる意識の違いがついてまわります。中には過剰に気にする人もいますし、使うこちらもこれで良いのかなと考えてしまうことも。

ただ、どの言葉にも意味があるので、それを理解した上で使い分ければ、相手も自分も不快にはならないものです。

一つの事柄を表すのに、複数の言葉があるのが、日本語の良い点。上手く相手によって使い分けましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

プリザーブドフラワーはお手入れが必要!?最適な保存方法は?

https://youtu.be/v3AroefHAzM お祝いの時に頂く花束は素敵で嬉しいで

記事を読む

海の日の由来とは?どんなイベントがあるの?2017年はいつ?

学生にとって夏休みは、1日でも長いほうが嬉しいもの。社会人にとっても、祝日を含んだ連休になるととても

記事を読む

手作りで可愛いお守りを!オルゴナイトの簡単な作り方!

なんだか上手く行かなかったり、気分が乗らないことが続くと気分転換を図りたくなりますね。

記事を読む

可愛く美味しく美しく!お弁当の上手な詰め方とコツをご紹介!

毎日のお弁当作りは大変ですが、慣れてくるとワンランク上を目指したくなりますね。 キャラ

記事を読む

噛んでしまった!動かない!外れたファスナーの直し方!

ジーンズ・ジャージ・カバンなどに使われるファスナーは、開け閉めが簡単で衣服に欠せません。

記事を読む

食費を節約するコツと方法は?工夫と意識改革で実現しよう!

毎月のお給料でやりくりする中で、食費にかかる割合はけっこう大きいもの。全く食べないという選択肢は無い

記事を読む

安全で正しい油の捨て方とは?アロマキャンドルも効果的!

ホームパーティーやお誕生日会などで、 沢山揚げ物をした後に困るのが油の処理ですね。 揚げ

記事を読む

幸せになれるセロトニンの効果とは?不足するとどうなる?

楽しい時間なのになぜか気分が乗らなかったり、ちょっとイライラする時ってありますよね。原因を考

記事を読む

お肉を焼く時に柔らかくする方法とは?固くなる原因は何?

お祝いごとなど、何か特別な日のために、厚切りステーキ肉やブロック肉を購入したことがあるという

記事を読む

初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

オシャレな部屋を目指していても、どこか殺風景に感じることはありませんか? 部屋そのもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑