栄養抜群!「そば湯」の効能・効果と美味しい飲み方とは?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

お蕎麦屋さんでそばを注文すると、最後に急須っぽい入れ物にお湯が入ったものが出てくることはないでしょうか?「そばつゆのおかわり?」と思って中を見てみれば、白くとろみのあるお湯が入っていて驚いた人もいるかも。

実はこれは「そば湯」と言われるもので、きちんとした蕎麦屋なら必ず出してくれるものです。

知らないと、白く濁ったお湯を出されても…と思いそうですが、実は栄養に富んでいて、体の健康に良い効能がたっぷり含まれてる優れものなんです。

今回は、体に良くてそば通になれる、そば湯の効能と美味しい飲み方について紹介します!

スポンサーリンク

蕎麦湯(そば湯)とは

sobayu1

そばを茹でた後のお湯

そば湯を簡単に言ってしまうと、そばを茹でた後のお湯のこと。

白くて少しとろみのある液体の正体は、茹でたそばが溶けでたものなんです。

最近では蕎麦粉をお湯で溶いたものを、そば湯として提供するお店もあるようですが、正式なそば湯はそばを茹でた後のお湯をさします。

元々は信州の習慣

今では関東を中心に広まっているそば湯の習慣ですが、元々は信州(今の長野県)の風習でした。

江戸時代には既にそばは人気の食べ物でしたが、当時の江戸では、まだそばを食べた後にそば湯を飲む習慣はなかったそうです。代わりに豆腐の味噌汁を飲んでいたと言いますが、それも変わってますよね。

信州では昔から胃腸の調子が悪い時に、そば湯を飲むと元気になれると言われていました。それを聞いた江戸っ子が、そば湯を飲む風習を江戸で広めたところ、大流行したそうです。

それがそのまま江戸を中心とした関東に根付き、現代まで続いているというわけなんです。

そば湯が入ってる「あれ」

ところで、そば湯が入っているあの容器の名前をご存知でしょうか。

あれは急須ではなく、湯桶(ゆとう)といいます。お店で急須などと言ってしまうと、ちょっと恥ずかしいので覚えておきましょう。

そば湯の効能・効果

そばの成分がそば湯にも

sobayu2

「そば」は栄養価がとても高い食品。そのそばに含まれる多くの栄養成分も「そば湯」の中に溶け出しているんです。

例えば食物繊維。そばに含まれているものは水溶性のため、かなりの量がそば湯に溶け出ています。またビタミンB1・B2、タンパク質と言った成分も、そば湯に溶け出てしまっています。

蕎麦と言えば、ルチンという成分が含まれているのですが、実はこれも水溶性。

そばに含まれている栄養成分は、茹でるとかなり流れでています。だからこそ、体の健康のためにも、そば湯を飲んで流れでた栄養成分を補いたいものですね。

そば湯を飲むとこんな効果が

そば湯に含まれる栄養成分ですが、実はこんな効能があるんです。

食物繊維には、腸内環境を整えて老廃物を排出しやすくなる便秘解消の効果があります。

ビタミンB1やB2には、体力低下に伴う食欲不振を治してくれる効果が。信州で消化薬代わりに飲まれていたというのは、実は理にかなっていたんですね。

そばと言えばルチンですが、このルチンには血圧上昇を押さえる効果があります。血液をサラサラにする効果もあるため、結果として生活習慣病を抑えやすくなるんですよ。

そばは栄養価が高く、健康に良いと言われていますが、そばだけ食べても完璧とは言えません。そば湯に解け出した成分も一緒に取ることで、初めて完全にそばの栄養を摂ることが出来たと言えますね。

スポンサーリンク

そば湯の飲み方

そばつゆにわさびとネギをそえて

そば湯の頂き方ですが、もりそばなどを食べた後のそばつゆに注いで飲むのが一般的。余ったネギわさびなどの薬味があれば、一緒に入れると更に美味しくなります。

そばつゆも薬味もきれいに頂けますし、かけそばのつゆを飲み干す感覚なので、初心者でも飲みやすいですね。

□これも楽しみな 蕎麦湯

このように、食後のそばつゆに入れてお楽しみください。

名店はそば湯まで絶品

もうひとつの飲み方としては、そば湯をそのままいただくという方法があります。

見た目が白くどろっとしているので、最初は勇気がいるかもしれませんが、ぐいっといただきましょう。

そば湯の味については、
・そばの風味が香ばしくて美味しい
・粉っぽい
という人にわかれますね。

特に買ってきたそばを自宅で茹でた時のそば湯は、正直な所あまり美味しいとは言えません。しかしお蕎麦屋さんで出されるそば湯は美味しく、それは美味しいお店であるほどそば湯も美味しいんです。

sobayu3

昔から「そばの名店はそば湯も絶品」と言われていますが、それは打ったそばが美味しいから。

考えてみれば、美味しいそばを茹でたお湯には、美味しいそばの成分が溶けてますよね。ですからそばが美味しいお店は、当然のようにそば湯だって美味しくなるんですよ

粋にそば湯をいただこう

そばを食べた後に出されるそば湯。知らないと中々飲みづらかったかもしれませんが、飲むために出されたものですので、ぜひ飲んでおきましょう。

体に良い成分がたっぷり含まれていますし、出されたものは全ていただくのがお店への礼儀ですね。それにそば湯をさっと飲む人って、なんだか粋じゃないですか?

カッコつけるために飲むものではありませんが、せっかくですからここは粋な気持ち頂きたいもの。美味しいお店のそば湯を頂いて、そばの美味しさを粋に味わい尽くしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

えんどう豆とグリーンピースの違いは何?他にどんな豆がある?

人によって好き嫌いの分かれるメニューの一つに、「グリーンピースご飯」があります。給食で出てげんなりし

記事を読む

すき焼きに入れたいおすすめの具材!定番から変わり種まで紹介!

誕生日などおめでたい時の定番のごちそうの一つに、すき焼きがあります。野菜やお肉を甘辛く味付け

記事を読む

アスパラガスの優れた栄養とカロリー!体に嬉しい食べ方とは?

アスパラガスは緑色が鮮やかで、お弁当に入れると華やかになりますよね。 クセが少なく甘みが強いた

記事を読む

春が旬の果物には何がある?気になる栄養素やおすすめレシピも紹介!

食欲の秋という言葉があるため、多くの野菜や果物の旬は秋だと思いがち。しかし春に旬を迎える果物も多く、

記事を読む

冬でも飲みたい!麦茶の効能・効果とは?麦茶オレもお勧め!

暑いときや気温が高い時など、 つい麦茶が飲みたくなりませんか? 外から帰宅して、冷え

記事を読む

飲む点滴「甘酒」の効能とは?便秘の解消や美容効果にもピッタリ!

「冬に飲みたいドリンクナンバー1」と言えば、 甘酒 ではないでしょうか! …これは言い過ぎで

記事を読む

パプリカとピーマンの違い。色や栄養素はどう違うの?

ピーマンは色が緑ですが、苦味が強くて、子供から嫌い!と言われてしまう野菜の代表格ですね。子供

記事を読む

万能薬「生姜」の効能・効果。体をポカポカ温める摂り方とは?

「生姜」と言えば、身体を温める効果が高いことで有名ですね。 漢方でも万能薬と言われるほど、

記事を読む

バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

甘くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。 子供

記事を読む

そら豆の簡単な茹で方は?保存方法やおすすめの食べ方も紹介!

そら豆が出まわるようになると、そろそろ夏だなと感じる方も多いかも知れません。 関東では4月~6

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

簡単!楽しい!ハロウィンにぜひ作りたい、手作りお菓子3選!

ハロウィンシーズンになると、みんなでパーティを楽しむ方も多いの

猫になりきるハロウィンメイク!キュートに可愛くなる方法は?

ハロウィンの季節が近づいてくると、今年はどんなハロウィンにしよ

ディズニーの誕生日プレゼントには何があるの?おすすめの特典は?

特別な日である誕生日には、特別な場所で過ごしたいもの。そんな特

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとて

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑