バーベキューで気をつけたい男性の服装。コーデのポイントは?

| レジャー | , , , ,

bbqmen3

バーベキューは男性にとってワクワクするイベントの一つ。家族や仲間と集まってワイワイと楽しみたいですね。

その時に気にしたいが服装のこと。
適当な服装で参加すると、あまり良い印象になりません。

「結婚してるから服装なんか別にいいよ」と思っている方。
旦那の服が適当で今ひとつだと、奥さん同士の評価が下がっちゃうんですよ!

ということで、今回は独身でも既婚者でも気にしてほしい、バーベキュー(BBQ)の時の男性の服装のポイントやおすすめコーデなどについてまとめました。

スポンサーリンク

バーベキューの時に着る男性の服装のポイント

bbqmen2

働きやすく、動きやすく

バーベキューは荷物運びや火おこしなど、男性が大活躍する場面がたくさんあります。
中にはこだわりの逸品をその場で作る、「料理男子」もおられるしれませんね。

そんな男性に求められる服装は、汚れても平気で動きやすい服装
定番中の定番となりますが、ジーンズにTシャツ、後は温度調節の為の長袖アウターがあればOKです。

男性も女性も参加するバーベキューですと、男にとってもオシャレを意識して頑張りたい気持ちもあるでしょう。
しかしそのおしゃれが良く似合っていたとしても、煙や汗に弱そうな服では、気になってバーベキューも楽しめません。

周りの人にとっても、何となくハラハラして気になりますので、
汚れを気にしなくてすむような、動きやすい服装を心がけるようにしましょう。

ハーフパンツは今ひとつ

夏に涼しく動きやすい服として、ハーフパンツはとても人気ですね。
暑がり男性にとって開放感があり、足元が汚れても平気なのではいて行きたいかも知れません。

しかし汚れには平気でも、素足となるため、炭火には弱いのがハーフパンツ。
特にバーベキューコンロで炭火を扱うつもりなら、ハーフパンツは絶対避けるべきです。

しかもハーフパンツは女性から見ると、ムダ毛も見えるし若ぶった印象が強くなって評判は今ひとつ。
頼りない印象にも繋がるので、短すぎるハーフパンツはNGと覚えておきましょう。

インナーの重要性

元々男性は女性と比べて、汗をかきやすい体質だといわれています。
更に火の近くにいることも多く、バーベキューは汗との戦いとも言えます。

しかし汗をかいたままでは、少々清潔感に欠けてしまいます。
着替え用のTシャツやインナーを1枚持参し、汗だくになったら着替えるようにすると清潔感を保てます

汗拭き用のタオルも何枚か持って行くと、汗拭き以外でも様々な場面で使えるので重宝しますよ。

クロックスは危険

汗っかきな男性は、足元も涼しく過ごしたいものです。
そのためにサンダルやクロックスを履きたくなりますが、火傷の危険を考えると避けるべきです。

特にクロックスは熱に弱く、バーベキューの最中に変形したり、熱を持つ可能性も考えられます。

足元は少し熱くなってしまいますが、動きやすさと怪我防止の為にはスニーカーが一番。
何より動きやすい衣服には、スニーカーを合わせるのが定番でありベストチョイスですよ。

スポンサーリンク

バーベキューでのオススメコーデ

定番コーデのすすめ

何度もオススメしている、超定番の「デニムジーンズにTシャツ」の組み合わせ。
それだとシンプルすぎると思うのならば、Tシャツと気温調整の為のアウターにひと工夫しましょう。
油汚れが跳ねても目立ちにくい茶色系も良いですし、爽やかさを演出する薄いブルー系も良いでしょう。

思い切ったプリントTシャツも、バーベキューの場ならばカジュアルさを演出可能。
アウターはインナーより濃い色の、薄手のパーカーがオススメ。長袖で火傷も日焼けも防げます。

明らかに長袖の要らない気候なら、半袖ではなく長袖Tシャツにしてまくり上げるのもオススメ
やけどしそうな作業の時は長袖を下げ、熱くなったら袖をまくりあげれば暑さ対策もバッチリです。

ポロシャツは優秀

Tシャツでは少しラフすぎるようなら、ポロシャツはいかがですか。
きちんと感も出しつつバーベキューの場でも対応可能で、オシャレなデザインも多く揃っています。

涼しげな白や薄いブルー系、意外と男性でも似合う薄いピンク系、定番のネイビー
これらの色から選べばまず失敗しませんので、あとは合わせるパンツとあわせて選びましょう。

合わせるパンツは、チノパンクロップドパンツがオススメ。
ポロシャツの色よりも濃い目の濃紺や、ブラウンベージュ辺りでしっとりまとめましょう。

メンズスタイル

親子でオーバーオール!

少し暑いかも知れませんが、バーベキューでおすすめしたいのがオーバーオール
機械作業の時や自動車整備の時に着用する、汚れなどに強いいわゆる「つなぎ」です。

最近ではデザイン性に優れた物もありますし、半袖タイプもあって暑さ調整だって可能です。
単色のものならカーキ色辺りがベスト。オフホワイトや青は作業色が強くなってしまいます。

インナーはシンプルにTシャツを、キャップを前後逆にしてかぶるとアメリカンテイストもプラス。
子供サイズも売られているので、お揃いにすると家族愛がプラスされて好印象ですよ!

bbqmen1

服装でキメるより行動で決めろ!

服装さえ決まってしまえば、後は気にせずバーベキューの準備や作業を頑張りましょう。
会心のコーディネートも奥様一押しコーデも、それを気にしてやることが疎かになるなら意味がありません。

男性にとっては、オシャレな服を引き立てるのはみんなのために頑張る自分の行動です。
汚れても平気で動きやすい服装ですから、楽しいバーベキューのためにぜひ頑張って下さいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

バーベキューで気をつけたい女性の服装。おすすめのコーデは?

みんなで集まってバーベキューを行うのってとても楽しいものです。でも気になるのが服装の事。

記事を読む

BBQ(バーベキュー)のおすすめ食材はコレ!定番から変わり種まで

気温が高くなると、自然とみんなで集まってバーベキューをしたくなりますよね。 海で、山で

記事を読む

大阪で手ぶらで行けるバーベキュースポットをご紹介!

バーベキューでの楽しみと言えば、網で豪快に焼くお肉や野菜類が挙げられますが、一方で、下ごしら

記事を読む

ムーミン谷を再現!あけぼの子供の森公園のアクセスは?食事はできる?

小さい子供を連れての旅行は大変で、特に海外旅行は飛行機のこともあって難しい部分があります。し

記事を読む

東京で手ぶらバーベキューが楽しめるスポットをご紹介!

夏になると楽しみたいバーベキューですが、意外とそのハードルは高めです。 準備から楽しむ

記事を読む

BBQ(バーベキュー)で必要な道具・便利な持ち物はコレ!

バーベキューをやってみたいけれど、道具は何を用意すればいいのか…という人も意外と多いのでは?

記事を読む

海鮮バーベキューでおすすめの食材と言えば?定番と変わり種まで

天気の良い暖かい一日には、みんなで集まってバーベキューがおすすめ。 食材を持ち寄って焼くだけな

記事を読む

潮干狩りに必要な持ち物と服装。子供の服装はどうする?

https://youtu.be/QqEne7hfKb4 春から初夏にかけての海でのお楽しみと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑