意外と簡単!竹で作る流しそうめんの作り方!用意するものは?

| 生活・ライフスタイル | , ,

□竹を使って、流しそうめんを楽しむ方法!

夏になると恋しくなるのが、ツルッとのどごしの良いそうめん
茹でて皿に盛りつけて食べるのも良いですが、「流しそうめん」に憧れませんか?

実はお店に行かなくても、材料さえ揃えれば、家でも「流しそうめん」ができるんですよ!

本格的に竹を使うのに、意外と簡単にできるもの。
今回は、その竹を使った流しそうめんの作り方や、流しそうめんを楽しむポイントについてご紹介します!

スポンサーリンク

流しそうめん台を作るために用意するもの

まずは竹を用意しよう

nagashisoumen1

まずは竹筒を用意しましょう。
他にも以下のものが必要です。

○竹、雨どいなどの「そうめんを流せる筒」
(直径15センチ前後のものを4~5mほど)
○なた
○金槌
○ノミや小刀などの竹を削るもの
○角材などの木の端材
○紙やすり
○細い竹
(70センチぐらいの長さのものを9本から12本ほど)
○麻ひもなどの丈夫なヒモ

は、直径15センチぐらいを目安とします。両手で握って手が届く太さぐらいと覚えておくと便利です。
伐採可能な竹があれば許可を取った上で切り出しますが、ホームセンターでも販売しています。
伐採する際は2~3年物を伐採すると、乾燥時の反りを防ぐことができます。
長さは4~5メートルもあれば充分です。ご家庭の環境にあわせて選びましょう。

竹が入手出来ない場合は、ホームセンターで販売している「雨どい」でも代用が可能です。
最近では見た目のそっくりなプラスチック竹も販売されており、丁度よく半分に切れているタイプもあります。

なた金槌・のみなどの工具は、竹を割る際に使用します。
既に割ってある竹や、雨どいなどを利用する際は必要ありません。

細い竹とヒモは、そうめんを流す竹を支える台となります。
ご家庭にある椅子や台・脚立などが利用出来るのなら必要ありません。

スポンサーリンク

簡単流しそうめん台の作り方

竹を割ろう

まずは竹の加工から始めましょう。
既に処理してある竹を使う場合や、雨どいなどを利用する場合はこの作業は必要ありません。

1.竹の中心ににナタを当てる
2.金槌でナタを叩き、竹になたを入れていく。
3.ナタで竹をある程度割ったら、隙間に角材などを挟んでスペースを確保しながら一気に割る。

この時点で気をつけることは、ある程度割っていくと、竹が一気に割れるようになるので驚かないこと。
「竹を真っ二つに割ったような」ということわざがありますが、驚くほどきれいに割れます。
竹を割るのは真ん中でも良いのですが、切った後の比率が6:4ぐらいになる方が水がこぼれにくくなります。

こちらの動画でも途中から一気に竹が割れていきますね。
この中ではサンダル履きで作業されてますが、安全の為に、軍手をはめ靴を履いて作業を行いましょう。

□流しそうめん用の竹の割り方

割ったら節を取ろう

次に、竹の中に残る節を取り除きます
これは金槌で思い切り節の部分を叩くと、簡単に割れて取り除く事ができます。

ただし端に節が残ってるとそうめんがひっかかるので、小刀ノミなどで削りとってしまいましょう。
最後に割った断面や節に紙やすりをかけると、ささくれが手にささる不安がなくなります。

節を取った後は食器洗い用洗剤できれいに洗い、天日で半日ほど乾燥させます。
特に伐採してすぐの竹は、水分を多く含んでいます。できるだけ乾燥させておきましょう。

竹を置く台を作ろう

流しそうめんは、ある程度の傾斜がないと流れて行きません。
脚立に竹をくくりつけるなど方法はいろいろ有りますが、細い竹で竹を置く台を作ってみましょう。
雨どいやプラスチック竹でも使えますので、ぜひ活用してみてください。

1.70センチぐらいに切った細い竹を、9本または12本用意する。
2.3本ごとに上から10センチぐらいのところで、麻ひもでしばりまとめる。
3.1セットごとにしばる位置は、下に少しずらしておく。
4.束ねた竹を広げ、三脚のようにする。
5.竹を乗せて一度水を流し、緩やかに傾斜がつくように調整して出来上がり。

基本はそうめん台の両端+真ん中ですが、長さによってはもう1セット追加して安定させましょう。

流しそうめんを楽しむポイント

nagashisoumen2

流しそうめん台ができたら、あとはそうめんを用意するだけ。
ですがその前に、流しそうめんを楽しむためのポイントをまとめてみますね。

○使うそうめんはなるべく長い物を用意する。
○流しやすく取りやすくするためにも、そうめんは一口サイズにまとめておく。
○子供が参加する流しそうめんの時は、カラーそうめんを用意する。
○流しそうめんの出口にはバケツ+カゴなどを置き、落ちたそうめんを回収できるようにする。
○流した水は垂れ流さずにバケツなどに貯めておき、食べ終えたら下水に流して捨てる。

*カラーそうめんは、色付きのものが束になって販売されています。
沢山流すと子供も大人も盛り上がりますよ。

流しそうめんを楽しんだ後は…

流しそうめんを楽しんだあとは、竹を天日で乾燥させます
こうすることでカビの発生を防ぎ、何度でも流しそうめんを楽しむことができます。

カビが生えてしまった場合は、残念ですがその竹は衛生面でも使わないほうが良いです。
そうならないために、次の年に使う場合も必ず乾燥させるようにしましょう。

みんなで集まってそうめんパーティ!

長い竹が入手できれば、意外と簡単に流しそうめん台は作れます。

夏休みにお父さんとお子さんとで頑張って作ってみると、良い思い出づくりになるのでは?
作った後は流しそうめんを味わいましょう!出来ればお友達を誘うと盛り上がりますよ。

流したそうめんは必ず拾えるようにすれば、もったいない事になりませんし食育にも繋がります。
ぜひみんなで流しそうめんパーティを開いて、暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

リラ冷えとはどういう意味?その語源は?北海道以外でも使われてるの?

季節の移り変わりを表現する言葉は様々ですが、実は全国的でない言葉もたくさんあります。 例え

記事を読む

意外と簡単!水道代を節約するコツや方法とは?

光熱費を見なおすと、意外と水道代がかかっていることに気づきませんか? 日本は水資源が豊かな国な

記事を読む

浴衣に合う巾着の作り方とは?簡単に作るためのコツもご紹介!

夏になると、浴衣を着用して出かける機会も増えてきますね。 そんな時に合わせるカバンは、和装に合

記事を読む

噛んでしまった!動かない!外れたファスナーの直し方!

ジーンズ・ジャージ・カバンなどに使われるファスナーは、開け閉めが簡単で衣服に欠せません。

記事を読む

新聞紙でつくる兜(かぶと)のカッコイイ折り方。気分は戦国武将!

5月5日の端午の節句には、 鯉のぼりとともに、 鎧兜(よろいかぶと)を飾るご家庭も多いでしょ

記事を読む

ゆったり贅沢な時間を!一人カフェのメリットと有意義な過ごし方!

特に予定の無い休日に一人、カフェでのんびり過ごす・・・ そんな素敵な一日を過ごしてみた

記事を読む

除湿機不要!じめじめした部屋を簡単に除湿する5つの方法とは?

ジメジメした雨が長く続いた時など、部屋の室内が湿気で嫌な感じになりませんか?室内の湿度が上がってしま

記事を読む

低学年の小学生、読書感想文の書き方!上手に書くポイントは?

夏休みの宿題は出来れば早く終わらせて、後はのびのび遊んで過ごしたいものです。 しかし宿

記事を読む

長寿祝いの一覧をご紹介!お祝いするのは数え年?満年齢?

小さい頃は待ち遠しかった誕生日ですが、大人になると「年齢のことは‥」となりがち。しかし還暦のお祝いを

記事を読む

スタッドレスタイヤの正しい選び方を覚えよう!

車を持っている方、特に雪が振る地域にお住まいの方にとって、雪が降る寒い時期がやってくると、冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑