能登のキリコ祭り、2017年の主な日程や見どころをご紹介!

| イベント・お祭り | , , ,

notokiriko1

陸新幹線が2015年3月に開通し、テレビや雑誌で北陸地方が取り上げられる機会がとても増えました。

特に能登は、2015年NHK朝の連続ドラマ「まれ」の舞台にもなり、それ以降は特に注目を集めている地域ですね。

その能登の伝統的なお祭りに、
「能登キリコ祭り」があります。

祭り期間も長く、内容もバラエティに富み、各地域に根付いた郷土色豊かなお祭りなんですよ。

注目が集まる能登のキリコ祭り、2017年の主な日程や見どころなどについてまとめてみました!

スポンサーリンク

能登キリコ祭りとは?

キリコは大きな灯籠

キリコ祭りは、能登半島の各地で7月ごろから10月ごろにかけて、数多く行われるお祭りの総称です。

その特長は「キリコ」が担ぎ出されること。

キリコとは巨大な灯籠の事。各地域で昔から大切に扱われています。

高さは大きいもので10メートルほどもあり、カタネ棒(長い担ぎ棒)が付いて、山車のように動かすことができます。形も様々で、子供でも担げる「笹キリコ」や、ねぷたのように武者絵が描かれた「武者絵キリコ」も。地域によっては金箔や漆で装飾されている、豪華なものもあるんですよ。

最近は担ぎ手も少なくなってる関係で、祭の時に担がないキリコも増えているのは少し残念ですね。

「まれ」でキリコが見られる!

言葉ではその大きさや素晴らしさが説明できない「キリコ」。2015年に放映されたNHKの朝ドラ「まれ」のオープニングに「キリコ」が映っていましたね。

タイミングとしては、ケーキが映しだされた後。その後に輪島塗へと続いていきます。ドラマ内でも「輪島大祭」のシーンが放映されましたので、総集編やオンデマンド放送で見る機会があれば、ぜひ確認してみては?

キリコ祭には帰らなきゃ

能登地方では、キリコ祭りは非常に重要なお祭り。地域総出で参加するからです。

そのため、地元を離れた人も、キリコ祭りの為にお休みを取って帰省してきて参加する事も多いそうです。

「お盆は帰れなくてもキリコ祭りには絶対帰る」
という人もいるほど。

普段は静かな地域も、キリコ祭りの時だけは、人が増えて交通渋滞が発生…なんて話もあるほどなんですよ。

スポンサーリンク

能登キリコ祭り、主な祭と見どころ

「まれ」で登場した「輪島大祭」

「まれ」でも登場したキリコ祭りは、輪島市で開催される
「輪島大祭」

2017年の開催は、8月22日から25日までです。

輪島大祭の特徴は、奥津姫神社・重蔵神社・住吉神社・輪島前神社の4つの神社の合同のお祭りであること。

  • 8月22日・・奥津姫神社
  • 8月23日・・重蔵神社
  • 8月24日・・住吉神社
  • 8月25日・・輪島前神社

の大祭となります。

日替わりで内容の違うお祭りを見物できるので、お祭り好きにはたまりません。

8月22日の特色は入水神事

キリコではなく神輿となりますが、袖ヶ浜海岸で神輿ごと海に入って豊漁を祈ります。

□輪島大祭2014海士町奥津比咩神社大祭入宮祭

入水は6分30秒頃からですよ。

8月23日の特色は輪島塗。輪島塗の施されたキリコを担ぎ、松明神事の行われる会場まで運ばれます。

クライマックスには巨大な松明を倒し、その中にある御幣を奪い合う行事が待っています。

□輪島大祭2014河井町重蔵神社大祭宵祭

10分過ぎからが壮観です!

8月24日の特色は走るキリコ

23日と同じくキリコを担ぎ、松明神事の行われる会場まで運ばれます。

ただし運ぶ際に、重い輪島塗のキリコを担いだまま走りだします。その様子は圧巻です。

□輪島大祭 鳳至町住吉神社大祭宵祭

4分30秒頃から「走れ!」という掛け声が。

8月25日の特色はとにかく荒っぽい事

キリコはエビやタイの形をしたものもあり、大漁旗と共に練り歩きます。

輪島大祭の締めくくりという事もあり、荒々しさはクライマックスを迎えます。

□輪島大祭2014輪島崎町輪島前神社大祭出社祭

漁師町のお祭りだからか、とにかく荒々しいので見学の際は気をつけて下さいね。

石崎奉燈祭

キリコ祭りで代表的なものの一つに数えられるのが、七尾市で行われる「石崎奉燈祭」です。

元は京都の祇園祭の流れを汲んだ祭であり、そのためか、もっとも華やかなキリコ祭とも。

石崎奉燈祭は、毎年8月の第一土曜日に開催されており、
2016年8月5日(土)に開催予定となっています。

□石崎奉燈祭(堂前集合夜編)

その特長は、各地区から出される6基のキリコの共演。どこか祇園祭の面影が残ります。

あばれ祭り

キリコ祭りの中でもっとも早い時期に行われるのが、能登町宇出津(うだつ)の「あばれ祭り」です。

これは八坂神社のお祭りで、そこに酒垂神社と白山神社の宮司さんが加わる形で行われます。

あばれ祭は、毎年7月の第一金曜・土曜の二日間開催。2017年7月7日(金)・8日(土)ですね。

□能登 宇出津あばれ祭り(キリコ編)

その特長は、総勢40基ものキリコが見られること。

八坂神社のお御輿と、能登町宇出津の40の地区で管理しているキリコが、一斉に町を練り歩きます。

鐘や太鼓にあわせてキリコが練り歩く様子は、「あばれ祭り」の名の通りとても激しいものです。

□宇出津あばれ祭り

クライマックスには、神輿が火の中や水の中に投げ込まれたりして、とても激しいです!

地区ごとのキリコ祭りを堪能して

能登半島は漁師町が多いためか、激しい祭が多いキリコ祭り。

今回紹介したものは、比較的激しいキリコ祭りばかりでしたが、ゆっくりと楽しむことが出来るお祭ももちろんあります。

北陸新幹線が開通したことで、今まで以上に行きやすくなった北陸地区。何度も足を運んでキリコ祭を「はしご」して、キリコや祭の違いを楽しむのも面白いかも知れませんね。

知れば知るほど何度も見たくなるキリコ祭り。ぜひこの機会に見に行ってくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭がそうなのですが、その中でも特に

記事を読む

京都祇園祭2017年の日程。宵山や山鉾巡行の楽しみ方は?

『祇園祭』といえば京都。いえ日本を代表する夏の祭として、京都の祇園祭はまず名前が上がるのでは

記事を読む

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われない印象がありますよね。

記事を読む

千葉の柏祭り2017年の日程と見どころ!アクセスや交通規制は?

全国各地で開催されるお祭りには、長い歴史を重ねるものも数多くあります。踊りが特徴的なものや、

記事を読む

土佐高知のよさこい祭り、2017年の日程や見どころ。駐車場は?

最近では全国各地で、「よさこい」と名前のついた祭りやイベント開催されています。 全国で

記事を読む

長崎ランタンフェスティバル2017!開催期間や見どころをご紹介!

外国へは行けないけれど、国内で異国情緒を味わえる地域はいくつかあります。 特に長崎。

記事を読む

仙台のどんと祭!大崎八幡宮で開催される松焚祭の見どころは?

お正月が近づいてきた今日この頃。お正月三が日の後は、ワクワク感も薄れ普段の生活に戻る事が多いと思いま

記事を読む

どんど焼きの由来!いつ行われる?地域による呼び方の違いは?

■どんど焼き http://youtu.be/J8nGdPVcPxI お正月を過ぎたら「どん

記事を読む

荒々しい祭、博多祇園山笠!2017年の日程と見どころは?

日本全国には様々な祭りがあり、その内容もバラエティに富んでいます。 その中でもエネルギ

記事を読む

「高松冬のまつり」2016年の開催日と見どころ!テーマは何?

http://youtu.be/H3ISdu2x2vc 香川県高松市で毎年クリスマスシーズンの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑