冬でも飲みたい!麦茶の効能・効果とは?麦茶オレもお勧め!

| 飲食 | , , ,

mugicha1

暑いときや気温が高い時など、
つい麦茶が飲みたくなりませんか?

外から帰宅して、冷えた麦茶をごくごく飲むと、
暑さも忘れてさっぱりとした気分にもなりますよね。

夏の定番飲料である麦茶ですが、
実は冷たくて美味しいだけでなく、
体にとっても良い効果があることをご存知でしょうか?

これを知れば、夏だけでなく、
冬でもぜひ飲みたいと思うハズ!

知れば知るほど飲みたくなる、
麦茶の意外な効能・効果、
そしておすすめの飲み方について
まとめてみました!

スポンサーリンク

麦茶に含まれる成分と特徴について

麦茶は大麦の実で出来ている

mugicha2

麦茶はその名の通り、
大麦の実を炒って香ばしくしたものを、
お湯で煮出して作る飲み物。

大麦と言われるとピンとこないかも知れませんが、
麦ごはんに使われる麦が大麦なんですね。

麦ご飯に使われる大麦は、
押し麦と言って潰したですが、
麦茶に使われる大麦は、潰す前の麦になります。

ノンカフェインでミネラルも取れる

麦茶の最大の特徴は、
お茶の葉を使用したものではないため、
カフェインが含まれないこと

カフェイン摂取が気になる方や、
お子様・妊婦の方でも、安心して飲めるのが嬉しいですね。

更に大麦から解け出したミネラルなどの栄養素が、
麦茶には含まれています。

麦茶100ml中には、以下の成分が含まれています

◎麦茶に含まれる栄養素

・カリウム   6mg
・ナトリウム  1mg
・カルシウム  2mg
・リン     1mg
・亜鉛     0.1mg
・鉄分     0.01mg
・食物繊維   240mg
・カルシウム  0.32mg
・タンパク質  300mg
・リノール酸  220mg

手軽に麦茶を飲むだけで、
ミネラルや食物繊維などが摂れるのは嬉しいですね。

麦茶の効能・効果

mugicha4

麦茶の香りはサラサラの元!

麦茶といえば、あの香ばしい香り

美味しそうに感じる麦茶の香りには、
血液をサラサラにする成分が含まれています。

麦茶の香りの元は、アルキルピラジンという成分。
大麦を炒ることで発生する成分なんです。

アルキルピラジンには、
血液の流れを良くするという効果があります。

しかも麦茶にはGABAという、
血圧を下げて血栓を作りにくくする成分も含まれています。

麦茶を飲むだけで高血圧を予防できて、
血液サラサラになるなんて驚きですね。

ほてった体を冷やしてくれる

東洋医学的な考え方では、
大麦は体を冷やす食べ物。

そのため大麦を使った麦茶にも、
体を冷やす効果があるんです。

汗をかいて熱くなった体に麦茶を取り入れることで、
体が冷やされて涼しく感じる様になります。

ただし、冷え性気味の人は、
冷えすぎてしまうことがあるので少し気をつけましょう。

気になるなら、常温の麦茶を飲むと、
冷えすぎが防げますよ。

その他にもこんな効果が!

他にも麦茶には、以下の効果があります。

◎虫歯予防

虫歯の原因となる、
ミュータンス菌を抑制する効果があります。

◎美肌効果

ミネラル成分の亜鉛には、
美肌効果があり、シミとそばかすを防ぐ効果があります。

◎胃が荒れない

麦茶はノンカフェインですし、
また大麦には胃を保護する効果があるので、
沢山飲んだとしても胃が荒れません。

◎がん予防効果

麦茶に含まれるp-クマル酸には、
発がん性物質を抑える効果があります。

麦茶を飲むだけで、
これだけの効果が期待できるわけですね!

健康効果も高い麦茶は、
体の冷えにさえ気をつければ、
夏だけに限らず、冬であっても飲みたいものですね。

スポンサーリンク

麦茶のおすすめな飲み方

本格的!麦茶の入れ方

普段飲む麦茶は、
ティーパックを水に浸して、
作ることが多いのではないでしょうか。

これだけでももちろん美味しいですが、
きちんとした作り方で入れた麦茶は、
味も香りも格段に違いますよ。

用意するもの

・麦茶(丸粒) …大さじ5から6ぐらい
・水      …1リットル
・やかん
・ティーパックの袋
・やかんが入れられる大きさのタライ
・氷水

※丸粒の麦茶は、スーパーでも手軽に手に入るハズです。

作り方

1.麦茶をティーパックに詰めます。
2.ティーパック半分ぐらいに留めて入れ過ぎないようにします。
3.やかんに水を入れて沸騰させます。
4.麦茶入りティーパックを入れて、3分から5分ほど弱火で煮出します。
5.火を止めてティーパックを取り出してから、煮だした麦茶を冷やします。
6・早く冷やしたい場合は、たらいに氷水を作り、やかんを入れて冷やします。
7・冷えたら容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

ポイントは、ティーパックは長く入れておかない事。

冷えるまで長い時間ティーパックを入れてしまうと、
麦特有の苦味とエグ味が増してしまいますのでご注意下さい。

意外とハマる、麦茶オレ

もしも苦味とエグ味が出てしまった麦茶は、
水で薄めてもよいですが、
コーヒー風にして飲むと美味しいですよ。

濃い味の麦茶と牛乳(または豆乳1)をそれぞれ1対1の割合で混ぜ、
お好みで砂糖を加えると、「麦茶オレ」の完成です。

実は戦時中、コーヒー豆が入手出来なかった時に、
濃く入れた麦茶を代用コーヒーにしていたことがあったんですね。

この麦茶オレ、
ノンカフェインで血液サラサラ効果もあるので、
お勧めですよ。

麦茶は作りたてが一番!

mugicha3

麦茶でひとつ気をつけて欲しいのが、
賞味期限です。

麦茶は痛むのが早い飲み物で、
夏場でしたら、室内に半日置くだけで傷む可能性があります。

やかんで煮出して作る場合も、
ある程度冷えたら、早めに冷蔵庫に保存しましょう。

冷蔵庫での保存も、
2日をめどに飲み切るようにすると更に安全です。

体に良くて美味しくても、
傷んでしまったものを口にすると台無し。

出来立ての麦茶をたっぷり頂きましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

苦い渋柿を甘くする方法とは?柿に含まれる栄養効果もご紹介!

甘くて美味しい柿を食べていると、秋が来たなぁと体で感じられます。 でも美味しい柿の中に

記事を読む

ブラジルナッツの栄養や効能は?カロリー量と効果的な食べ方

ピーナッツ・アーモンド・くるみなど、ナッツ類は味も様々でとても美味しいですよね。そんなナッツ類の中で

記事を読む

ほうじ茶の効能と健康に良い効果とは?飲むなら朝と夜のどっち?

和食を食べた後には、やはり日本茶が飲みたくなります。ほのかな苦味と甘味の緑茶も良いですが、香ばしい香

記事を読む

美味しくワンスプーン!酢しょうがの効果と作り方!ガリとの違いは?

昔からお酢は体に良いといわれていますが、毎日摂るとなると工夫が必要となります。酸味が気にならない方で

記事を読む

だだちゃ豆と枝豆の違い。味や栄養面ではどう違うの?

夏の定番おつまみといえば枝豆。 お酒のお供に、おやつにと、美味しくてついつい手が止まらなくなります

記事を読む

目の疲れに良い食べ物を6つ厳選!レシピも紹介します!

毎日の生活で知らず知らず酷使してしまう「目」は、見えづらくなって初めて大切さに気づく器官。

記事を読む

アイスクリームはダイエットに最適?効果の高い食べ方は?

夏になると食べたくなるのが、冷たくて甘いアイスクリーム。 しかしアイスはカロリーが高いイメージ

記事を読む

鍋にピッタリのサイドメニューとは?レシピもご紹介!

寒い季節に食べる温かいお鍋は、美味しくて手間もかからなくて忙しい人にピッタリのメニュー。最近

記事を読む

春の風物詩「いかなごのくぎ煮」解禁日はいつ頃?

関西地方、特に兵庫県の阪神・淡路地域では、2月下旬から3月にかけて「いかなごのくぎ煮」が作られま

記事を読む

もち麦ダイエットの効果やおすすめレシピ!もち麦のカロリーは?

理想的なダイエットとは、程よくカロリーを抑えつつきちんと食事を取ることと運動すること。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑