口臭予防にはどんな食べ物や飲み物が効果があるの?

| 健康 | , , ,

kousyuyobou1
大事なデートや、お出かけの前に、
気になるのは「におい」の事。

特に口臭は、自分よりも相手に迷惑を掛けてしまうので、
常に気をつけたいですね。

実は、その気になる口臭、
食べ物で防止出来ることをご存知でしょうか?

事前に食べて上手に活用したい、
口臭予防が出来る食べ物や飲み物についてまとめてみました。

スポンサーリンク

口臭になりやすい食べ物・飲み物

まずは口臭になりやすい食べ物や飲み物を上げてみます。

口臭に気をつけたい場合は、
これらのものは控えた方がいいということですね。

ニンニクやネギ類

kousyuyobou2

口臭の原因になる食べ物と言えば、
ほとんどの人がニンニクを思い浮かべませんか?

美味しいニンニクの強烈な匂いの原因は、
「アリシン」という成分にあります。

殺菌・抗菌効果があり、疲れにくい体を作るのにとても有効な成分です。

ですが、欠点はこの匂い。

体内に入ると汗に溶けこんで匂ったり、
胃を経由して口臭として出てしまうのです。

アリシンはニンニク以外にも、
ニラネギ類にも含まれています。

香りの強いネギ類も、口臭の原因となりますので、
人と会う前に食べるのは避けましょう。

実はブロッコリーが…

意外な食べ物では、ブロッコリーも食べ過ぎると口臭の原因となります。

これはブロッコリーに含まれる「インドール」という成分が、
臭い匂いを発するからです。

インドールは、女性ホルモンを抑制する働きを持ち、
乳がんの発生を抑える効果があります。

またごく微量ならば良い香りにもなりと言われ、
ジャスミンの香りにもインドールが含まれているんですよ。

しかし量が増えると、不快な匂いの原因ともなるので控えたい所です。

インドールはブロッコリーの他に、
カリフラワーキャベツにも含まれています。

大量に食べなければ大丈夫ですが、
臭いのことを考えると、食べる時には気をつけて下さいね。

お酒を飲んだあとは要注意

お酒を飲んだ次の日に、
ひどい口臭になった経験はありませんか?

これはアルコールが肝臓で分解されて、
「アセトアルデヒド」という成分に変わるからです。

アセドアルデビトは、二日酔いの原因である、
吐き気などを引き起こす有害物質。

二日酔いがひどい時に体臭や口臭もひどくなるのは、
アセドアルデヒドが残っているからなんです。

更にアルコールの利尿作用で水分不足となり、
口が乾いて雑菌が増えるのも口臭の原因となります。

美味しいコーヒーも…

お酒以外では、コーヒーも口臭の原因となります。

コーヒーに含まれるカフェインが利尿作用が働き、
アルコールと同様に口が乾いてしまうから。

更にコーヒー豆の粉末が舌に残り、
そこから雑菌が増えて口臭を引き起こすことも。

また、コーヒーは酸性度の高い飲み物なので、
胃の動きが活発になりやすい特徴があります。

そのため「ゲップ」が出やすくなって、
胃の匂いが口臭として出てしまいます。

スポンサーリンク

口臭予防になる食べ物・飲み物

では、口臭の予防に効果のある、
食べ物、そして飲み物を紹介します。

口臭が気になる方は要チェックですね!

ガム

kousyuyobou5

口寂しい時に噛むガムは、口臭予防が期待できます。

ガム自体には口臭予防効果はないのですが、
長く噛み続けることで唾液の分泌が促されます。

そうする事で口内の乾燥を防ぎ、
結果として雑菌の繁殖が抑えられて口臭予防となるんです。

口臭予防効果を高めたいなら、
消臭効果のあるフラボノイドが配合されたガムを噛むとよいでしょう。

牛乳

kousyuyobou6

ニンニクを食べたあとに牛乳を飲むと、
匂いが抑えられると聞いたことはありませんか?

これは牛乳を飲むことで胃壁に膜を作り、
匂いの元であるアルニンを包み込んでくれるから。

匂いのきつい食事の時は、
牛乳を飲むとかなり抑えられますよ。

生野菜

kousyuyobou3

実は、生野菜も口臭予防に効果があります。

生野菜には、酵素食物繊維が豊富に含まれていて、
腸の動きを活発にしてくれます。

腸の動きが活発になれば溜まった老廃物が押し出され、
老廃物から出る嫌な匂いが無くなります。

結果として体内の嫌な匂いが減り、口臭が予防されるんですよ。

生野菜は、サラダにすれば食べやすいですよね。
(ただしキャベツは口臭の原因になりやすいため少し控えましょう)

ヨーグルトとパイナップル

kousyuyobou7

舌が汚れていると、
そこに雑菌が増えて口臭の原因にもなります。

そこで食べたいのが、パイナップル

パイナップルに含まれる酵素が、
舌の白い汚れを取り除いてくれて口臭予防となります。

食物繊維も豊富ですので、
体内からの匂い予防もできますね。

他にも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌にも同様の効果があります。

生野菜サラダと一緒に、
プレーンヨーグルトをかけたパイナップルを食べれば完璧ですね。

食後に緑茶やレモンティーを

kousyuyobou8

緑茶紅茶といった茶類に含まれるカテキンには、
消臭効果があります。

茶殻を冷蔵庫に入れると匂いが取れるのは、
この効果のおかげ。

紅茶を飲む時には、砂糖抜きのレモンティーにして飲みましょう。

レモンに含まれるクエン酸には殺菌効果があるので、
口内の雑菌の繁殖を押さえてくれます。

緑茶を飲む時にはお茶うけに、
同じくクエン酸を含む梅干しを食べても良いですね。

ただしお茶にはカフェインが含まれますので、
利尿作用による脱水には注意して下さい。

食べたあとにはお口ケアを

kousyuyobou4
消臭効果の高い食事の後には、
歯磨きなどのお口ケアを必ず行いましょう。

いくら消臭効果があっても、
口の中が汚れたままでは雑菌が増えてしまいます。

歯磨きが難しいなら、
口を水でゆすぐだけでも効果が違ってきます。

出来れば、歯磨きセットを携帯して、
食後に磨く習慣を身につけたいですね。

食べ物を選び、お口ケアをしっかり行なって、
口臭が気にならない生活を送りましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

歯茎が痛い時の応急措置と予防法をご紹介!

前回、歯茎の腫れの主な原因とその治療方法を紹介しました。 歯茎が痛い!腫れの原因と治療法は?

記事を読む

むずむず脚症候群とはどんな症状?その原因や治療方法は?

布団に入って眠ろうとうとうとしている時に、急に足がむずがゆくなった経験はありませんか? 一度気

記事を読む

高熱が出る子供の夏風邪の症状と対策。冬風邪との違いは何?

夏の暑い時期、子供が元気よく遊んでいたと思ったら、どこからか風邪をもらってきて体調を崩すこと

記事を読む

紫外線が子供の目に及ぼす影響とは?どう対策する?

子供が外で元気良く遊ぶのは良いことですが、 紫外線対策は気になりますよね。 「一生の

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

足首やくるぶしが腫れて痛い!外側と内側の痛みの違い、原因は?

足首やくるぶしが痛いー! そういうこと、ありませんか? 実は、足首やくるぶしが腫れて痛い

記事を読む

辛い車酔い、大人になっても酔う原因と対策方法は?

子供の頃に車やバスなどに乗ると、乗り物酔いをしてしまって辛かった・・という経験を持つ方は、多

記事を読む

花粉症に効果的な食べ物・飲み物には何があるの?

春になると日差しも暖かくなり、 外に出たいと思うようになりますよね。 でも、花粉症の人は

記事を読む

靴下にあいた穴!その意外な原因とは?穴はどうやって直す?

「靴下に穴があく」と聞いたら、まず 「爪が伸びてるんじゃないの?」って思いますよね。 実

記事を読む

冬の寝汗は何故?寒いのに寝汗をかく原因と対策方法

冬の寒い日、朝に眼が覚めると、 ものすごく寝汗をかいていたってことはないでしょうか? そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑