歩きスマホが迷惑で危険な理由。どう対策したらいい?

| 生活・ライフスタイル | ,

arukismaho3
街中でちょっとした時間に、
スマホを操作する姿は、
すっかり一般的なものとなりましたね。

それと共に、歩きながらスマホを操作する、
「歩きスマホ」なるものもよく見る光景となっていますが、
これって、本当迷惑ですよね。

人混みの中で、
ゆっくり歩かれるのも困りますし、
時にはぶつかることもあります

歩きスマホは、事故に巻き込まれたり、
自分が事故を起こす原因にだってなることもあるんですよ。

自分だけの問題でない、歩きスマホ、
何故、歩きスマホすると、危険なのでしょうか?
また歩きスマホを無くすことへの対策などはあるのでしょうか?

確認してまとめてみました。

スポンサーリンク

歩きスマホが危険な理由

目と耳が奪われる

arukismaho1
歩きスマホが危険な理由は、
スマホに目と耳が奪われて
外の世界に気がつけないから

こう書くと大げさと言われそうですが、
ヒトはただ歩くだけでも、
様々な情報を感じ取っているんです。

歩いていて遠くから何か音がすれば、
自然とそちらに注意が向きます。

視界に何かあれば、
無意識にそちらを見てそれは何かを確認します。

歩いているだけでも人間は無意識に周囲に気を配り、
自分自身の安全を確認するもの。

ところが、スマホの画面を見て、更にイヤホンまで差していると、
それだけで目と耳がスマホに取られます

前に人がいても目が見えていませんし、
近づく足音やクラクションも耳が聞こえていません。

歩きスマホをする人は、他の人にぶつかるその時まで、
思った以上に「ぶつかる」事に気づけないものなのです。

□全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点
-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?-

この動画は、あくまでもシミュレーションですが、
渋谷なら有り得るかもと怖くなりますよね。

現実に置き換えてみると、
歩きスマホの恐さが理解出来るのではないでしょうか。

自分の身を守れない

目と耳がスマホに集中した状態というのは、
周囲に気を配れない為にとても無防備になります。

他人や物にぶつかるのも危険ですが、
特に女性の場合は、普段にも増して犯罪者の存在に気づけないこともありえます。

ひったくりの被害者にも遭いやすくなりますし、
自分自身を守るためにも
歩きスマホはするべきではありませんね。

怪我するのは自分だけじゃない!

「歩きスマホで事故や事件の被害者となっても、それは自己責任じゃないの?
自分のことは自分で責任を取るから、歩きスマホしてもいいじゃない?」

…なんて考える人も、残念ながらいるのかも知れません。

ですが、ここで言う事故とは、
自分だけに起こるものではないんですね。

例えば人とぶつかった時に、
自分ではなく相手が怪我をする事もあります

すりむいた程度ならまだしも、相手が骨が弱りがちな高齢者であれば、
ぶつかっただけで骨折する可能性だってあります。

更にぶつかった拍子で相手がよろけ、
道路に飛び出してしまった場合は…。

考えただけで危険なのがわかりますよね。

歩きスマホは、自分だけではなく、
周囲も危険に巻き込む行為
だと理解して下さいね。

スポンサーリンク

歩きスマホへの対策など

携帯電話各社の取り組み

歩きスマホは、スマホを販売している各会社にとっても悩みの種。
スマホに対するイメージ低下を招きますし、
社会的責任からしても当然ではないでしょうか。

その為、現在各携帯会社では、
歩きスマホが危険行為であるとのキャンペーンを行なっています。

「やめましょう、歩きスマホ。」
という黄色い広告を見たことがありませんか?

これは、各携帯会社が共同で行なっている、
歩きスマホ撲滅キャンペーンなんです。

arukismaho2

他にも子供向けに、
正しいスマホの使い方を講習する取り組みを行なっています。

スマホの使い方とともに、歩きスマホの危険性を教えて、
マナー向上に取り組んでいるんですね。

アプリで警告!

「わかっていても歩きスマホがやめられない!」
という人への対策も行われています。

それは「歩きスマホ防止」のアプリです。

Android用に開発されたこのアプリは、
画面を見ながら歩いていることを感知する仕組みとなっています。

歩きスマホ状態だと感知すると、画面に
「歩きスマホはやめましょう」
と言った警告文が。

そのまま操作しようとしても、
画面の操作ができなくなるので、これなら歩きスマホが防げますね。

携帯キャリアによって名称が違いますので、
それぞれ確認の上インストールしてみてはいかがですか?

◎【ドコモ】あんしんモード
https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/anshin_mode/

◎【au】歩きスマホ注意アプリ
http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/safety/aruki-sumaho/

◎【ソフトバンク】STOP歩きスマホ
http://www.softbank.jp/mobile/service/stop-arukisumaho/

iPhone用の歩きスマホ防止アプリは、
残念ながら個人開発のものが一部あるだけのようです。

見た目も悪い歩きスマホ、しますか?

関連記事:スマホ依存症の症状とは?原因と対策方法を紹介!

歩きスマホをしていると、
どうしても前かがみの姿勢となるので、
見た目が美しくありません。

しかも、人や車にぶつかる可能性や、
相手に怪我をさせたり、
場合によっては、変質者や犯罪者に狙われる可能性も…。

それでも、あなたは歩きスマホをしますか?

スマホの操作はいつでも出来るもの。
どうしても急いでスマホで操作する必要があるときは、
立ち止まってから落ち着いて操作すべきですね。

自分のためにも、また周りの人のためにも、
危険な歩きスマホはしないように気をつけましょうね!

スポンサーリンク

関連記事

suitcase1

スーツケースのパッキングのコツとは!便利グッズもご紹介!

旅行は準備の時も楽しくて、あれこれ持って行きたくなりませんか? しかしカバンの容量には限界が。

記事を読む

homepartygift2

ホームパーティで喜ばれる手土産は何?相場はどれくらい?

ホームパーティのお誘いを受けた時、普通なら手ぶらで行くようなことはないですよね?手ぶらでおい

記事を読む

supermoon1

今年は必見!2016年のスーパームーンはいつ?願い事すれば叶う?

https://youtu.be/Zn1018JP3xg 夜空を明るく照らす満月は、見ていて美

記事を読む

teigakunenreading1

低学年の小学生、読書感想文の書き方!上手に書くポイントは?

夏休みの宿題は出来れば早く終わらせて、後はのびのび遊んで過ごしたいものです。 しかし宿

記事を読む

bunkasaislogun1

面白い?知的?文化祭で使えるスローガンの例あれこれ!

学校行事の中でクラスが一丸となるものといえば、文化祭は外せませんね。ギリギリまで学校に残って

記事を読む

fastenerfix1

噛んでしまった!動かない!外れたファスナーの直し方!

ジーンズ・ジャージ・カバンなどに使われるファスナーは、開け閉めが簡単で衣服に欠せません。

記事を読む

easteregg3

簡単手作り♪可愛いイースターエッグの作り方をご紹介!

最近では、日本でも少しづつですが、 ポピュラーになってきたイースター。 かわいい小物を扱

記事を読む

nyugakuokaeshi1

入学祝いにお返しは必要なの?マナーや贈る品物は?

春は、新しい生活が始まる季節。お子さんが入学をされるご家庭では、準備に大忙しですね。 、

記事を読む

lanina1

ラニーニャ現象とは?2016年の発生状況と日本への影響は?

夏は暑いのが当たり前ですが、あまりに暑すぎるのも困ってしまいます。しかし2016年は、今まで以上に暑

記事を読む

circulator2

サーキュレーターと扇風機の違いとは?どう使い分けたら良いの?

冷房や暖房を使うと、部屋全体が均一な温度にならないことがあります。 そんな時はサーキュレーター

記事を読む

Comment

  1. 近藤絵里 より:

    とても役に立ちました。
    歩きスマホを私は反対していますが、なぜいけないのかを知らず、このサイトのおかげで知れました。
    ありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

syouboukinenbi001
消防記念日が3月7日である由来は?どんなイベントが開催されるの?

1年365日ほぼ全てに記念日があるのをご存知ですか?国民の祝日とな

tsunanyuki001
津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各

suitesbutton001
レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接

femailsuits4
レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先

womansday003
国際女性デーとは何の日?ミモザの日とは?日本でもイベントはある?

女性へ日頃の感謝の気持ちを伝える日と言えば、 「母の日」や「ホワイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑