パンケーキとホットケーキの違いは何?実は同じもの?

| 飲食 | , ,

pancakehot3
お店で食べるふわふわのパンケーキは、
とろけるように美味しいですよね。

家でも再現出来たらいいのですが、
家では出来てもホットケーキぐらいしか焼けないし…。

ところで、パンケーキとホットケーキは似ていますけれど、本来はもっと違うものなのでしょうか?

そこで、
ホットケーキとパンケーキの違いについて、色々な角度から調べてみました。

スポンサーリンク

パンケーキとは?ホットケーキとは?

pancakehot1

パンケーキとは

パンケーキとは、
小麦粉・卵・ベーキングパウダー・牛乳を合わせて混ぜ、
クッキングパンで焼いたもの。

用途にあわせて、砂糖か塩を加える場合もあります。

クッキングパンとは、わかりやすく言うとフライパン。
パンで焼くからパンケーキと呼ばれています。

焼き方は薄く焼くこともあれば、厚く焼くことも。
食べ方にあわせて、厚さを変えていきます。

食べ方も、パンのようにスクランブルエッグと一緒に食べたり、
薄く焼いたものをウインナーに巻いたりします。

最初から甘く味付けした上で、
ジャムやホイップクリームと一緒にデザートとして食べることも。

朝食の一品として食べたり、
スイーツとして食べたりするのがパンケーキなんです。

ホットケーキとは

ホットケーキは、
小麦粉・卵・砂糖・ベーキングパウダー・牛乳を合わせて混ぜ、
フライパンで焼いたものです。

砂糖を抜いて塩を加えることもありますが、
ほとんどの場合甘い味付けで食べます。

パンケーキと同じでは…
と思うかも知れませんが、実はパンケーキとホットケーキはほぼ同じもの

元々西洋では「パンケーキ」と呼ばれていた食べ物が、
日本に入ってきた時に「ホットケーキ」となりました。

普通のケーキと違って、暖かいケーキだったので、
ホットケーキと呼んだのがその理由。

そのためホットケーキは日本とアメリカの一部でしか通用せず、
その他の国では一般的にパンケーキと呼ばれているようです。

パンケーキとホットケーキの違いや比較

pancakehot2

甘い?甘くない?

パンケーキは食事用だから甘くない
ホットケーキはおやつだから甘い

と説明されている場合があります。

実際、ホットケーキミックスは甘い味付けがされてますし、
ホットケーキは甘いものという認識がありますね。

ですが、日本に入ってきた当時のホットケーキは、
砂糖が入ってないものが主流でした。

それにお店で出されるパンケーキには、
甘いものも甘くないものもありますよね。

ホットケーキが甘いのは、
昭和30年頃に登場したホットケーキミックスに理由があります。

粉と牛乳を混ぜて焼くだけでホットケーキが簡単に作られ、
全国に「ホットケーキ」が広まりました。

この粉に、最初から甘みがつけられていたので、
ホットケーキは甘いものという認識となりました。

厚い?厚くない?

ホットケーキ厚みがあり
パンケーキ厚みがないもの

と説明されていることもあります。

パンケーキを出すお店では、
良く薄いのがパンケーキ、厚いのがホットケーキ
と説明されているところもあったりします。

ホットケーキの粉を販売しているメーカーでも、
同様の説明をしている事もありますね。

食事用のパンケーキには、
薄く焼き、お肉などのおかずを巻いて、
食べやすくしているものもあります。

薄い生地といえば、クレープを思い浮かべますが、
実はこれもパンケーキの一種。

フランスでは、中にお肉や野菜を入れて巻き、
前菜として食べられる事もあります。

このあたりが、パンケーキとホットケーキを、
厚み区別する理由になったのかも知れませんね。

スポンサーリンク

お店で?家で?

パンケーキは、お店で食べるおしゃれなもの
ホットケーキは、家で焼くもの
という人もいます。

確かにお店で食べるパンケーキは、
家では食べられない食感のものが多いです。

ですが、家で食べるホットケーキも、
工夫を凝らせばお店に負けない物が作れますよ。

◎家で作るホットケーキ。お店風のパンケーキにも

ホットケーキミックスのパッケージに書いてある材料で、
家でも作ってみましょう!

その際、次のことに気をつけて下さいね。

・ホットケーキミックスに加える卵を卵白と卵黄にわけ、卵白をメレンゲ状にホイップしてから加える。
・ホットケーキミックスは、一度ふるいにかけておく。
・材料を混ぜる時はあまり混ぜない。ざっくりと混ぜる。

実はホットケーキミックスは、混ぜすぎてしまうと、
ベーキングパウダーの膨らます成分が抜けてしまいます。

粉が牛乳に溶けてある程度混ざれば大丈夫なので、
ざっくり混ぜて焼いてみましょう。

お店のようなふわふわ…とまではいきませんが、
「ふんわりした」ホットケーキになりますよ。

ホイップクリームや果肉がごろんとしたジャムを添えれば、
お店風の「パンケーキ」の出来上がりです。

こちらの動画もぜひ参考にしてみて下さいね。

□分厚いパンケーキ!食べ応えのある厚さ4cm How to Make Pancakes

あなたが思うものでいい…

パンケーキとホットケーキの違いは、
お店や宣伝している人の「イメージ」が強く出ています。

元々、パンケーキもホットケーキも同じものだったのですから、
そういうものなのかも知れませんね。

その人の思うもの、
そして自分が思うものが、
パンケーキであり、ホットケーキ。

かわいくて甘くて薄くてお腹一杯で美味しい、
「パンケーキ」、
「ホットケーキ」
を楽しく食べましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

甘くて美味しい!安納芋の美味しい焼き方や食べ方とは?カロリーは?

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもは、女性を中心に大人気の野菜ですね。いつものさつまいもも美味しいで

記事を読む

餃子は何のタレをつけて食べる?おすすめの人気つけだれは?

https://youtu.be/KYfE7eKxrQw 今日の夕食は餃子と聞くと、いつもより

記事を読む

毎日飲みたい!コーン茶(とうもろこし茶)の驚くべき効能とは?

普段お水代わり良く飲まれるお茶と言えば、 緑茶やほうじ茶などが代表的ですよね。 でも

記事を読む

カレーのスパイスに隠された効能とは?美容にも健康にも効果的!

カレーが嫌いな人って、ほとんどいないんじゃないでしょうか。 インド生まれのカレーは、今

記事を読む

大根の気になるカロリーや糖質は?ダイエットに適した食べ方ならコレ!

ダイエットの方法の一つに、「糖質制限」がありますよね。 ご存知の通り、食事に含まれる「糖質」を

記事を読む

もやしは栄養効果抜群!加熱や水洗いはどうする?

給料日前で、ちょっとピンチなときに、お買い得なもやしは、助かりますよね。もやしは、一袋でも量

記事を読む

もち麦ダイエットの効果やおすすめレシピ!もち麦のカロリーは?

理想的なダイエットとは、程よくカロリーを抑えつつきちんと食事を取ることと運動すること。

記事を読む

栄養抜群!ブロッコリーの効能と効果的な摂り方!レシピも紹介!

お弁当の彩りが足りない時や、夕食が全体的に茶色い時には緑の野菜が欲しくなりますね。 そ

記事を読む

甘茶の効能には何がある?作り方と飲み方のポイントもご紹介!

お茶といえば、日本人には緑茶がなじみです。 でも、それ以外にもいろいろな種類のお茶があり、

記事を読む

バターの賞味期限はいつまで?長持ちする保存方法は?

パンに欠かせないバターは、使わない家庭では意外と持て余す食材です。 特にブロックタイプ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑