憧れのハワイで結婚式!費用はどれぐらいかかるの?

| 結婚式 | , ,

最近では、結婚式を海外で挙げるという方も増えてきてます。

その中でも、ハワイでの結婚式は特に人気が高く、
海外ならハワイ!と勧める人も多いですね。

叶うなら体験したい、ハワイでの結婚式。
けれども気になるのは費用などの現実面。

もし、ハワイで結婚式を挙げるなら、
どれぐらい費用が掛かるのか、
また挙式プランの一例など
、まとめてご紹介します!

スポンサーリンク

ハワイでの結婚式が人気の理由

海外なのにきめ細やかな対応

hawaiwedding1

ハワイでの結婚式が人気の理由は、
海外でありながら、日本式のきめ細い対応をしてもらえるから

言葉の不安や習慣の違いによる戸惑いが、
海外での結婚式ではどうしても気になります。

その点、ハワイは多くの日本人が既に挙式をあげているため、
地元のスタッフも手馴れています

それでいて、開放的でもてなしの心を持つ、
ハワイの方々の独特の心遣いが随所に感じられます。

ハワイという島全体が持つ穏やかで開放的な空気は、
最高の結婚式を演出してくれることでしょう。

やっぱりハワイ!

今でこそ海外旅行は様々な行き先が増えましたが、
昔はそうはいきませんでした。

一昔前までは、海外旅行といえば「ハワイ旅行」と言われるほど、
ハワイは定番の旅行地でした。

それは今でも変わりはありませんが、
特に年配の方にとってのハワイは、
憧れ以上のいわば「聖地」みたいなもの。

定番すぎるかもと考えてしまいますが、
ハワイ旅行というのは、私達が思う以上に招待客が喜んでくれる場所

ですので、結婚式と共に観光が楽しめるハワイは、
親孝行・孫孝行としてもうってつけの場所なんですよ!

スポンサーリンク

ハワイでの結婚式にかかる費用はどれぐらい?

挙式費用だけなら110万前後

実は挙式費用だけなら、
国内よりもハワイでの結婚式のほうが、
一般的には安くなります

国内では招待客が多くなりますが、
ハワイでの挙式となれば招待するのは親族と親しい友人だけ。

その分、費用が抑えられるので、
挙式とパーティ合わせての総額は、
おおよそ100万から120万円前後になるでしょうか。

内訳は、
 挙式 ・・・約90万前後
 パーティ・・約20万円前後

ほど。

挙式の代金には、
・教会・会場の使用料
・神父・牧師への謝礼
・衣装・小物代

なども含まれています。

パーティーには、
・会場費
・料理代・飲み物代
となります。

hawaiwedding2

交通費・新婚旅行代を含めたら200万前後

海外の挙式の場合、どうしても掛かってしまうのが、
交通費

挙式+新婚旅行のパックツアーがありますので、
それを利用した場合は、新郎新婦の旅行代は一人あたり60万前後

更に現地でのお買い物やレジャー代を多めに30万前後と見積もれば、
総額で200万前後という試算となります。

もちろん、滞在日数で費用は変わりますし、
挙式費用もオプションなどで費用は変わるでしょう。

親族負担でさらに100万

二人だけのウエディングも良いですが、
両家の親族や親しい友人は招待したいところですね。

そうなると、招待客の交通費や宿泊代は、
ある程度こちらで負担する必要があります。

ハワイへの旅費は一人辺り10万円前後ですので、
10人招待で100万円ほど掛かる計算となります。

基本的には、両家のご両親・親族の旅費はこちらで負担、
友人は自費でお願いするという形となります。

場合によっては、友人の費用まで出す事もありますし、
費用負担はご両親までという方もいます。

そこはよく相談し、
納得の行く形で決めていくとよいでしょう。

もし自費で来てもらう場合は、
ご祝儀は辞退するのが慣例ですし、また礼儀と言えますね。

また滞在中に食事をおごるなど、
何かしらの形で心遣いをしておいたほうが良いでしょう。

挙式プランの一例

浜辺でウエディング!

hawaiwedding3

ハワイには名所も多く、
結婚式として利用したい教会もたくさんあります。

今回はその中で最近人気急上昇中の、
「ビーチウエディング」
を紹介します。

簡単な流れとしては、以下の通りとなります。

1・宿泊先へお迎えの車が来る。
2・会場近くのサロンで衣装に着替え、ヘアメイクなどをしてもらう。
3・準備が終わったら、専用車(リムジン)で会場へ向かう。
4・会場となるビーチ・あるいはビーチ近くの協会で挙式。
5・ビーチでウエディングフォトの撮影。(後日アルバムにしてもらえる)
6・サロンに戻って着替える。
7・パーティ会場、あるいは宿泊先にまで車で送ってもらって挙式終了。

このプランでの挙式となると、大体120万円前後ほどになります。

内訳としては、
・教会関係への謝礼金
・送迎車代金・撮影費用(写真及びDVD)
・編集費用

など。

衣装変更しての写真撮影などのオプションを加えれば、
総額160万ぐらいにも。

ビーチウエディングの場合、
式よりもその後の写真撮影に力が入ります。

写真よりも式自体を盛り上げたいのであれば、
撮影部分を抑えて、挙式関係のオプションを加えるとよいですね。

ハワイはあらゆる願いを叶えてくれる

hawaiwedding4
数多くの日本人が、海外ウエディングならハワイ
と言うだけあって、ハワイ挙式はとてもポピュラーですし、
費用面が工面できれば、スムーズに挙式の希望は叶えられるのではないでしょうか。

今回紹介したプラン以外にも、
教会での挙式+パーティといったオーソドックスなものもいいですね。

ハワイアンダンサーに祝福される挙式や、
全員アロハ+ムームーでのリラックスした挙式などももちろん可能。

せっかくのウエディングですから、
ハワイならではの素敵な「ウェディングプラン」をぜひ練ってみて下さいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

しっかり盛り上げよう!結婚式で人気の余興・出し物を4つ紹介!

友人や知人の結婚式で、余興を頼まれた経験はありませんか? あるいは新郎新婦には内緒で、サプライ

記事を読む

結婚式の祝儀で使う新札は土日でも用意できる?ピン札でもOK?

結婚式・披露宴に参加したことはありますか? お祝儀用には「新札」を用意するものですよね。

記事を読む

結婚式のゲストドレスで人気の色は何?選ぶ時のポイントもご紹介!

あなたは結婚式にお呼ばれしたことはありますか? 私も招待されて参加したことがありますが、 ・

記事を読む

神父と牧師の違いとは?教会で結婚式を執り行うのはどちら?

今や教会・チャペルでの結婚式も一般的になり、 教会の中で愛を誓う人も増えましたね。 普段

記事を読む

ジューンブライドの意味と由来とは?今時の事情はどうなの?

これから挙式を控えているカップルにとっては、いつの時期に挙式を挙げると良いのか、悩んでしまう

記事を読む

グアムの挙式・結婚式に参加するゲストの服装のポイントは?

近年、増えてきた海外で行う結婚式。 特にキレイな海と自然で、 リゾート地として有名なグア

記事を読む

結婚式のゲストドレス 買わずにレンタルする4つのメリットは?

結婚式に着ていくゲストドレスの選び方や、人気のカラーについては、こちらの記事でも紹介しましたが、

記事を読む

結婚式の電報・祝電で人気の高いのは何?文例もご紹介!

みなさん、電報を送ったことはありますか? お友達や同僚などの結婚式には、 素敵で気に入っても

記事を読む

ハワイでの結婚式、参列者の服装は?アロハやムームーでもOK?

結婚式の招待状が届くと、 出席する際の服装を考えなければなりませんね。 結婚する方の関係

記事を読む

結婚式にもらって嬉しいプチギフトは何?人気なのは?

結婚式の披露宴や二次会の席で、 参加者に記念品として渡すプチギフト。 引き出物とは違い、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑