毎日飲みたい!コーン茶(とうもろこし茶)の驚くべき効能とは?

| 飲食 | , ,

corntea4

普段お水代わり良く飲まれるお茶と言えば、
緑茶やほうじ茶などが代表的ですよね。

でも、緑茶などはカフェインが気になるところ。

夏に良く飲まれる麦茶は、
冷たくして飲むイメージが強く、
冷えが気になります。

そんな方におすすめしたいお茶が、
「コーン茶(とうもろこし茶)」なんです。

手軽に飲めて、ホットでもアイスでも美味しい、
コーン茶の驚くべき効能についてご紹介します。

スポンサーリンク

コーン茶とは?

とうもろこしの実のお茶!

corntea2

コーン茶(とうもろこし茶)とは、
とうもろこしの実を乾燥させてから炒ったものを、お湯で煮だしたものです。
作り方も飲み方も、麦茶にそっくりですね。

実際コーン茶は、韓国では日本での麦茶みたいにポピュラーな飲み物で、
お水代わりにも良く愛飲されています。

ホットでもアイスでも美味しく飲めるので、
そういうところは麦茶とは少し違いますね。

香ばしさの中に甘味を感じる、苦味の少ない味なので、
お子様でも飲みやすい味と言えるでしょう。

コーン茶に含まれる成分は?

コーン茶には様々な成分が含まれています。

特に注目なのが、鉄分が豊富に含まれていることですが、
他にも、カリウム・ミネラル・植物繊維も豊富に含まれています。

更には、ビタミンE・ビタミンB群、リノール酸といったものも。

お水代わりに飲めるお茶としては、
なかなか健康に良い有効成分が多く含まれてるのではないでしょうか。

また、コーン茶にはカフェインは含まれていません
これなら安心して、毎日ごくごく飲めますね。

「とうもろこしのひげ茶」との違いは?

とうもろこしのお茶といえば、「ヒゲ茶」も有名ですね。

とうもろこしの「ヒゲ」は、元々漢方薬として用いられており、
その主な効果としては、利尿作用とむくみ解消があります。

作り方はコーン茶と似ていて、
とうもろこしのヒゲを天日で乾かしてから炒り、
お湯で煮出して作ります。

ヒゲ茶は、コーン茶よりも
「とうもろこし」の風味と味が強く感じられますので、
毎日水代わりとして飲むにはちょっと辛いかもしれません。

好みにもよりますが、
飲みやすさの点ではコーン茶の方に軍配が上がりそうです。

スポンサーリンク

コーン茶の効能について

むくみと便秘を解消してすっきりと!

カリウムが含まれるコーン茶は、利尿作用があります。

これによって体内の無駄な水分が排出され、
むくみがちな体をすっきりとさせることができます。

更に、豊富に含まれる食物繊維によって、
整腸作用も期待できます。

腸に溜まった老廃物も同時にすっきりさせて、
便秘も解消できるんですね。

むくみと便秘という女性のお悩みをまとめて解消出来るお茶は、
他にはなかなか無いんじゃないでしょうか。

ただ一つ気をつけて欲しいのは、
コーン茶の利尿作用はお薬としても使えるぐらい強いもの。

頻尿気味で悩んでいる方や、トイレを控えたい時などは、
なるべく飲まないほうが良いでしょう。

corntea3

貧血対策に!

むくみや便秘以上に、女性が困るのが貧血。

鉄分補給が重要とは言っても、
豊富に含まれる食事はなかなか取りづらいものです。

そんな時はいつもの飲み物を、
コーン茶に変えるだけで鉄分補給が可能となります。

他のお茶にはあまり含まれれていない鉄分も、
コーン茶なら摂取が可能です。

お水代わりにも飲むことが出来るお茶で鉄分がとれれば、
貧血対策にはバッチリですね。

高血圧予防や動脈硬化にも!

コーン茶に含まれるカリウムとリノール酸は、
血圧を下げる作用もあります。

特にリノール酸には、動脈硬化を予防する効果があることも知られています。

これらの効果により、血管をしなやかにして動脈硬化を予防し、
高血圧症を予防する作用が期待できます。

女性に嬉しい美容や健康効果の多いコーン茶ですが、
年配の方にも嬉しい効能があるので長く飲み続けられますね。

お水がわりにコーン茶を飲んでいきいきと!

毎日口にするお茶なら、
出来れば良い成分を含んだものを飲みたいもの。

その点、コーン茶なら、
女性に嬉しい効果がぎゅっと詰まっているで、
毎日欠かさず飲みたいですね。

corntea1

ノンカフェインで、甘く癖のない味は、
いつでも誰でも飲めるので、冷蔵庫の常連にしたい飲み物かも。
もちろん、ホットで飲んでも香ばしくてとても美味しいお茶です。

ただ、トイレが近くなるのでその点だけは気をつけて下さい。

お水がわりにコーン茶をいつも飲んで、
すっきり生活を送りましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

冷凍して美味しく食べよう!冷凍卵の作り方と活用レシピ!

生卵・ゆで卵・溶き卵に、目玉焼きに卵焼き…。 卵は昔も今も人気の食材の一つですね。 その

記事を読む

うな重とうな丼の違いは何?ひつまぶしの由来や食べ方もご紹介!

夏バテに効果のあると言われるうなぎは、蒲焼にしてからご飯に乗せて食べるのが一般的。 お

記事を読む

栄養抜群!「そば湯」の効能・効果と美味しい飲み方とは?

お蕎麦屋さんでそばを注文すると、最後に急須っぽい入れ物にお湯が入ったものが出てくることはないでしょう

記事を読む

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?どんな食品に含まれてるの?

市販のヨーグルトのパッケージを見てみると、「乳酸菌」配合、また「ビフィズス菌」配合とあるのをよく

記事を読む

ノンカフェインの美味しいお茶の種類7選!気になる効果は?

ほっと一息つきたい時に欠かせないお茶は、私達の生活に無くてはならないもの。 日本茶・紅茶な

記事を読む

りんごの効能とおすすめの食べ方は?

「りんごは体にいい」ってよく言われますよね。 イギリスには「一日一つのリンゴは医者いらず」と言

記事を読む

こんなものまで!「天ぷら」の定番具材と変わり種具材をご紹介!

新鮮な野菜や魚に衣をつけ、油でカリッと揚げた天ぷら。 料理人が揚げた天ぷらのはもちろん、家庭で

記事を読む

キムチの賞味期限や保存方法は?酸っぱくなったらどうする?

そのまま食べても美味しく、鍋の具材としても美味しいキムチは定番食材として日本の食卓にも定着してま

記事を読む

ズッキーニの栄養と効能!美味しい食べ方もご紹介!

ここ数年で一般的になった野菜の一つに、ズッキーニがあります。 家庭菜園でも育てやすく、夏になる

記事を読む

キャベツを上手に千切りする方法は?長持ちさせる保存方法も紹介!

キャベツは炒めたり煮込んだりそのまま食べたりと、毎日の食卓で活躍する野菜の一つ。 特に

記事を読む

Comment

  1. まさえ より:

    便秘が便器になってます汗

    • 管理人 より:

      ご丁寧にご指摘頂きまして
      ありがとうございました。
      修正しておきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑