よさこいソーラン祭りの見どころ!2017年の日程や穴場は?

| イベント・お祭り | , ,

yosakoisoran2

本州では梅雨入りしてジメジメとした6月に、北海道では初夏を告げる、「YOSAKOI(よさこい)ソーラン祭り」が開催されます。

2017年に、26回目を迎える「よさこいソーラン」は、道内・国内のみならず、海外にもファンの多いお祭りです。

街そのものが舞台となり、その迫力は、見る人を熱狂させ、自然と体が動き踊りたくなってしまうほど。

そんな、よさこいソーラン祭りの、2017年の日程や見どころ、オススメな穴場などをまとめました。

スポンサーリンク

YOSAKOIソーラン祭りとは

ルーツは高知の「よさこい祭り」

YOSAKOIソーラン祭りは、、
高知の「よさこい祭り」をルーツとした祭りです。

yosakoisoran4

よさこい祭りの「鳴子をもち、みんなで踊る」に、北海道の民謡「ソーラン節」を加えたものになります。

最近では、よさこいと言えば、「よさこいソーラン」だと思う人もいるようですが、あくまでも本家は高知

本家に敬意を払いつつ、よさこいソーランを楽しみたいですね。

北大生の思いつき

よさこいソーランは、1992年に始まった意外と新しいお祭りです。

とある北大生が、
「高知のよさこいみたいな祭りをやりたい!」
と、友人達と企画したのが始まりなんです。

これが、新しもの好きの北海道民の間であっという間に広がり、人気のイベントへと成長しました。

今では、国内外合わせて270以上のチームが参加し、200万人の観客が訪れる、道内屈指の一大イベントへと成長しているんですね。

始まりが北大生の企画だからでしょうか、実行委員会には今も現役の学生が多く関わっています。

スポンサーリンク

2017年の日程と開催会場

2017年のYOSAKOIソーラン祭りは、
6月7日(水)から11日(日)まで、5日間の開催となります。

メイン会場は、
「大通公園・西8丁目広場」に設置される、特設ステージ。

その他、「すすきの」なども会場となり、土曜・日曜ともなると会場はさらに拡大され、街中がよさこい一色に!

道庁赤レンガ前の広場や、駅前通りを封鎖した歩行者天国など、例年、20箇所前後の会場が設けられます。

yosakoisoran1

気になる方は時期が近くなれば、会場の詳細を公式サイトで確認しましょう。
YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページ

YOSAKOIソーラン祭りの見どころは?

ド迫力の演舞!

よさこいソーランを見る上で、何と言っても注目してほしいのが、その演舞です。

チームによっては、よさこいソーラン祭りが終了した次の日から練習を始めるほどなんです。有名チームの練習に練習を重ねた演舞は、まさしくプロフェッショナル。

一方、混合チームや初参加のチームの演舞も、初々しくそれでいて迫力は有名チームに負けません。チームごとに凝った衣装で参加し、有名歌手に生歌を歌ってもらうチームも中にはいます。

よさこいソーランの決まりはたった2つで、

○鳴子を持って踊る
○曲にソーラン節のフレーズを入れる

この2つを守り工夫をこらすので、よさこいソーランはチームごとに演舞がガラリと変わるのです。

あえて大通会場以外で見学する

yosakoisoran3

メイン会場である大通公園で、大体のよさこいソーランは堪能できます。

ですが非常に混雑しますし、良い席を確保するのもそれなりに大変。

そこでオススメなのが、大通会場以外で演舞を見ることです。

大通公園を中心とした会場はそれぞれの会場が近く、他の観光スポットへも行きやすく便利です。ですが、大通公園以外にもよさこいの会場はありますし、有名チームも必ず踊ります。

有名チームを見るなら、大通周辺を避けたほうが見やすい、なんてこともあるんですよ。

大通会場以外でオススメなのは…

大通会場以外でのオススメな穴場は、地下鉄南北線終点「麻布」近くの「新琴似」会場。

それと、地下鉄東西線終点「宮の沢」近くの、「白い恋人パーク」です。

新琴似会場

新琴似会場は路上での演舞となるため、路上の観客との一体感と距離の近さが魅力です。

地下鉄で行くのが一番早いのですが、JR学園都市線で行くのも面白いですよ。

その場合、「新琴似」駅で下車となります。

白い恋人パーク

一方の「白い恋人パーク」は、その名の通り「白い恋人」の製造元である、石屋製菓の関連施設です。

サッカーチーム「コンサドーレ札幌」の練習場所なので、サッカーグラウンドで見られるのが特徴。

サッカーファンが知人にいるのなら、みやげ話にもなってちょっと変わった思い出になりますよ。

間近でも、遠方でも。

「YOSAKOIソーラン祭り」の開催期間中は、北海道も過ごしやすい季節であることもあり、非常に混雑します。急に思い立って行こうとしても、宿が取れなかった…なんて話も聞きます。

行こうと思い立ったら、なるべく早く飛行機のチケットと宿を確保する事をおすすめします。

また、日程的に行けそうにない場合は、公式サイトからネット配信予定があるので、そちらで楽しむのもアリですよ。

行けるのであれば札幌で、難しい場合はネットを通じて、YOSAKOIソーラン祭りを楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

イースター(復活祭)の由来とは?2017年はいつ?

最近では日本でも海外のイベントを取り入れ、楽しむようになって来ました。 その中でも、特

記事を読む

北九州・わっしょい百万夏まつり、2017年の日程と見どころ!

お祭りには様々ありますが、とにかく賑やかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万

記事を読む

「高松冬のまつり」2016年の開催日と見どころ!テーマは何?

http://youtu.be/H3ISdu2x2vc 香川県高松市で毎年クリスマスシーズンの

記事を読む

豊橋祇園祭2017の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

北陸富山の山王祭、2017の日程や見どころ。駐車場は?

2015年3月に北陸新幹線が開通したこともあり、北陸地方は今も注目の的となっています。

記事を読む

花と笑顔の祭典!広島フラワーフェスティバル2017の楽しみ方!

ゴールデンウィーク期間中は、全国各地で様々なイベントやお祭りが開催されます。 その中で

記事を読む

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われない印象がありますよね。

記事を読む

長崎くんち2016年の日程と見どころ!チケットの入手方法は?

江戸時代に海外との数少ない窓口であった長崎は、独自の文化が発展した街。 そんな中でも特に有名な

記事を読む

神田古本まつり2016年の日程と楽しみ方!本好きでなくても必見!

秋は様々な事を始めやすい季節で、芸術の秋・食欲の秋・行楽の秋とも言われていますよね。その中でも特に言

記事を読む

姫路ゆかた祭り2017年の日程や見どころ。浴衣で行くとお得?

最近は和装が見直されていて、夏になると浴衣を着ている方を見かけることが多くなっています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑