無意識に貧乏ゆすりをしてしまう原因は?どう対策したらいい?

| 健康 | , ,

会合や会議の席、あるいはファミレスなど、
同席者が貧乏ゆすりをしていると、いらつきませんか。

振動がテーブルにまで伝わるのも迷惑ですし、
カタカタ音がするのは、不快に感じますよね。

癖といえばそうかもしれませんが、注意しづらいですし、
もしも自分がしていたらと思うと怖いですね。

そんな貧乏ゆすりには、様々な原因があります。
原因を知れば対策方法も見えてきますよね。

周囲に迷惑を掛けないためにも覚えておきたい、
貧乏ゆすりの原因と対策方法についてまとめてみました

スポンサーリンク

貧乏ゆすりとは。その名前の由来とは

貧乏みたいにみえる

binboyusuri1

貧乏ゆすりという名称には、幾つかの説があります。

・貧乏な人が着るものに困り、寒さで震える様子から
・働かなくても暮らしていける貴族には、毎日働く庶民の足の動きが早く見えたことから
・足をゆする癖は貧乏神を呼ぶと言われているから
・栄養が足りず、体が震えてしまう様子から

いずれも、足をゆする様子は、
「見た目に悪く、貧乏らしくみえるから」
というのが共通認識のようです。

嫌がられるのは万国共通!

日本では「貧乏ゆすり」と言いますが、
貧乏に例えるのは実は日本だけ

英語圏では貧乏ゆすりを表す単語は無く、
「膝や足の揺れ」
「無意識に膝をゆする行為」

といった表現になります。

ただし、単語として「貧乏ゆすり」という言葉がないだけで、
行為自体は万国共通。

しかもどの国でも、
「マナー違反・見栄えが悪い行為」
と認識されています。

カタカタ揺らされる事にいらつく感情は、
どの国であっても同じというのは面白いですね。

スポンサーリンク

貧乏ゆすりの原因とは

貧乏ゆすりの最大の問題点は、
当人が意識せずに行なっていること

癖と言ってしまえばそれまでですが、
貧乏ゆすりを行うのには、大きく分けて二つの原因があるのです。

ストレスが溜まっている?

binboyusuri2

まず挙げられるのが、ストレスが溜まっていて、
それを発散するために、無意識に貧乏ゆすりをしてしまうことです。

会議の場などで、長時間同じ姿勢で緊張を強いられる時に、
貧乏ゆすりが見られることが多いのもこのため。

溜まったストレスを発散したい、
だけど体を動かせる場面ではない…。

そういったものが積み重なり、
足が無意識に動いてストレスを発散させているのです。

血流が上手く流れていない?

長時間同じ姿勢を続けていると、
体の筋肉は自然とほぐそうと無意識に動くことがあります。

激しく筋肉を動かしたり、逆に同じ姿勢を保ち続けると、
筋肉には「乳酸」という疲労物質がたまります。

これを押し流そうと、筋肉が無意識に動き
結果として貧乏ゆすりとなってしまう結果に…。

また同じ姿勢でいると、
足への血液の流れが滞りがちになります。

その状態が長く続くと、足の血管に血栓という血の塊ができ、
最悪の場合、この血栓が肺や心臓で詰まる事もあります。

いわゆる「エコノミークラス症候群」がこの症状に当たるのですが、
それを防ぐ為にも足が動くのです。

貧乏ゆすりの対策方法とは

binboyusuri3

足の血流をよくしよう

日常的に貧乏ゆすりが出ていると指摘されたなら、
血液が滞りがちなのかも知れません。

血液のめぐりを良くするために、鉄分補給を心がけましょう。

疲れやすい、すぐ息切れがするといった、
貧血の症状が出ているのなら、貧血の治療を。

それほどでなくても、
ひじきやレバーといった、
鉄分の多い食事は積極的に摂るようにしましょう。

また長い間同じ姿勢になるような時は、
貧乏ゆすりが出てしまう前に、
「先に足を動かしすこと」も効果的

椅子に座ったまま、つま先立ちをしたり、
元に戻すことをゆっくり繰り返すだけでも、血流は良くなりますよ。

違うことに気を持たせよう

張り詰めた状態で、貧乏ゆすりが出るといった、
ストレスが原因の場合は、何と言っても気分転換することをおすすめします。

一度休憩を取り、軽く伸びをする、少し歩いてみる、といった行動が、
緊張をほぐすのに効果がありますね。

休憩やストレッチが難しい場合は、
貧乏ゆすりしないように、代わりとなる行動をしてみましょう。

例えば、「ガムを噛む」と、
その行為でストレスが発散するために、貧乏ゆすりが止まります。

飴やコーヒーなどを口にするのも、
貧乏ゆすりを止める効果がありますよ。

ただし状況によっては、
ガムを口にできないこともありますし、
飲食すること自体が難しいシチュエーションもあるでしょう。

そのような場合は、意識して足を動かし、
ストレッチする方法で
貧乏ゆすり対策を行いましょう!

対策と気づかいを

binboyusuri4

貧乏ゆすりは、見た目にも悪く、
他の人に迷惑をかけてしまう行為です。

ですが、貧乏ゆすりを行うことで、
その人の体を守る側面もあり
貧乏ゆすりを「悪」とは言い切れません。

それでも、その行為は他人をいらつかせますし、
見た目にも良くないことも事実。

自分のためにも、また周りのためにも、
貧乏ゆすりが出る前に、意識して対策をしていきたいものですね。

もし、他人で、気づいていない方がおられたら、
気分を害しない言い方で教えてあげて下さい

気づけば、当人も対応できますし、
周囲の方も貧乏ゆすりでいらつくことが無くなりますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

氷を食べるのを止められない!氷食症の原因は貧血から?

あなたは、ドリンクの中に入っている飲み物を飲んでしまったら、 そのまま中の「氷」をボリボリと食

記事を読む

しゃっくりが止まらない!その原因と効果的な止め方は?

くしゃみやセキなど、人体には「急に出るけれども止められないもの」がいくつかあります。

記事を読む

鼻のカサカサはドライノーズの症状?その原因と対策方法とは?

季節の変わり目などに鼻がむずむずすると、風邪や花粉などのアレルギーだと思ってしまいがち。 しか

記事を読む

胃が痛い時の対処法と予防法!胃痛の原因は何?

美味しい料理をお腹いっぱい食べて幸せだったのに、急な胃痛で苦しんだ経験はありませんか。また仕

記事を読む

腹痛に効果のある食べ物とは?予防するにはどうしたらいい?

お腹が弱い人にとって、食事は時として「大丈夫だろうか」と不安になりつつ食べることも。気をつけ

記事を読む

熱が出ると関節痛になるのは何故?その原因と対処方法は?

風邪などで熱が出るときは、なんとなく体全体がだるい症状に襲われます。それだけなら良いのですが

記事を読む

花粉症対策にはコレ!外出時や室内や洗濯時それぞれでご紹介!

毎年春先に発生する花粉は、花粉症の方にとっては本当に嫌なものですね。 しっかり対策をとったはず

記事を読む

歯の痛みを和らげる方法。歯痛の時に気をつけることとは?

痛みには様々なものがありますが、辛い痛みの一つに歯痛があります。 急にズキズキと痛み出

記事を読む

辛い車酔い、大人になっても酔う原因と対策方法は?

子供の頃に車やバスなどに乗ると、乗り物酔いをしてしまって辛かった・・という経験を持つ方は、多

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑