気になる女性の頭皮のかゆみ。その原因と対策方法は?

| 美容 | , ,

femailtouhi3
女性にとって「髪」は何かと気になる存在。

セットが決まらないと一日憂鬱・・
なんてこともありますよね。

そんな髪の悩みで、
人には言いづらいけれど何とかしなきゃ!
と思うのが、頭皮のかゆみのこと。

人前でかきむしるなんてもってのほか。
だけど我慢すればするほどかゆくなるし…。

相談するにも美容室なのか病院なのかわかりづらいですし、
頭がかゆいって言いづらいですよね。

女性で悩んでいる人が増えている頭皮のかゆみ。
その原因と対策方法をまとめてみました!

スポンサーリンク

頭皮のかゆみの原因は?

頭皮は意外と汚れている

femailtouhi1

頭皮のかゆみの原因としてまず挙げられるのが、
頭皮の汚れによる、雑菌の繁殖

「毎日シャンプーしてるし、清潔にしてる!」
と思うでしょうが、
意外と頭皮は汚れています

元々、頭皮の毛穴には雑菌が存在しており、
それを全て消し去ることは不可能に近いです。

ただ気をつけないといけないのが、
この雑菌が様々な要因で、さらに繁殖してしまうこと。

例えば・・
・すすぎ残しでコンディショナーが頭皮に残る
・髪を乾かさずに寝てしまう
・お風呂を一日パスして寝てしまう。

これらが、菌を繁殖させてしまう要因となるのです。

シャンプーが乾燥を招く?

実は頭皮もお肌の一部です。

お肌の乾燥が気になる時は、
頭皮も乾燥してるかも。

そんな時に、刺激が強い皮脂を取りすぎてしまうシャンプーを使うと、
頭皮の潤いを奪ってしまう結果に。

お肌が乾燥してしまうと痒くなることがありますよね。
頭皮もお肌の一部ですから同じことが起こるのです。

しかも頭皮の乾燥は、
かゆみだけでなくフケの原因にもなります。

頭皮だって肌あれを起こす

よく化粧品が合わなくて、
肌荒れやかゆみを起こしてしまうことがありますよね。

頭皮もお肌ですから、同じことが起こるんですね。

パッチテストが求められるカラーリング剤などが、
頭皮に合わなくてかぶれてしまうことはよくあります。

それ以外にもシャンプーやトリートメントが合わない、
ムースやワックスが合わない、といったことも。

頭皮に合わない製品を無理に使うことで、
頭皮に刺激を与えることになり、
かゆみと炎症を起こすのです。

頭皮湿疹のこと

寝不足などの不規則な生活や、偏った食生活で
体が不調になると、頭皮がかゆくなることがありますね。

体に栄養が行き渡らず、
血行不良から、頭皮が弱ってしまうのです。

また、様々な刺激や体調不良などが原因で、
かゆみだけなく、頭皮に湿疹が出来ることがあります。

「頭皮湿疹」といいますが、
放置すると脱毛症などを引き起こす可能性もあり、
髪の美しさも損なわれます。

女性としては、何としてもこれは避けたいですね。

スポンサーリンク

かゆみの対策方法

シャンプーと洗髪を見なおそう

美しく健やかな頭皮のためには、
まずは洗髪を見直しましょう。

かゆいと思ったら、
まずは刺激の少ないシャンプーを使うことをおすすめします。

シャンプーには幾つかの種類に分けられますが、
弱酸性でノンシリコンの物がオススメ。

石油系界面活性剤を使ったシャンプーは、
刺激が強いので避けたほうが良いでしょう。

femailtouhi2

洗髪は次の手順で、
丁寧に頭を洗って行きましょう。

1.38度程度のぬるま湯シャワーで1分ほど髪を丁寧にゆすぎ、整髪料を落とします。
2.適切な量のシャンプーを泡立て、指の腹で丁寧にマッサージするように頭を洗う。この時爪を立ててしまうと、そこから雑菌が入りかゆみの原因となるので、指の腹で優しく洗います。
3.シャワーで2分ほどかけて、頭の隅々まで洗い流します。
4.コンディショナーは髪の毛だけに付けます。
5.コンディショナーは洗い残しのないように丁寧に洗い流します。
6.熱風を直接当てないようにして髪を乾かします(熱風の当てすぎないように)。

頭皮にマッサージを

頭皮の血行が良くなると、
自然と栄養が行き届くので、
頭皮が健康になり、かゆみも収まります。

そのため、適度なマッサージは欠かせません。

指の腹でゆっくりと、
円を描くように頭頂部に向かってマッサージしていきます。

クッション性の高い木製のヘアブラシで、
やさしくブラッシングするのも効果的。

かゆいからと言って、
強くブラッシングをしたり、
力強くマッサージするのは厳禁です。

頭皮を傷つけてしまい、
却って、かゆみを悪化させてしまうこともありますよ。

ビタミン摂取で頭皮湿疹改善を

生活習慣の乱れから頭皮湿疹が出てしまった場合は、
生活の見直しを行いましょう。

適度な運動と規則正しい生活は、
頭皮だけでなく体全体の健康につながります。

また、食生活の見直しも大切です。

ビタミンBとビタミンCをは、
抵抗力をたまめ、かゆみと炎症に効果的です。

皮脂の分泌を抑えるために、
少し脂っこい食事は控えると更に効果的ですよ。

トラブル改善で美しい髪を

femailtouhi4

頭皮がかゆいと、頭皮だけでなく、
髪にも様々な悪影響が出てしまいます。

頭皮は髪が生える、いわば土台のようなもの。
土台が健康でないと髪だってきれいになれませんよね。

それ以上に頭皮トラブルを放置すると、
髪の毛が生えなくなる事だって有り得るのです。

豊かな髪を長く保つためには、
頭皮のかゆみや湿疹などはぜひ解決しないといけません。

ヘアケアも大切ですが、頭皮ケアも重要です。
しっかり対策を行なって綺麗な髪にしていきましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

爪を健康的に早く伸ばす方法とは?爪の主成分は何?

爪を整えようと切ってみたら、うっかり短くしすぎてしまった!深爪してしまって、他の爪とのバランスが取れ

記事を読む

静電気で逆立つ髪の毛!その原因と対策は?

髪をセットして「よし決まった!」と思って、玄関で鏡を見てみると髪の毛が爆発していた…。

記事を読む

米ぬかの効果・栄養素は?美容にも良い利用法もご紹介!

近年、日本で昔から使われて来た「おばあちゃんの知恵」的なものに 注目が集まっています。

記事を読む

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思います。 そのためにUV

記事を読む

シアバターとは何?お肌や髪に効果のある使い方は?

髪やお肌がパサパサになりがちなときに、あれこれケア用品を買い揃えるのは意外と面倒。そんな悩み

記事を読む

スキンケアの基本!スキンケアの正しい順番とポイント

メイクをする上でも重要な肌。 肌の為にスキンケアを使用されていると思いますが、その順番

記事を読む

赤ちゃんのスキンケアはいつから始める?その方法とポイント

女性のみなさんは、スキンケアに力を入れている人が多いですよね。 それはプリプリ肌の赤ちゃん

記事を読む

使うと差が出る化粧下地!おすすめの人気ブランドもご紹介!

メイクの悩みで多いのが、メイクがすぐ崩れてしまうというもの。 メイク直後はしっかり決ま

記事を読む

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカになってしまうということ。またひ

記事を読む

スラっと美脚に!足を長くする方法とは?

雑誌を見ていていつも思うのは、モデルさんって足が長い!ということ。 足長だとどんな服も着こなせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ふじさわ江ノ島花火大会2017年の日程や時間!穴場スポットもご紹介!

夏のイメージが強い花火大会ですが、最近では季節を問わず開催されるよ

ボジョレーヌーボーに合うおつまみと言えばコレ!合わせる料理のポイントは?

ボジョレーヌーボーの解禁日が近づくと、今年の味はこうだ!と話題になりま

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑