紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは敏感肌でも安心!おすすめは?

| 美容 | ,

shigaisencrm2

お肌の事を考えると、「紫外線」はどんな時も防ぎたいもの。そのために使うのが、日焼け止め効果のあるクリームなどですが、時には肌荒れが起こることも・・

お肌のために塗っている日焼け止めクリームなのに、肌荒れが起こるのはとても悲しいですよね。

そんな時には、「紫外線吸収剤不使用の日焼け止め」を使うと、お肌に安心です。

そんな吸収剤不使用、日焼け止め効果はきちんと発揮されるのでしょうか。

今回は、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めについて、その効果や仕組み、またオススメの紫外線吸収剤不使用についてまとめてみました。

スポンサーリンク

紫外線吸収剤不使用とは?

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

shigaisencrm1

日焼け止めクリームや化粧品は、主には、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤という成分を配合して、紫外線を防いでいるのです。

「紫外線吸収剤」は、紫外線を吸収する作用を持つ成分、
「紫外線散乱剤」は、紫外線を反射する作用を持つ成分となります。

紫外線吸収剤とは?

「紫外線吸収剤」は、自ら紫外線を吸収する作用を持っています、

配合したクリームは、粒子が小さく、軽くて伸びがよいので、使いやすく、また高いSPFを出せるのが特徴。

ただし、紫外線吸収剤は、主成分に「ベンゼン骨格」と呼ばれる化学物質を使っていて、紫外線を吸収した際に、化学反応を起こしてしまいます。

これが、敏感肌の場合には負担を与えてしまい、肌荒れの原因ともなってしまいます。

紫外線散乱剤とは

一方の「紫外線散乱剤」は、紫外線を別方向にそらす作用があります。

肌に乗せると白浮きしやすくて、こまめな付け直しが必要という欠点はあります。

ただし、紫外線散乱剤の主な成分は、自然界に存在する、酸化チタンや酸化亜鉛。ミネラルファンデーションにも配合されている、お肌にやさしい成分です。

そのため、紫外線散乱剤は、敏感肌の人でも肌荒れしにくいメリットがあるんですね。

紫外線は防げるの?

紫外線を防ぐ効果の点から見ると、伸びもよくて使いやすい点から、紫外線吸収剤入りのほうが、効果があって優れているとも言えます。

海水浴などの紫外線が強い場所に行くのなら、紫外線吸収剤配合の日焼け止めはとても有効でしょう。

ですが、日常的に使う場合、そこまで高い効果が無くても、紫外線散乱剤配合のものでも充分紫外線を防ぐ効果はあります。

むしろ、お肌への負担も考えると、普段使いには「紫外線吸収剤不使用品」を使うほうがオススメですね。

スポンサーリンク

紫外線吸収剤不使用品のオススメは…

キュレル・UVカットシリーズ

花王から発売されている「Curel(キュレル)」は、敏感肌のための化粧品シリーズです。

特に乾燥肌対策に優れているので、潤いが不足しがちなお肌にやさしい使い心地です。

キュレルから発売されている日焼け止めは、全て「紫外線吸収剤不使用品」。その他にも無香料・無着色で、エチルアルコール不使用なので、お肌に負担をかけにくくなっています。

ラインナップも豊富で、SPF30と日常生活で使えるものから、SPF50という商品もあります。

紫外線吸収剤使用品に劣らないUVカット率ですから、これなら海に行くときでも使えますね。

ジョンソンベビー・UVローション SPF15

ジョンソン&ジョンソンといえば、ベビーローションやベビーソープなどの、赤ちゃん用品で有名。

そこから発売されている日焼け止めは、赤ちゃんにも使える肌に優しい製品です。

SPF15とやや抑え目ですが、長時間外に出ない日ならばこれで充分。石鹸で洗い流せる手軽さが、日常使いには嬉しいですね。

面白い点では、こういった製品では珍しく、薄く香りが付いています。赤ちゃんに塗るときに嫌がらないための配慮だと思いますが、大人も癒されるふんわりとした香りですよ。

ORBIS(オルビス)・サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ

通販化粧品ブランドのオルビスから発売している、化粧下地にもファンデーションにもなる日焼け止めです。

クリームタイプとローションタイプの二種類があり、お肌の体質にあわせて使い分けもできるのが嬉しいところ。美容成分がたっぷり配合されているので、お肌に潤いも与えられますし、肌色が明るくなる利点もあります。

しかも、化粧下地タイプとしては珍しく、ファンデーションをつけて無ければ石鹸で落とせるんですよ。ファンデーション代わりにも使えるので、忙しいお母さんにもピッタリですね。

まずはパッチテストを

関連記事:
日焼け止めの効果的な塗り方とは?塗る順番や量はどれくらい?
紫外線が髪に与える影響とは?髪へのUV対策はどうする?
紫外線対策に有効なおしゃれグッズとは?選ぶポイントも紹介!
紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

敏感肌にやさしい日焼け止めも、最終的には自分のお肌で確認することが大切

二の腕や太ももなどに10円玉大に塗り、24時間経過を観て皮膚が赤くならないか確認してみましょう。

この作業をパッチテストと言いますが、この確認を怠ると、紫外線吸収剤不使用品でも荒れてしまうかも。

自分のお肌に合う製品を見つけ、その上で上手に紫外線対策を行いましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。 実はストレ

記事を読む

スキンケアの基本!スキンケアの正しい順番とポイント

メイクをする上でも重要な肌。 肌の為にスキンケアを使用されていると思いますが、その順番

記事を読む

チアシードの美味しい食べ方とは?おすすめレシピもご紹介!

プルプルの見た目とプチプチ食感、そしてダイエットに効果があると言われているチアシード。

記事を読む

使うと差が出る化粧下地!おすすめの人気ブランドもご紹介!

メイクの悩みで多いのが、メイクがすぐ崩れてしまうというもの。 メイク直後はしっかり決ま

記事を読む

赤ちゃんのスキンケアはいつから始める?その方法とポイント

女性のみなさんは、スキンケアに力を入れている人が多いですよね。 それはプリプリ肌の赤ちゃん

記事を読む

シアバターとは何?お肌や髪に効果のある使い方は?

髪やお肌がパサパサになりがちなときに、あれこれケア用品を買い揃えるのは意外と面倒。そんな悩み

記事を読む

紫外線が髪に与える影響とは?髪へのUV対策はどうする?

毎日の生活で、どうしても浴びてしまう紫外線。 お肌にとって紫外線は良いものではなく、U

記事を読む

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要です。 洗顔やスキンケアも

記事を読む

効果アリ!炭酸水を使った頭皮ケアのやり方。頻度はどれくらい?

毎日頭を洗ってるはずなのに、頭皮がべたついたり匂いがしたり…なんてことありませんか。

記事を読む

米ぬかの効果・栄養素は?美容にも良い利用法もご紹介!

近年、日本で昔から使われて来た「おばあちゃんの知恵」的なものに 注目が集まっています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑