レギンスとスパッツとトレンカの違い!おすすめのコーデは?

女性なら1枚は、スパッツやレギンス、トレンカは持っていますよね?

のスカートには暖かいスパッツは必需品ですし、
の紫外線対策にもトレンカは大活躍です。

季節を問わず活躍するこれらのアイテムは、
おしゃれには欠かせない定番アイテムですね。

ところで素材も使用目的もほぼ同じ3つのアイテム。

違う名前で売られていて、なんとなく履いているけれど、
もしかして同じもの?と思ってる方も多いかもしれません。

「スパッツ」「レギンス」「トレンカ」、
3つの違いや、おしゃれな着こなしについて
まとめてみました。

スポンサーリンク

レギンス?スパッツ?これらの違いは?

スパッツとレギンスは同じもの?

sprgte1

結論から言ってしまえば、
スパッツとレギンスは同じものと言っていいでしょう。

元々1990年代に
「スパッツ」という名称で販売していたものは、
ひざ丈のものがメインでした。

おしゃれな小学生が、
スカートのインナーファッションとして
取り入れるようになって、大流行したんですね。

その後2006年に丈の長いスパッツを販売するときに、
差別化を図る為に、名前を「レギンス」としたのです

というのもこの時点でのスパッツは、
スポーツウエアのインナーとしてのイメージが強かったからです。

新しいファッションであることを強調して、
新しいもの好きの若者を捉えたかったという側面もあるでしょう。

実際その考え方は大成功し、
レギンスは新ファッションとして若い女性を中心に受け入れられ、
定番のファッションとなりました

スパッツは和製英語?

日本での「スパッツ」は和製英語であり、
英語圏では「スパッツ」と言うと「ゲートル」を指します。

どうも日本で紹介される時に、
間違って「スパッツ」として紹介されたのが由来のようです。

このゲートルとは、靴の上に付ける泥よけカバーの事。
兵隊さんが靴の上から包帯を巻いている写真がありますが、あれもゲートルですね。

実は登山で用いられるゲートルも「登山用スパッツ」と呼びます。
少々ややこしいですね。

ちなみに日本で『スパッツ』と紹介されたものは、
海外では「レギンス」「カルソン」と呼ばれています。

なので、レギンスを「レギンス」として売りだしたのは、
本来の意味に戻っていますので正しいとも言えます。

ひざ下かひざ上か

sprgte4

レギンスはスパッツとの差別を図るために、
ひざ丈よりも長いものを指します。

ひざ丈より短ければ、それはスパッツとなります。

レギンスの長さはひざ下ぐらいからくるぶしほどまでとなり、
かかとやつま先がないもの。

かかとやつま先があると、
材質的には同じでもそれはタイツという扱いとなります。

トレンカとは何?

トレンカ=かかとのあるレギンス?

トレンカは「トレンカレギンス」とも呼ばれ、
こちらもレギンス=スパッツの一種です。

レギンスとの違いは、つま先とかかとが出る穴があり、
土踏まず部分に引っ掛ける形で着用する事
です。

トレンカも、レギンスを売り出す時と同じようないきさつがあります。

元々トレンカは、バレエで練習用ウェアとして使われていたもの。

それをファッション性を高めて、
2009年頃にレギンスの新形態として売り出すこととなりました。

その際に、レギンスと差別化を図るために
「トレンカ」として売りだしたのでした。

スポンサーリンク

それぞれのお勧めコーデのポイントは?

次に、それぞれに合わせやすい服装を考えてみましょう。

なお、スパッツに関してはレギンスと同じという扱いとしますので、
レギンスを参考にして下さいね。

sprgte3

定番はスカートにあわせて

レギンスもトレンカも、
短めのスカートと合わせるのが定番ではないでしょうか。

素足やストッキングだと足の見え方に抵抗がありますし、
引き締め効果で足が細く見えます。

スカートはふんわりとした素材も合いますし、
ダメージデニムと合わせても可愛いですよ。

ショート丈でも可愛いのですが、
細く見せる効果をアップさせるには、ひざ丈を目安に合わせてみましょう。

スカートに合わせるレギンス・トレンカは、定番はですが、
ネイビーやグレーもよく合います。

明るいカラーも可愛いですが、
ピンクは素足と誤認されるので避けたほうが無難ですよ。

トレンカはヒールが似合う

トレンカは足首が見えるため、ハイヒールと合わせると綺麗に見えます。

元々足首が細く見える効果がありますし、
ヒールのある靴と合わせることで足長効果も出ますよ。

そのためブーツなどの、
くるぶしやかかとが隠れる靴と合わせるのはもったいない!

それだとレギンスと変わりなくなってしまいます。

足首を出せるヒールが履ける夏の衣服には、
レギンスではなくトレンカを合わせてみましょう。

パンツスタイルとしてのレギンス・トレンカ

スキニータイプのジーンズの代わりに、
レギンスやトレンカをパンツとして着用する事もあります。

この時に気をつけて欲しいのは、
太ももやお尻が見えると、途端に老けたイメージとなってしまいます。

また、フィットしているために、
ラインが強調され、少々下品な印象を与えがち。

丈の長いワンピースタイプのTシャツや、
柔らかな材質のチュニック
とあわせて、さり気なく隠しましょう。

Iラインがすっきりとまとまり、
下半身が細く見える効果が出ますよ。

履き分けておしゃれに!

sprgte5

いかがでしたか?

スパッツもレギンスもスパッツも、
名称が違うだけで基本的には良く似たもの。

ですが、ファッションの点で考えると、
それぞれ使い分けしたいですね。

・インナー性が強く、スポーティなスパッツ

・スカートにワンピースに大活躍のレギンス

・ヒールとあわせて足長効果を狙いたいトレンカ

いずれも上手く使いこなして、
すっきりほっそりコーデを作りましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ニットタイのおしゃれな結び方。おすすめの着こなしもご紹介!

毎日スーツを着て働くサラリーマンは、どうしても同じような服装という印象になりがちです。その印象を変え

記事を読む

スエードブーツのお手入れ方法と保管のポイント!雨の日も安心!

■春夏の時期もお洒落さんはクールにスエードブーツ http://youtu.be/W8bFiWHZ

記事を読む

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大きいカバンがメイン。実用的で便利

記事を読む

メンズのロングTシャツのおすすめコーデ!人気のブランドは?

おしゃれが苦手な男性でも、Tシャツは何枚か持っていますよね? Tシャツは手軽なアイテム

記事を読む

子供の浴衣の着付け方法。男の子では?大人との違いは何?

夏になれば季節感を感じたくて、浴衣を着てお出かけすることもありますよね? 定番の花火見

記事を読む

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラス。 実用性も高いですし

記事を読む

おしゃれなメンズのアームカバー。おすすめの人気ブランドは?

年齢を重ねると共に、 紫外線による日焼けが気になりますよね。 気にしないという男性も

記事を読む

歩きやすく疲れないパンプスとは?おすすめブランドもご紹介!

女性の足元を美しく見せるパンプスは、ビジネスシーン・プライベートと幅広く活用できる靴です。特

記事を読む

サマーニット帽のおしゃれなかぶり方。気になるコーデは?

ファッション誌上で、春夏コーデにニット帽を取り入れているのをよく見かけますね。 冬の定

記事を読む

毛玉の予防と取り方はどうする?毛玉は何故できるの?

寒い季節になると、暖かなセーターを着用する機会が増えてきます。そんなセーターで気になるのが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑