薄力粉と強力粉の違いと使い分けは?代用はできるの?

| 飲食 | , , , ,

komugikochigai3
小麦粉っていろんな種類がありますよね。
薄力粉、強力粉、中力粉、全粒粉・・など

種類が沢山あると、買い物に行ってもどの小麦粉を買ったらいいのか、
迷ってしまうのではないでしょうか。

同じ小麦粉なのに、薄力粉と強力粉はどう違うのでしょう?

今回は、薄力粉と強力粉の違いと使い分け、
そして、それぞれ代用はできないものなのか?

そんな疑問についてまとめてみました。

スポンサーリンク

薄力粉と強力粉の違いについて

小麦粉の成分について

それぞれの違いを理解するために、まず小麦粉から確認してみましょう。

小麦粉とは、その名の通り、小麦を精製して粉末状にしたもの。

小麦粉にはンパク質が含まれており、
その主成分は「グルジアン」「グルテニン」で出来ています。
これらの成分は、水分を含むと「グルテン」に変化します。

グルテンは、非常に粘り気があり、もちもちとした食感があります。
このもちもち感が、パンや麺類などの、小麦粉を使った食品に生かされているのです。

違いはグルテン

薄力粉と強力粉の違いは、
グルテンの元になる、タンパク質の含有量です。

同じ小麦粉でも以下の違いがあります。

薄力粉…タンパク質含有量が、全体の8.5%以下
強力粉…タンパク質含有量が、全体の12%以上

薄力粉はサラサラした感触になりますし、水を含んでもあまり粘りません

一方の強力粉は、粉自体にも少しだけ弾力がありますし、
水を含むと粘り気が出ます

他の小麦粉は?

ちなみに、薄力粉や強力粉の他にも小麦粉には種類があります。

「中力粉」は、
9%前後のタンパク質を含むものを指します。

その名の通り、薄力粉と強力粉の間ぐらいの粘りが出ます。

「全粒粉」は、
小麦粉を精製する際に、皮や胚芽などを取り除かず、
そのまま粉にしたものを指します。

そのため、他の小麦粉と比べて、薄く茶褐色の色が付くのが特徴です。

ちなみに「メリケン粉」は、
小麦粉がアメリカから輸入されたことでつけられた、小麦粉の別名です。

ですので、メリケン粉という粉があるわけではありません。

スポンサーリンク

薄力粉と強力粉の使い分けは?

では、薄力粉と強力粉の使い分けはどうすればよいのでしょうか。

薄力粉の場合

薄力粉の特徴は、粘り気の少ない、サラサラしたところ。

小麦粉がメインとなる料理ですと、クッキーやケーキが適していますね。

他の材料を混ぜあわせて焼くことで、
サクサクの食感になったり、フワフワした食感となります。

また、天ぷらや揚げ物の衣は、粘り気が少ない薄力粉が適しています。

料理のレシピで、小麦粉と指定されている場合は、
薄力粉を使用すれば問題ないでしょう。

強力粉の場合

強力粉の特徴は、粘り気とモチモチ感です。

小麦粉がメインとなる料理というと、
パンやパスタ、ラーメンが適しています。

料理のレシピで、小麦粉の種類が指定されてない場合に、
強力粉を使っても問題はないでしょう。

ただし、大量に使用する場合、
想定した仕上がりよりも、粘り気が出るので注意が必要です。

komugikochigai2

中力粉や全粒粉は?

うどんやそうめんの場合は、中力粉が適しておます。
中力粉が、別名「うどん粉」と呼ばれているのは、うどん用に使うからですね。

お好み焼きやたこ焼きなどの「コナモノ」も中力粉が適しています。

また、全粒粉は、主にパンやビスケットに使用されます。
ただ全粒粉のみですと、あまり口当たりが良くありません。
そのため、パンにする場合は、
強力粉を混ぜたり、ライ麦を混ぜることが多いですね。

代用はできるのか

薄力粉と強力粉は、どちらも同じ小麦粉なので、
それぞれ代用は出来なくもありませんが、
出来上がりは、予想したものとは大分違うと思った方がいいでしょう。

例えば、

○パンに薄力粉を使用したら・・
ふわふわしすぎた、頼りないパンが出来上がります。
これはこれで好みの方もいるかも知れませんね。

○パスタを薄力粉で打つと・・
独特の「コシ」が消えてしまい、
パスタっぽくない不思議な麺となります。

○強力粉でケーキやクッキーを焼いた場合
かなりカチカチの出来上がりになります。
クッキーなら、歯ごたえ充分で好み、という人もいるかも知れませんが、
ケーキがカチカチなのは、ちょっと失敗ではないでしょうか。

用途にあわせて使い分けて

komugikochigai1

同じ小麦粉だからといっても、
パンを薄力粉で代用したり、
ケーキを強力粉で代用する・・というわけにはいかないようです。

薄力粉も、強力粉も、また中力粉や全粒粉も、
それぞれに特徴があり、使い道があるということですね。

小麦粉それぞれの役割をしっかりと理解して、
上手に料理で使い分けていきたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

kiriboshidaikon1

人気上昇中!切り干し大根の栄養と効能とは?レシピもご紹介!

冷蔵庫が空っぽの時など、あると便利なのが乾物類。 特に便利なのが切り干し大根ですね。炒め煮にし

記事を読む

greenonion1

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

sokuteikinen2

足の裏が痛い!足底筋膜炎はどんな症状?その原因と治し方

体の調子が悪くなく、特に気にする事無く毎日が送れるのは幸せなこと。しかし思わぬ体の部分が痛くなり、ど

記事を読む

endogreen1

えんどう豆とグリーンピースの違いは何?他にどんな豆がある?

人によって好き嫌いの分かれるメニューの一つに、「グリーンピースご飯」があります。給食で出てげんなりし

記事を読む

sobayu2

栄養抜群!「そば湯」の効能・効果と美味しい飲み方とは?

お蕎麦屋さんでそばを注文すると、最後に急須っぽい入れ物にお湯が入ったものが出てくることはないでしょう

記事を読む

roastbeef2

ローストビーフの盛り付け方!美味しそうに盛り付けるコツは?

パーティーのお楽しみといえば、美味しい料理の数々。 特にローストビーフがあるだけでテーブルが豪

記事を読む

syomisyohikigen1

賞味期限と消費期限の違いとは?開封済みの場合はどうなるの?

食品を購入する時に状態や値段も確認しますが、「賞味期限」もチェックしてから購入しますよね。

記事を読む

satoimo1

里芋のカロリーや栄養素は?効果的な食べ方もご紹介!

https://youtu.be/w5h3nVGpoHc 煮物料理に入っていると嬉しい野菜に、

記事を読む

cheezebestbefore4

チーズの賞味期限と最適な保存方法は?チーズの種類による違いも紹介!

ワインによく合うのがチーズですね。そのチーズををまとめて購入しそのまま放置してしまったことは

記事を読む

syogashinsyoga2

新生姜と生姜の違いとは?栄養面ではどう違うの?レシピもご紹介!

冷蔵庫に常備しておきたい生姜は、爽やかな辛味が特徴の野菜ですね。 いつでも買える生姜ですが、夏

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

syouboukinenbi001
消防記念日が3月7日である由来は?どんなイベントが開催されるの?

1年365日ほぼ全てに記念日があるのをご存知ですか?国民の祝日とな

tsunanyuki001
津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各

suitesbutton001
レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接

femailsuits4
レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先

womansday003
国際女性デーとは何の日?ミモザの日とは?日本でもイベントはある?

女性へ日頃の感謝の気持ちを伝える日と言えば、 「母の日」や「ホワイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑