秩父、羊山公園の芝桜!2017年の見頃や開花状況は?

| イベント・お祭り | , , , ,

は、お花見が楽しみですよね。

お花見と言えば桜ですが、桜が終わったころ見頃になる、「芝桜」のお花見もまたいいものです。

秩父にある羊山公園なら、桜のあとは、芝桜を楽しむことも出来て、二度のお花見を楽しむことが出来ます。

今回は、羊山公園の芝桜の特徴や見どころ、開花時期や見頃、アクセス情報などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

羊山公園の芝桜の特徴や見どころ

埼玉県秩父市大宮にある羊山公園(ひつじやまこうえん)は、
「芝桜の丘」で知られる、秩父一番の観光名所です。

hitsujiyamasakura1

秩父のシンボルと言われる武甲山から連なる山麓を利用した「芝桜の丘」は、羊山公園の南部分にあります。

起伏があり、丘の上から見ても下から見ても美しく、斜面では立体的に花の風景を楽しむことができるので、写真スポットとしても人気があります。

羊山公園の芝桜の特徴

約17,600平方メートルに広大な敷地に、9種類40万株以上が、デザイン化されて植栽されているのが、羊山公園の芝桜の特徴です。

斜面を東側から眺めると、秩父夜祭の笠鉾、屋台の山車に乗っている、囃し手(はやして)さんの紅白襦袢(じゅばん)模様と、躍動感をイメージしたデザインとなっています。

さらに、「武甲山」を背にしたアングルから眺めれば、可愛らしい2つのハートが見つかるとのこと。

ぜひ、探してみたいですね。

羊山公園の芝桜の見どころ

羊山公園の最大の見どころは、
「花のじゅうたん」
「パッチワークの丘」

の見事な美しさです。

その他には、芝桜の開花期間中、「芝桜の丘」に隣接する特設会場で、「秩父路の特産市」が開催されます。

特産市には、秩父市の農産物やお土産屋さんが勢揃いします。

B級グルメ決定戦で優勝した「みそポテト」や手打ちそば、おっきりこみうどんなど、ご当地グルメを味わうことが出来るのも、魅力です。

スポンサーリンク

ペットも一緒に楽しめる

羊山公園は、ペットも一緒に楽しめることで人気があります。

その場合でも、ワンちゃんにはリードをつけたり、混雑時には抱っこする、シャトルバスなどではケージを使用する、などの配慮は忘れないようにしたいですね。

羊山公園の芝桜、開花時期や見頃は?

芝桜の開花状況は、天候にも左右されますが、「芝桜の丘」全体が花色に染まり始めるのは、例年4月中旬ごろから

見頃は、5月初旬のゴールデンウィークにかけてです。

2017年度は長期予報から例年並みか少し開花が早まると思われるので、見頃の時期は、ゴールデンウィークの前半が良さそうですね。

公式サイト(秩父観光なび)では、開花状況を確認できます。お出かけの前には、確認しておくようにしましょう。

※芝桜の開花便り

羊山公園へのアクセス

芝桜の見ごろは大型連休に当たるため、周辺道路は非常に混雑します

車でお出かけの場合、混雑を避けるためには、朝8時から10時くらいまでに羊山公園に着くようにしましょう。

この時間帯であれば、駐車場も比較的「いい場所」に停めることが出来ますよ。

電車で

西武鉄道横瀬駅から徒歩約1.4km、
西武秩父駅から徒歩約1.5km
秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から徒歩約1.5km

※公園まで坂道があります。歩きやすい準備が必要です。

車で

関越自動車道花園ICから国道140号、皆野寄居バイパス利用約25km
圏央道狭山日高ICから国道299号を約39km

※カーナビへの入力は秩父市大宮6360

※芝桜まつり期間中、羊山公園内の駐車場が満車となった場合には、周辺の臨時駐車場(普通車(軽自含む)500円・バイク200円)を案内されることがあります。

※4月26日以降の土・日・祝日は交通規制が実施されるため、羊山公園は車輌進入禁止となります。

注意事項

「芝桜の丘」は、見頃の期間のみ入園料が必要です。

入園料:
一般 300円
一般団体(20名以上) 250円

※中学生以下は無料になります。
※秩父の特産市は有料エリア内に含まれます。

○入園時間:8時~17時
○連絡先:0494-21-2277

「パッチワークの丘」を楽しもう

hitsujiyamasakura2

秩父の名峰「武甲山」を背景に、デザインされ、手入れの行き届いた広くて美しい芝桜は正に一見の価値ありです。

また、ペットと一緒に楽しめる行楽地と言うのは、意外に少ないものですよね。その点でも、羊山公園は非常に魅力的。

ゴールデンウィークには、ワンちゃんと一緒に、自然の中で、B級グルメを楽しむのもいいですね。

スポンサーリンク

関連記事

北野天満宮の梅花祭!2017年の開催日と見どころは?

桜の花が開くと、いよいよ春ですが、その前に咲く「梅」も、春を告げる花ですよね。現在は、お花見

記事を読む

大迫力!岸和田だんじり祭り、2016年の日程や見どころ!

毎年秋になると、岸和田だんじり祭りの迫力ある映像を見ることがあります。 勇ましく荒っぽ

記事を読む

水郷潮来のあやめ祭り。2016年の見頃・開花時期はいつ?

何かと忙しく時間に追われる現代、たまにはゆっくり休みたいですし、のんびりと過ごしたいですよね

記事を読む

東北の秋田竿燈まつり。2016年の日程と見どころをご紹介!

日本全国で行われるお祭りは、その土地の風土に根づき、独自の発展をとげたものも多く有ります。中

記事を読む

仙台七夕祭り2016年の日程。豪華な笹飾りなど見どころ沢山!

七夕と言えば、一般的には7月に行われる行事。ですが、一部の地域では8月に行われる所もあります

記事を読む

雪と氷の祭典「札幌雪祭り」。2017年の日程と会場へのアクセスは?

雪が降る季節、代表的なお祭りと言えば、「さっぽろ雪まつり」です。 大きな氷の像を始め、

記事を読む

ディズニーハロウィン2016!仮装期間や仮装のルールは?

日本でもすっかり定着したハロウィンですが、シーズンになるとあちこちで趣向をこらした仮装が見ら

記事を読む

花と笑顔の祭典!広島フラワーフェスティバル2017の楽しみ方!

ゴールデンウィーク期間中は、全国各地で様々なイベントやお祭りが開催されます。 その中で

記事を読む

津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各地で開催されます。 特に

記事を読む

イースター(復活祭)の由来とは?2017年はいつ?

最近では日本でも海外のイベントを取り入れ、楽しむようになって来ました。 その中でも、特

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」とい

アイスクリームの日の由来とは?どんなイベントがあるの?

夏が近づくと、冷たくて甘いアイスクリームが食べたくなりますよね

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

→もっと見る

PAGE TOP ↑