お食い初めのやり方や食べる時の順番は?歯固めの儀とは何?

| 日本の習慣・行事 | , ,

okuizome1

食い初めは、子供が初めて母乳以外を口にする儀式ですね。

でも、「お食い初め」は、やり方などの要領が良くわからず、実家に聞いたりされる方が多いんじゃないでしょうか?結局、実家のお母さん、あるいはお姑さんが簡単に済ませてしまったなんてこともあるかもしれませんね。

実際のところ、「お食い初め」ってどのようにするのでしょうか?やり方や、食べる時の順番、そしてマナーなどは、ぜひ知っておきたいたいものですね。

今回は「お食い初め」の様々について確認してみました。

スポンサーリンク

お食い初めとはいつやるものなの?

お食い初めとは、どのような行事で、いつやるものなのでしょうか?

okuizome5

お食い初めとは

お食い初めとは、赤ちゃんが、生後百日の時に行う儀式です。

地域によっては、百十日、百二十日というところもあります。

この儀式は平安時代から続いており、母乳以外のものを初めて口にし、赤ちゃんの健康と、食べ物に一生困らないことを願うことが目的です。

吉日に行います

実際には、子供に食べさせず、食べる真似だけに留めることがほとんど。この日の前に、既に離乳食を食べ始めていても問題ありません。

日にちは、赤ちゃんが生まれて百日前後にある吉日や、赤ちゃん本人の体調に合わせて行われます。

お食い初めに必要なものは?

okuizome3

それではお食い初めには、何を用意すれば良いのでしょうか。

正式なお膳は一汁三菜、尾頭付き

まず、赤ちゃんのための食事を用意します。

正式な献立は、地域によって違いがありますが、

・尾頭付きの焼き魚(出来れば鯛)
・すまし汁やお吸い物(具は鯛など)
・煮物
・香の物(お漬物)か梅干しか酢の物(紅白なます)
・白米、あるいはお赤飯

といったものを用意します。

自分で用意するのが難しい場合、最近では「仕出し料理店」で宅配してくれることもあります。

また、歯固め石と呼ばれる、神社の境内で拾っていた石を用意する地域もあります。

これは、子供の歯が丈夫になりますようにと願う、「歯固めの儀」で使用するものです。

正式には漆の御膳で

お食い初めで使う食器は、正式な手順で行うならば、漆の食器と柳箸が必要になります。

漆の食器は、お嫁さんの実家が用意するのが昔からの習わしですが、漆の食器は高価ですし、最近では使う機会も少ないもの。現在では漆ではなく、子供用の普通の食器を用意する場合も多いですね。

漆の食器にこだわるのであれば、食器をレンタルする方法もありますよ。

スポンサーリンク

お食い初めのやり方、食べ方の順番は?

お食い初めのやり方や、気をつける点などについて解説します。

okuizome4

年長者に食べさせてもらう

お食い初めの儀式は、「養い親」が儀式の進行を行います。

「養い親」とは、参加している親族の中で、祖父母など、一番の年長者にお願いしておきます。赤ちゃんが男の子なら男性の年長者に、女の子なら女性の年長者になります。

もし夫婦だけでお食い初めを行う場合は、子供の性別に関係なく、父親が行います。

次に、「養い親」が子供を膝にのせ、その年の恵方に向かって、食べさせる真似をします。あくまでも食べさせる真似ですので、食べ物を触れた箸を、子供に唇に触れる程度で充分です。

恵方の方角については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

■恵方の意味・方角の決め方!2016年の恵方巻きの方角は?

ちなみに、2016年は南南東やや南です。前日までに方角を確認しておきましょう。

お食い初めでの食べる順番は?

儀式で食べる、食べ物の順番は地域によって様々。広く知られているのは、次の順番になります。

ご飯 → すまし汁 → ご飯 → お魚 → ご飯 → すまし汁

これを3回繰り返します。

次に紹介する順番は、「歯固めの儀」も行う場合です。

ご飯 → すまし汁 → ご飯 → お魚 → ご飯 → すまし汁 →
ご飯 → 煮物 → ご飯 → すまし汁 → ご飯 → 香の物(酢の物) →
ご飯 → すまし汁 → ご飯 → 歯固め石 → ご飯 → すまし汁

歯固めの儀とは

「歯固めの儀」は、用意した石を唇に触れさせたり、あるいは箸でさわり、その箸を子供の唇に触れさせます。

また、子供の唇に触れますので、綺麗に洗ってから儀式に使用しましょう。

神社によっては、歯固め石を用意してますので、あるのならその石を使われるといいですね。

使用した食器や小石などはどうするの?

お食い初めで使用した漆の食器は、その後の祝の席で使用しても問題ありません。子供用の食器を用意したのであれば、そのまま普段の食器として使用して下さい。

尚、歯固めの石は地域によって扱い方が違ってきます。へその緒と共に、半紙に包んで保管したり、神社の元の場所に戻すなど様々ですね。

いつの時代も子供を思う気持ちは同じ

okuizome2

時代の移り変わりで、お食い初めの儀式も最近は簡略化が進んではいます。しかし、儀式が簡略されても、親が子供の成長を願う気持ちは同じ。そうでなければ、平安時代から脈々と受け継がれてはいきませんよね。

お食い初めの儀式を行うことも大事ですが、赤ちゃんの健やかな成長を願うことの方が大切です

もし、子供がむずがったりしても、無理に行わないで、子供の気持ちを優先してあげて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

wintersostice1

海外はお祭り!2016年の冬至はいつ?食べ物や楽しい風習も紹介!

12月になると、かわいい動物がカボチャを食べたり、お風呂に入る映像を見かけませんか?

記事を読む

yakudoshi1

女性と男性の厄年の年齢はいつ?厄払いはいつ行えばいいの?

ツイてないことが立て続けに起こったりすると、「厄年では?」と聞かれたことがありませんか? また

記事を読む

harikuyou2

針供養の日とはいつ?どこの寺社で行われるの?広まった由来も紹介!

最近では何でも購入出来ることから、ぞうきんなどは自分で縫わずに店で買うする人も増えています。

記事を読む

shubunnohi1

秋分の日の意味や由来。2016年の日にちはいつ?何をして過ごすの?

秋の大型連休をシルバーウィークといいますが、今年は残念ながら最大で2連休。しかし土曜日をお休みにすれ

記事を読む

syanichi1

社日の意味や由来とは?2016年はいつ?

昔より日本では、その時期に合わせた様々な行事が行われています。カレンダーを見ていると、そんな行事の日

記事を読む

hinashobun4

雛人形を処分する時期はいつがいい?供養する方法は?

ひな祭りには、女の子のいるご家庭では、 雛人形(ひな人形)を飾りますよね。 雛人形は、女

記事を読む

akinonanakusa1

秋の七草の種類と分かりやすい覚え方。春の七草との違いは?

秋は味わい深い草花が多く、緑が鮮やかな春とはまた別の趣があります。 特に「秋の七草」と

記事を読む

ochugen1

お中元を贈る時期はいつからいつまで?マナーで気を付けることは?

日頃お世話になっている方へ送るお中元は、夏の欠かせないご挨拶ですね。目上の方へ贈ることの多い

記事を読む

syotyumimaijiki2

暑中見舞いを出す時期はいつからいつまで?残暑見舞いは?

「暑中見舞い」という言葉は知っているものの、いつから出してよいものか意外と分からないものです。

記事を読む

kanro1

寒露の意味とは?2016年はいつ?この時期の食べ物もご紹介!

日本は四季の移り変わりが美しく、その季節内でも日ごとに細かな変化が見られます。 特に秋は一日ご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

syouboukinenbi001
消防記念日が3月7日である由来は?どんなイベントが開催されるの?

1年365日ほぼ全てに記念日があるのをご存知ですか?国民の祝日とな

tsunanyuki001
津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各

suitesbutton001
レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接

femailsuits4
レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先

womansday003
国際女性デーとは何の日?ミモザの日とは?日本でもイベントはある?

女性へ日頃の感謝の気持ちを伝える日と言えば、 「母の日」や「ホワイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑