日立さくらまつり2017年の開催日程と見どころ!日立風流物を見に行こう!

| | , , ,

「日立さくらまつり」をご存知ですか?

桜の開花に合わせて行われるイベントは数多くありますが、その中でも「日立さくらまつり」はぜひとも見ておきたいイベント。

将来的には世界中の注目を集めるようになるかも…!

大げさかもしれませんが、「日立さくらまつり」はそんな可能性が秘められている春の桜祭りなんです。

ということで、今回は、日立さくらまつり、2017年の開催時期と見どころについてご紹介します!

スポンサーリンク

日立さくらまつりとは?

日立さくらまつりは、茨城県日立市で毎年春に行われているお祭りです。

hitachisakura1

その歴史は長く、今年2017年で55回目を迎えます。

日立市は戦前から工業で栄えた都市でしたが、鉱山による煙害がひどく、以前は草木への被害も多かったそうです。そこで荒れ果てた環境を改善するのに、煙害に強い大島桜などを植林していきました。

その桜を楽しむお祭りとして、日立さくらまつりは開催されるようになりました。

日立さくらまつりの開催日程

日立さくらまつりは、毎年4月最初の日から、第三日曜日までの日程で開催されています

2017年の日立さくらまつりは、4月1日(土)から4月16日(日)に開催されます。

スポンサーリンク

日立さくらまつりの情報は?

いち早く正確な祭りの情報が知りたいのであれば、茨城県日立市のサイトも確認してみると良いですね。3月に入る頃になれば、桜まつりの詳しい予定なども決定すると思いますので、時期が近づいたらチェックしてみましょう。

日立市公式ホームページ
日立市観光物産協会公式ホームページ

日立さくらまつりの見どころは?

hitachisakura2

立さくらまつりの見どころといえば、まずは各会場のです。

ゆっくり桜を楽しむのなら、「十王パノラマ公園」、桜もイベントもなら「平和通りとかねみ公園」がおすすめ!

どの会場も、夜にはライトアップがされ、夜桜がとても幻想的です。

また。平和通りは毎年4月の第一金曜・土曜・日曜は歩行者天国となり、のびのび桜が楽しめますよ。歩行者天国は他の曜日にも行われることがあるので、要チェックですね。

重要文化財が!

歩行者天国で行われるイベントで最も注目したいのが、
「日立風流物(ひたちふうりゅうもの)」です。

これは変形も可能な巨大山車と、その上で行われるからくり人号のお芝居のことを指します。

2009年には、ユネスコにて
・山車部分は、重要有形民俗文化財
・人形のお芝居などは、重要無形民俗文化財
に指定されています。

これだけでも貴重なものなんですが、2016年12月1日には、ユネスコの無形文化遺産に、「日立風流物」を含む18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」の登録が改めて決まりました。

これで日本以外の国からも改めて注目を集めることは必然でですね!

記事の最初に、日立さくらまつりは、世界中の注目を集めるイベントになる可能性がある、と言うのは、この日立風流物の事なんです。毎年4月の第一土曜・日曜日に演目が披露されていて、その迫力は素晴らしいの一言につきますよ。

貴重な世界文化遺産ですから、まだの方はぜひ見ておきたいですね!

桜並木をランニング!日立さくらロードレース

「日立さくらまつり」と平行して、2017年4月9日(日)に行われるイベントがあります。

それが、「日立さくらロードレース」というランニング大会です。

スタート地点が平和通りなので、桜並木を走れるなんて素敵じゃないですか?お花見を楽しみながらのんびり走るもよし、記録更新を狙って走るもよし、ですね(雨天決行です)。

尚、エントリー期間は1月31日までとなっています。

日立さくらまつりへのアクセス

日立さくらまつり期間中は、交通規制が敷かれます。週末は特に混雑しますので、ご注意下さい。混むのが苦手な方は、公共の交通機関を利用したほうがいいでしょう。

車を利用する場合

自動車で行く場合は、
常磐道の日立中央ICで降りてから、かねみ公園を目指しましょう。

かねみ公園には駐車場があり、駐車台数も約500台が駐車可能です。

平和通りへは徒歩で10分ほどの距離なので、イベント見物へのアクセスが良好です。お子様連れの場合は、車が便利かも知れませんね。

JRを利用する場合

東京から日立へ行く場合、上野駅から常磐線に乗り、日立駅を目指します。

特急を利用すれば約2時間で到着しますので、小旅行気分で行くのも良いですね。日立駅に到着すれば、駅前が平和通りです。降り立った時からお祭りは始まってますよ。

十王パノラマ公園へ行くには

平和通り、かねみ公園と違い、十王パノラマ公園は中心部から離れて離れています。

車で行く場合は、常磐道・日立北ICで降りて、そこからさらに北へ10分ほど移動が必要です。JRでも行く事は可能ですが、駅から公園までが遠いので、車での来場をおすすめします。

世界的な無形文化遺産を見に行こう!

hitachisakura3

貴重な無形重要文化遺産が見られて、
綺麗なも見られて、
しかもランニング好きなら走ることもできる

日立さくらまつりは、そんな欲張りなイベントでもあるんですよ。

世界文化遺産を抜きにしても山車の演目は素晴らしく、大人も子供も驚く仕掛けが待っていますよ。ぜひ一度見て欲しいものです。

日立さくらまつり、春の計画にぜひ加えて下さいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

大阪造幣局の桜の通り抜け。2017年の日程と見どころは?

大阪の桜の名所といえば、何と言っても造幣局の桜の通り抜けは外せませんね。 毎年、桜の通

記事を読む

岡山の「醍醐桜」。2017年の見頃や見どころは?一本桜の由来もご紹介!

お花見と言えば、千本桜と言われる、たくさんの桜を楽しめる名所を思い浮かべる方が多いかも知れま

記事を読む

角館の桜2017年の開花と見頃は?ライトアップした夜桜は必見!

http://youtu.be/cfxZAZmC3lo 桜見物と言えば、どの様な光景が見たいで

記事を読む

新潟・高田公園の桜、2017年の開花予想と見頃は?

桜の季節を迎えると、不思議と昔ながらの情景を見に行きたくなります。特にお城とともに見る桜は美

記事を読む

古都鎌倉で桜を楽しむならココ!桜の名所おすすめ5選!

春が近づいてくると、気になるのが桜のこと。桜を見ながらお花見を楽しむのも良いですし、散策しな

記事を読む

奈良大宇陀の「又兵衛桜」。2017年の開花時期と見頃は?

桜の名所の中には、一本桜の名所も数多くあります。さらにその桜にちょっとした逸話や伝説があると

記事を読む

熊本の「一心行の大桜」。2017年の見頃と開花予想!

人間の命はせいぜい百年です。 しかし、植物の中には樹齢数百年と言うものもあり、しかもそ

記事を読む

相模原市民桜祭り2017年の開催日や見どころは?

春には、お花のお祭りが数多く開催されますよね。 春の空のもと、美しい花を眺めながらのお

記事を読む

東京の桜の名所 人気ランキング!オススメTOP5を厳選!

そろそろ桜の季節となりますが、東京には驚くほど桜の名所が多いですよね。 どこの桜が綺麗なのか、

記事を読む

古都京都、嵐山の桜。2017年の見頃・開花予想は?

日本の春を象徴する、桜が似合う風景は、昔ながらの家屋や仏閣ではないでしょうか。 そのような光景

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑