幼稚園を嫌がる子供の対処法は?行きたくない原因は何?

| 子育て | , ,

youchieniya4
初めての幼稚園や、保育園
子供にとっては家族と離れて過ごす、初めての経験になりますね。

すぐ馴染んでくれれば心配ないのですが、
大泣きして行きたくないと主張する子供もいますよね。

最初だけなら良いのですが、
いつまでも行きたがらない様子だと親としては心配です。

毎回泣いている子供を見続けるのも辛いですよね。
それに他のお母さんたちの目だって気になるもの。

そんなときに役に立つ、子供が幼稚園行きを嫌がる時の対処
まとめてみました。

スポンサーリンク

子供が幼稚園に行きたがらない理由は?

幼稚園に通う事は、子供にとっては良いことですし、楽しいことですよね。
だけど最初に嫌だと泣いてしまう子供には、子供なりの理由があるんですよ。

youchieniya1

思っていた幼稚園と違う

入園前はあんなに楽しみにしてたのに、
入園後に行きたくないと泣いて嫌がりだした…。

もしかしたらそれは、子供が幼稚園に期待しすぎただけかも

「幼稚園はとても楽しく面白いところだよー」と、
お母さんから教えませんでしたか?

子供の中では、まるでお話の世界のように楽しく過ごせるところが幼稚園
と行く前に考えたのかも知れません。

ところが、予想していた幼稚園と違っていたというギャップを、
子供が感じているのかも。

だから、思っていたのと違う、だから楽しくないと泣いているのかもしれません。

ママと離れたくない!

幼稚園で過ごす数時間は、子供にとっては初めて親と離れる時間

今までは常に家族が一緒で当たり前だったのに、これからはそうじゃない。

親がいない環境に戸惑ってしまった結果、
「幼稚園が怖い」と感じているのかもしれません。

そうなると、お友達が沢山いても、親と離れたくないため、
ひたすら嫌がって泣くのです。

自分だけが特別じゃない!

今までは家族と過ごしてきて、子供の中では、
「ぼく(私)が家族の中心」、という意識があるのかも知れません。

幼稚園では嫌なことでも、みんながすることはやらなければなりませんよね。

順番は守らないといけませんし、特別扱いはしてくれないもの。
自分だけが特別であることを、主張したくて子供は泣いていることも

「そんなわがままを許すような育て方はしていない!」と思う気持ちは判ります。
ですが、わがままではなく、家の中で自分が特別なのは
どこの家でも当り前にあること。

自分は特別な存在ではないと学ぶ、
最初の機会に子供が戸惑っているだけなんですよ。

スポンサーリンク

イヤイヤに対処するには

泣いて嫌がる子供にも、子供なりの理由があります。
こればかりはお母さんは悪くありません。

きっかけさえあれば、子供は喜んで通うようになります。
そのきっかけをお母さんが作ってあげましょう。

youchieniya2

嫌がる→じゃあやめようか、は絶対ダメ!

どんな理由であれ、子供が嫌がって泣いても、
幼稚園を休んだり、行くのを止めてはいけません。

一度許してしまうと、嫌なことは泣いて暴れたらやらなくて良いと、
子供が覚えてしまいます。

そうなると後は何があっても、
自分のわがままを通そうと泣いてしまう子供になってしまいますよ。

泣いて嫌がる子供を無理に通わせることは、親としても心は痛みます。
ですが、ここは心を鬼にして休まず通わせましょう

笑顔で送り出し

心を鬼にして通わせると言いましたが、顔や声まで鬼になってはいけません。
大声で「泣くんじゃない!」「行きなさい!」「他の子は嫌がってないのに!」と
怒るのは逆効果。

心で泣いて顔は笑顔。毎日送り出す時は笑顔で送り出しましょう

話しかける時も穏やかに、にこやかに
「幼稚園は楽しい所だよー」と話しかけてあげましょう。

泣いている時も「泣きたいのは分かるよ」と優しく共感してあげましょう。
その上で「泣き終わったら幼稚園行こうね」と、送り出してあげるといいですね。

泣いていることに親が不安がっていると、
子供は更に不安になりつられて泣いてしまいます。

笑顔でいると、子供もつられて笑顔になって、
すんなり幼稚園に行けるようになりますよ。

たっぷりスキンシップ

幼稚園で親がいないと泣いているのなら、
一緒の時は今まで以上にスキンシップを取りましょう。

幼稚園で自分一人でも、帰ってきたらママがいる、パパがいる!と
安心感を与えてあげましょう。

子供が起きたらぎゅっと抱きしめて、今日も楽しい1日が始まるよと伝えて下さい。

帰宅したら子供をぎゅっと抱きしめて、子供に安心感を与えましょう。
そして家にいる間は、膝の上に載せたり、抱きしめていつも以上にスキンシップ。

抱きしめる、スキンシップをとる、という行為は、
子供に安心感を与えます。

繰り返すことで、ママはいなくならない、
応援してくれるという安心と信頼感が生まれます。

一人じゃない、という信頼感が生まれれば、後はもう大丈夫ですよ。

3ヶ月もすれば幼稚園大好き!に

youchieniya3
どんなに泣いて嫌がる子供も、永遠に泣き続ける訳ではありません。
いつかは幼稚園や保育園が楽しい所だと、理解できるようになります。

泣いて嫌がって、そして新しい世界を覚えていくのも子供の成長過程の一つです。

そんな時期も、最初の2週間ほどで終わるもの。
長くても3ヶ月は持ちません。

過ぎてしまえば、
「こんなことあったんだよー」
と子供に話せる、いい思い出話になりますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

雨の日にピッタリの子供遊びとは?楽しみ方はいろいろ!

雨や雪がふる日には、いつもの遊びが出来なくて子供もうんざり。家でぐずってしまって、天候につら

記事を読む

つわりがない人の特徴とは?つわりがないのは良いことなの?

妊娠初期に訪れるつわりは、様々な症状が現れるためかなりつらいものです。良くつわりの可能性があ

記事を読む

子供のお昼寝はいつまで必要?昼寝が及ぼす効果とは?

http://youtu.be/aYG9RjYzCTU 子供のうちは、 しっかりと眠ることが

記事を読む

幼稚園と保育園の違いとは?教育面や費用ではどう違うの?

義務教育は小学校からですが、ほとんどの方が保育園・幼稚園に通わせているのではないでしょうか。

記事を読む

縁起の良い名前・漢字とは?男の子・女の子別にご紹介!

私たちが普段呼び合う大切な名前。 名前によって、その子の一生を左右するかもしれない大事

記事を読む

赤ちゃんの歯磨きはいつから?嫌がる時はどうしたら良いの?

毎日の生活の中で欠かせない歯磨き。 健康な歯は健康な食生活を送る為にもとても大事なものです。

記事を読む

産休に入る方に送るメッセージのポイントは?例文もご紹介!

同じ職場で女性の同僚が産休に入ることは、とても嬉しくまためでたいことであります。産休に入る方

記事を読む

男の子に付けてあげたい古風でカッコいい一文字の名前とは?

子供の名前は一生のもの。その子のためにふさわしい名前を考えてあげたいですね。 でも、漢字の

記事を読む

楽しい雪遊び!1歳児・2歳児の服装選びのポイントは?

冬は、どうしても寒いからと家にこもりがちです。雪が降ってると尚更かもしれません。でも、好奇心

記事を読む

産休の期間はいつからいつまで?仕事復帰はいつから可能?

働く女性にとって気になることの一つとしてあげられるのが、産休の事です。 退職するという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

関門海峡花火大会2017年の日程と見どころ!穴場の見学スポットは?

本州と九州を隔てる関門海峡は、昔より双方の行き来が盛んな場所。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑