女性の一人暮らし。防犯対策をして安全な新生活を!

jyoseihitori5
新生活をスタートする女性の中には、
初めての一人暮らしとなる方もいるかと思います。

可愛い部屋を作りたいなど、
あれこれ思い描いくのはとても楽しいですよね。

けれども、女性の一人暮らしは、
楽しいだけではいられない側面も。

油断はしていなかったのに、
トラブルにまき込まてしまった…
となると、大変ですよね。

そこで、気をつけるだけで安全度が変わってくる、
女性の一人暮らしの防犯対策の方法をまとめてみました。

防犯対策: 住居編

防犯対策は、お部屋選びから始まっています。

駅チカ、オートロック、カメラ付き

jyoseihitori1

借りる部屋のポイントは、
オートロックで、カメラ付きのインターホンがある部屋がお勧めです。

オートロックがあれば、部外者は入りにくいもの。

万が一入ってきても、インターホン越しに相手が確認出来れば、
不用意にドアを開ける事も減らせます。

可能であれば、最寄りの交通機関より、
徒歩10分以内の「駅チカ物件」がベストです。

一人歩きの時間を減らせるだけでも、
犯罪に巻き込まれる確率を大幅に減らすことにつながります。

オートロックでも防犯意識を

実はオートロックは、万能ではありません。

他の住人が開けた隙に入り込む不審者もいますし、
中には、不用意に開けたままにする住人もいるかもしれません。

また、マンション住人がトラブルの原因、
なんてことも無いとは言えないでしょう。

ですので、オートロックがあっても過信しないことです。

帰宅したら、玄関の鍵は掛け、
出入りする時以外は、短時間でも施錠しましょう。

窓も、不在時は全て施錠し、
空気を入れ替える時も、一定以上開かない防犯グッズを利用しましょう。

スポンサーリンク

防犯対策: 生活編

新しい部屋に暮らし始めてからも、
次のことに気を配るようにしましょう。

洗濯は外に干さない

女性の一人暮らしだという事が外部に漏れるだけで、
犯罪者に目をつけられやすくなります。

一人暮らしと悟られない定番の対策としては、
「洗濯物に男性物の下着を一緒に干す」というのがありますよね。

ただ、この対策は良く知られていて、
1枚だけではカモフラージュしていることがバレてしまうことも。

洗濯物は出来るなら、外に干さないで室内干しにしましょう

どうしても外に干したい場合は、男物の衣服上下を用意し、
一緒に干す工夫をするといいですね。

jyoseihitori2

ゴミ捨ては慎重に

捨てた後のゴミをあさり、その内容から住人を把握する犯罪者もいるようです。

可能であれば、ゴミ回収時間ギリギリに出すようにして、
他人の目にできるだけ触れない努力をしましょう

明細書やカード類はシュレッダーにかけてから、
数回に分けて捨てる工夫も大切です。

また、女性だと判ってしまう様な物は、
細かく切り刻んで原型をとどめないようにしましょう。

窓から見える部分に気をつける

可愛いものや、自分好みの雑貨で、
素敵な部屋にしたい気持ちはすごく判ります。

ですが、外から見える部分に、
いかにも女性が住んでると分かる物を置くのはちょっと危険です

窃盗犯は、見える部分に隙のある家に、狙いを定めます。

3階以下の部屋に住む場合は、出来れば
窓にはなにも飾らないようにしましょう。

また、カーテンも、外から透けない遮光タイプのカーテンを選ぶと、
中の住人が分りづらくなりますよ。

防犯対策: 通勤・通学編

通勤・通学時は、意外と他人に見られているもの。
油断は禁物です。

スマホの「ながら」は厳禁!

jyoseihitori3

歩きながらのスマホ操作はとても危険!
歩きスマホは止めましょう。

音楽を聞きながらの通勤も、出来れば控えた方がいいですね。

周囲の音が聞こえづらい状態だと、周辺への注意力が下がりますので、
もし後をつけられた場合、気づきづらくなります。

また、電車内でのスマホ操作も、周囲の人が覗き込む可能性があります。
メールの内容、SNSへの書き込みを見られると、
そこから個人を特定される恐れがあります。

住まいを特定されないように

帰宅ルートは複数持つようにしましょう。

1つだけだと、毎日同じ時間に通る人と認識され、
そこから住まいを特定される危険があります。

また、よく利用するコンビニは1つにせず、複数利用するようにしましょう。
特に、コンビニで公共料金を支払う場合は、毎回別の所を利用するのもいいですね。

コンビニ店員経由で、住まいが特定されることもある世の中。
用心にこしたことは無いです。

更に、マンションへの出入り時は、
周囲に不審者がいないか必ず確認してから入りましょう。

もし、不安を覚えるような人がいた場合は、
別の場所へ移動して時間をずらして帰宅するようにして下さい。

警戒しすぎても良くないですが・・

jyoseihitori4
女性の一人暮らしは、何かと不安がつきまといますよね。
防犯意識を高めて、対策をすることはとても大事なことです。

いろいろと女性の一人暮らしの対策をご紹介はしましたが。
ガチガチに緊張し続けでも、精神的に疲れてしまうもの。

油断してはいけませんが、
警戒心むき出しでも、逆に目立って狙われてしまいます。

気は緩めず、普段どおりにさりげなく防犯意識を高めていくようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

立食パーティーで気を付けるべきマナーとは?服装や料理の取り方は?

会社で行うような大規模なパーティーは、何回出席しても緊張するものです。しかしこういったパーテ

記事を読む

ひんやり涼しい!アイスノンの効果と上手な使い方とは?

熱が出た時に、冷凍庫からアイスノンを出してもらった記憶はありませんか? 熱っぽい頭にアイスノン

記事を読む

安全で正しい油の捨て方とは?アロマキャンドルも効果的!

ホームパーティーやお誕生日会などで、 沢山揚げ物をした後に困るのが油の処理ですね。 揚げ

記事を読む

実は大きなメリットが!ランチメイト症候群の原因と対策は?

福利厚生の充実した企業の場合、社員食堂やランチスペースが用意されている事が多いですよね。高校

記事を読む

指輪をつける指に込められた意味とは?左指と右指でも違うの?

婚約指輪や結婚指輪は、左薬指につけるのが常識となっていますね。それ以外のファッションリングですと、右

記事を読む

ホタルイカの身投げ2017年はいつ頃?ホタルイカすくいとは?

旅行に行く目的は様々ですが、ここでしか見られないもの、というのはありますよね。それもロマンテ

記事を読む

今年は必見!2016年のスーパームーンはいつ?願い事すれば叶う?

https://youtu.be/Zn1018JP3xg 夜空を明るく照らす満月は、見ていて美

記事を読む

海の日の由来とは?どんなイベントがあるの?2017年はいつ?

学生にとって夏休みは、1日でも長いほうが嬉しいもの。社会人にとっても、祝日を含んだ連休になるととても

記事を読む

可愛く美味しく美しく!お弁当の上手な詰め方とコツをご紹介!

毎日のお弁当作りは大変ですが、慣れてくるとワンランク上を目指したくなりますね。 キャラ

記事を読む

意外と簡単!水道代を節約するコツや方法とは?

光熱費を見なおすと、意外と水道代がかかっていることに気づきませんか? 日本は水資源が豊かな国な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑