芝桜(シバザクラ)の正しい育て方。増やし方や植え方のポイントも

| 動物・植物 | , , ,

季節の花々は、私たちの目と心を楽しませてくれますね。

1輪で美しいものや、たくさんあってこそのもの、
花瓶で楽しむものや、植わっているままの姿が素敵なものなど
どの花も、またそれぞれに美しく、楽しいものです。

中でも芝桜は、まるで花のじゅうたんのように、
地面を覆い尽くす姿が美しい花。

実は、ご家庭でも意外に簡単に楽しむことが出来るんですよ。

芝桜の育て方、増やし方、植え方などについて
まとめてみました。

スポンサーリンク

芝桜とは?

芝桜は、ハナツメクサともいって、
北米原産で、4月から5月にかけて花を咲かせます。

shibazakurasodatekata1

花言葉は、
「臆病な心」
「合意」
「一致」
「忍耐」
「燃える恋」
「華やかな姿」
「一筋」

ピンク、赤、薄紫、白などの花が、桜の花に似ていること、
葉が立ち上がらずに、地面を覆い尽くすように生えることなどから、
「芝桜」と呼ばれます。

実際に、芝生代わりに植えられることも多いようです。

密生した芝桜が広大な土地一面、
カーペットのように広がった姿は見事のひとこと。

shibazakurasodatekata2

山梨県の富士芝桜祭り、
秩父市の羊山公園、
北海道の藻琴山温泉芝桜公園
などは、
芝桜の名所として知られています。

芝桜の育て方のポイント

shibazakurasodatekata3
暑さ、寒さに強く、土質も選ばない芝桜は、
育て方もそれほど難しくありません。

手間がかからず、適度に管理すれば丈夫に育つため、
ガーデニングでも人気が高いですね。

色によって丈夫さが異なる

芝桜は、色によって丈夫さが異なり、赤やピンクは丈夫です。
ことに、ピンクの芝桜は非常に丈夫で、
しかも良く花をつけるのがうれしいですね。

逆に、可憐な姿が魅力の青の芝桜は、
それほど丈夫でなく花付きも悪いようです。

水やり

乾燥に強いので、毎日水をあげる必要はありません
土の表面が乾いてきたら、水をあげましょう。

逆に、土がいつも湿っているようだと、
根が育たず、弱ってしまうので注意が必要です。

肥料

芝桜は、病気に強く、肥料なども特に必要はありませんが、
花が終わったら、極薄めた液肥か、少量の化成肥料を与えます。

これは「お礼肥」といい、
花が終わって疲れている植物に栄養を与えるためです。

「楽しませてくれてありがとう」の気持ちであげるようにしましょうね。

開花後のお手入れ

芝桜は、花が終わった後、茎が茶色になりますが、
枯れてしまったわけではありません。

緑の茎を残してカットすれば、新芽が伸びて来ます。

花が終わったら、梅雨までに、風通しを良くし「蒸れ」を防ぐため
「刈り込み(剪定)」をします。

刈り込みをしないと、伸びた新芽で、梅雨時に蒸れて、
弱ってしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

芝桜の増やし方のポイント

芝桜を増やすには、
「株分け」「挿し芽」2つの方法があります。

shibazakurasodatekata4

株分け

株を根元から分けて植える方法。
花が終わった頃と、夏の暑さが過ぎた9月頃が適しています。

開花後のお手入れの際、
株分けを行うと、風通しが良くなっていいですね。

枯れている中心部分は、取り除いてから植えましょう。

挿し芽

芝桜の茎を葉がついた状態で切り、土に挿して増やす方法。
時期は、花が終わる5~6月と9月頃の年2回です。

動画がありますので、参考にしてくださいね。

芝桜の植え方のポイント

苗の植え付け時期は、春3~5月、秋9~10月です

石垣や傾斜地に植えても、キレイに広がって行きますが、それには
「水はけ」「日当たり」「風通し」の3条件がそろっていることが大切です。

日当たりの悪い場所では、生育や花付きが悪くなります。
乾燥に強い芝桜ですが、逆に、水はけが悪いと根腐れしてしまうので、
注意が必要です。

芝桜は、生育が非常に早く、
周囲に広がりながら育つ性質を持っています。

そのため、植え付けの際には、
株と株の間を30cmほどあけて植え付けるのがポイント

間隔をつめて植えると、混みあってしまい、後のお手入れが大変になってしまいます。

芝桜を育ててみよう

shibazakurasodatekata6

お手入れの行き届いたお庭に咲く花を見ていると、季節を感じたり、
心が和んだりする反面、自分の「余裕のなさ」に気づかされることも多いです。

お庭があるご家庭ではもちろん、
ベランダやプランターで植物を育ててみるのもいいものですよ。

植物は、手をかけてやれば、
それに応えてくれるのがうれしいところ

緑には、心を癒してくれる効果もありますし、
育てるのが難しくないものを選んで、
挑戦してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ライラックの花言葉は何?白・紫・赤・ピンクの色による違いは?

5月半ばごろに札幌を訪れると、街なかでもふわりと花の香を感じることがあります。 どこか

記事を読む

カタツムリとナメクジの違いはどこにある?実は同じ種類の生き物!?

雨降りの日に玄関を見ると、カタツムリがいた事はありませんか? この時期の植物の葉で見か

記事を読む

クリスマスローズの花言葉とは?その由来は?

クリスマスローズって、素敵な名前のお花ですよね。 ヨーロッパ原産のクリスマスローズは、日本では

記事を読む

希望的な花言葉を持つお花には何があるの?おすすめ6選!

https://youtu.be/b3u2nrKeeyQ 鉢植えや花束・プリザーブドフラワーな

記事を読む

猫の抜け毛対策はどうする?綺麗にして楽しいペットライフを!

ペットを飼うと、 飼う前には想像していなかったことが次々と起こります。 その中でも予想外

記事を読む

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近づくと河原や庭先などで見かける

記事を読む

みかんの効能と栄養素は?筋や皮も捨てずに活用しよう!

冬の果物として思い浮かべるのは、やっぱり 「みかん」。 甘くておいしいみかんは、ついつい

記事を読む

秋の花といえば何?代表的な花5選!名前や読み方も紹介!

暑さも一段落して秋が近づくと、夏とは違った花が咲いて私達の目を楽しませてくれます。 中にはよく

記事を読む

ミドリムシの健康への驚きべき効果とは? どんな生き物?栄養素は?

http://youtu.be/4gxPjIgJnLo 最近TVや雑誌等で話題にあがるミドリム

記事を読む

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中でもすずらんは、愛らしいことも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑