ホタルイカの身投げ2017年はいつ頃?ホタルイカすくいとは?

hotaruika4

行に行く目的は様々ですが、ここでしか見られないもの、というのはありますよね。それもロマンティックで、非日常的なものなら、尚更見たいと思うもの。

そんなあなたにおすすめなのが、富山で期間限定で見られる、
「ホタルイカの身投げ」

”身投げ”ってビックリしますが、実はとてもロマンチックでもあるんですね。

その「ホタルの身投げ」の時期や見どころ、また「ホタルイカすくい」についてご紹介します!

スポンサーリンク

ホタルイカの身投げ?場所はどこ?

言葉だけ聞くとちょっと”ギョ!”としてしまいますが、「ホタルイカの身投げ」とは一体どういうものなのでしょうか?

富山名物「ホタルイカの身投げ」

hotaruika1.namerikawa.jpg

ホタルイカの主な生息地は、日本海全域と太平洋の一部地域ですが、特に富山県は、「ホタルイカ群遊海面」という、特別天然記念物があるほどです。

その富山湾周辺で毎年見られるのが、「ホタルイカの身投げ」

特に、富山県東部の滑川市付近が、ホタルイカが多く水揚げされてくるところとして有名です。

次世代へつなげる「身投げ」

ホタルイカは、触手の先端に発光機がついており、何かに触れると淡く発光します。その様子が、ホタルのように見えるためこの名前がつきました。

ホタルイカは、産卵の時期を迎えると、大量に海岸へ押し寄せます。やがて力尽きて浜に打ち上げられる様子を「身投げ」と呼ぶのです。

海岸線に延々と、青白い「線」を作るその光景は実に幻想的です。

◯富山、春の絶景 – ホタルイカの身投げ (Firefly Squids in Toyama)

人間が美しいと思うこの光景の裏では、次世代に命をつなげるリレーが行われているのです。だからこそ、幻想的で美しいのかも知れませんね。

身投げの時期や時間はいつ頃なの?

ホタルイカの身投げは、いつ頃見られるのでしょうか。

hotaruika2

産卵時期は4月頃

ホタルイカの身投げが見られるのは、毎年2月下旬から5月頃です。普段は深海にいるホタルイカも、この時だけは産卵のために浅瀬に上がってきます。そして、一斉に海岸沿いに向かって泳ぎだすわけです。

ただ、この時期であればいつでも「身投げ」が見られるというものではありません。ホタルイカの身投げが見られるのは、ある条件を満たした時なのです。

新月の夜、身投げが見られる

その条件とは、
「新月の夜」ということです。

これは、地元の方の長年の経験から言われています。

一節には、月の光を頼りに泳ぐホタルイカが、新月で方向を見失い、Uターンできなくなるから、と言われていますが、他にも様々な理由があるようです。地元の方の経験に優るものはないですね。

「新月の夜」以外にも
・波が穏やかな日
・晴天で、海中が綺麗な日
・深夜から未明にかけての満潮時

が、身投げが見られる条件とも言われています。

ただし、自然の生き物が相手。絶対この時に見られるというわけではありません。もし見られなくても、それもまた自然、という、おおらかな心構えでいる方がきっと楽しいですよ。

スポンサーリンク

新月はいつ?

2017年の2月から5月の新月の日程は次の通りです。

2月26日(日) 23時59分
3月28日(火) 11時58分
4月26日(水) 21時17分
5月26日(金) 4時45分

このうち、2月26日はシーズン序盤ですので、あまり期待できません。3月28日は日中に新月が来ますので、これもあまりお勧めはできませんね。

なので、シーズン最中である、4月26日、または5月26日あたりが一番の見頃ではないでしょうか。

ホタルイカすくいって?

hotaruika3

ホタルイカの身投げを堪能したら、次は身投げをすくいませんか?

食べるなら身投げ前

身投げ後のホタルイカですが、浜に打ち上げられて砂まみれです。さらに、産卵で体力を使い果たしてますので、実はあまり美味しくありません。

そこで、浜に打ち上げられる前に網などですくい取り、美味しく頂くのが「ホタルイカすくい」なのです。

ホタルイカすくいには、特別な許可証は不要です。誰でに気軽に楽しむ事ができます。

必要な道具は、10mmほどの網がついたタモ網と、明るめの懐中電灯ぐらいと簡単です。あとは、取れたホタルイカを入れておくための、クーラーバッグと氷が必要ですね。

道具も大切ですが、かなり冷えるので、しっかりとした防寒対策と、防水対策も重要です。特に足元は滑りやすいので、実用第一なスニーカーや、ゴム長靴を用意しておきましょう。

取ったイカは生食しないこと

ホタルイカは、内臓等に寄生虫がいる確率が高いイカなんです。寄生虫が体内に入ると、激しい腹痛を起こす場合があるので注意が必要です。

対策としては、内臓をしっかり取り除くことと、自分で取ったホタルイカは生で食べない事です。出来れば加熱して食べるのがいいですね。生食も可能ですが、するにしても、調理は必ずプロに任せるようにして下さい

神秘的な身投げを堪能して

青白く、淡く光るホタルイカの身投げは、見る条件もなかなか厳しく、行っても見られない可能性があります。こればかりは、相手が自然ですので、広い心で見に行くようにしたほうが良いでしょう。

もし見られた時は、新しい命のリレーが行われていることを決して忘れず、その景色を目に灼きつけて下さい。

また、夜の海岸は暗く、滑りやすくなっています。海風で体が冷えないように、防寒対策を行い足元に気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

病院でスマホや携帯を使用しても大丈夫?電車や飛行機では?

すっかり日常生活に溶け込んでいて、 いつも持ち歩いて利用することが多いのが、 スマートフォン

記事を読む

安全で正しい油の捨て方とは?アロマキャンドルも効果的!

ホームパーティーやお誕生日会などで、 沢山揚げ物をした後に困るのが油の処理ですね。 揚げ

記事を読む

実は怖い!スマホ依存症の症状とは?原因と対策方法を紹介!

ゲーム・メール・LINE・ネット・電話など、スマホは便利で生活に欠かせないアイテムとなってい

記事を読む

スタッドレスタイヤの寿命年数と寿命をチェックする方法は?

ついこの間まで暑かったのに、気がつくと冬はすぐそこまで来ています。冬のコートなどを出して衣替

記事を読む

幸せになれるセロトニンの効果とは?不足するとどうなる?

楽しい時間なのになぜか気分が乗らなかったり、ちょっとイライラする時ってありますよね。原因を考

記事を読む

初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

オシャレな部屋を目指していても、どこか殺風景に感じることはありませんか? 部屋そのもの

記事を読む

暑い夜の熱帯夜対策!エアコンや扇風機の上手な使い方とは?

夜になっても気温の下がらない熱帯夜は、暑苦しくて眠れない事が多くありませんか? 熱帯夜の時は日

記事を読む

除湿機不要!じめじめした部屋を簡単に除湿する5つの方法とは?

ジメジメした雨が長く続いた時など、部屋の室内が湿気で嫌な感じになりませんか?室内の湿度が上がってしま

記事を読む

噛んでしまった!動かない!外れたファスナーの直し方!

ジーンズ・ジャージ・カバンなどに使われるファスナーは、開け閉めが簡単で衣服に欠せません。

記事を読む

長寿祝いの一覧をご紹介!お祝いするのは数え年?満年齢?

小さい頃は待ち遠しかった誕生日ですが、大人になると「年齢のことは‥」となりがち。しかし還暦のお祝いを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要で

→もっと見る

PAGE TOP ↑