歯茎が痛い!腫れの原因と治療法は?

| 健康 | , , ,

みなさん、歯茎の腫れで悩んだ事はありますか?

歯医者さんにはなかなか足が向かないものですよね。

歯茎がはれる原因は一体なんなんでしょうか?
どんな治療をするのでしょうか?

そんなあなたの疑問を解決するために、調べてみました!

スポンサーリンク

歯茎が腫れる原因には何があるの?

haguki1
歯茎が腫れている時、必ずしも痛みが伴わなかったり痛みが少なかったりします。

時間が経つと治ってしまったりするので、
『なぁんだ。大した事なかったんだ』と思いがちですよね。

でも、痛くなくなったからと言って放っておいてはいけません!

腫れがひどくなったり、
知らない間に歯茎の中で骨が溶けてしまったりする事があるからです

歯茎の腫れの原因は様々ありますが、
三大原因は歯周病、歯の根の炎症、そして親知らずの腫れです。

歯周病

歯周病は、口の中が『歯周病菌』に感染している状態。
歯垢が歯の表面に溜まると、その中で悪玉菌が増えて毒素を出すバイオフィルムになります。

この毒素に歯茎が負けてしまって、炎症が起きて歯茎が腫れるようになります。

こんな症状はありませんか?

 ◎歯磨きの時に血が出る
 ◎朝起きた時に口がネバネバする
 ◎口臭がある
 ◎歯茎がムズムズする気がする

これは歯周病のサインです。

歯周病が進行すると歯の根や歯を支える骨にまで歯周病菌が浸食して、
歯が抜けてしまう事もあります。早めに歯医者さんに行きましょう。

歯の根の炎症

歯茎に小さな袋のような腫れがあって、膿みが出てくる。
こういう時は、歯の根に原因がある事が多いみたいです。

歯の根に炎症があると、歯茎が腫れてきます。
これは、神経を抜く治療をした歯におこる事が多いようです。

歯の根にヒビが入っている時も歯茎は腫れてきます。
歯茎に埋まっている歯の根の部分が割れてしまうと、炎症して腫れてくるのです。
歯ぎしりする人、噛み癖がある人、そして噛む力が強い人に多いようです。

親知らずの腫れ

親知らずの周囲が炎症を起こすと歯茎が腫れてきます。

噛むと、歯が腫れている場所にさわって痛い。
口が開けづらい。

という症状が併発する事があるようです。

3つの原因をあげましたが、歯茎が腫れる要因は他にもあります。

歯茎は、体の変化を感じやすい部分。
その分、自分では原因が分からない事が多いようです。

1つの原因だけでなく、
いろいろな要因が重なり合って症状が出ている事もあるようなので、
異常を感じたら、早めに歯医者さんに行くのをお勧めします。

スポンサーリンク

どんな治療をするの?

実際に歯茎が腫れてしまった症状が出た場合、
どんな治療をするのでしょうか?

原因によっても違いますが、順番にご紹介します。

haguki3

歯周病が原因の場合

歯周病が進行する事で歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。
この歯周ポケットに細菌や歯垢・歯石が溜まると歯茎が腫れてきます。

この場合の治療法は、歯のクリーニング。

まず、歯科衛生士にクリーニングをしてもらいます。
歯周ポケットの歯石をとってもらうわけです。
歯磨きの指導もしてもらいます。

その後は、歯磨きとデンタルフロスを使って丁寧にケアをする事で克服できます。
歯茎の周りに最近を残さないように日頃からのケアが大切になります。

■8020日歯TV 歯周病<2>歯周病の進行と各段階の症状

歯の根元が原因の場合

歯の根の治療が不十分だったり神経が死んでしまった事で、
根の部分に細菌が侵入して膿みを作ってしまいます。

こうした時の治療法は、根にある細菌をすべて取り去る治療をします。

細菌が自然になくなる事がないからです。
根管治療といって、歯の神経の穴の消毒をする事で改善する事ができます。

歯の根にヒビが入ったり割れていると、
その隙間から細菌が体内に侵入して、腫れたり痛んだりします。

治療法はいくつかあります。

◎接着剤
割れ目を接着剤でくっつける治療です。
ほとんどの場合改善しないようで、あまり期待はできません。

◎被せ物・クラウン
割れた部分を取り除いて、被せ物を作ります。
ヒビが浅い位置で止まっていて、健康な根が長く残っている事が条件です。

◎抜歯
根の先まで割れている場合は、歯を残すことは出来ません。
残念ながら、抜歯の道しかないようです。

親知らずが原因の場合

親知らずは横向きに生えてきたり、斜めに生えてきたりする事が多いので、
親知らずの周りに被っている歯茎の中に細菌が溜まってしまいます。

細菌が溜まると、歯茎が腫れて痛みだす、という事です。
腫れて盛り上がってしまった歯茎は、噛み合う親知らずのせいでさらに腫れる。
悪循環です。

この場合の治療法は、抜歯。

放っておくと、噛み合わせが悪くなったり歯並びが悪くなったりします。
早期に抜歯をする事で、親知らず周辺の歯に悪い影響が及ぶのを抑えます。
haguki2

最後に

歯茎の腫れの原因、そして治療法について今日はご紹介しました。

歯茎が腫れる原因は、紹介した3つ以外にもあります。

ともかく、歯茎の異常を感じたら、
まずは早めに歯医者さんにみてもらう事が大事です。

そうは言っても時間に余裕がない・・・
今すぐ歯医者に行けない・・・

そんな貴方のために、次回は応急処置と予防法について紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

睡眠中のよだれの意外な原因とは?改善するにはどうしたらいい?

授業中や電車内で、思わず居眠り、 そして、はっと目が覚めると口元が…。 よくある話ではあ

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

冷え取り靴下とは?何枚履くもの?その効果と正しい選び方

寒い時期になると冷えに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 冷えが溜まるようになると免疫力

記事を読む

熱が出ると関節痛になるのは何故?その原因と対処方法は?

風邪などで熱が出るときは、なんとなく体全体がだるい症状に襲われます。それだけなら良いのですが

記事を読む

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

バチッとなるのは静電気体質が原因?改善方法はどうする?

冬になると、ドアノブを触るだけでバチッとなったり、コートを脱ごうとすると髪の毛が逆だったり…。

記事を読む

氷を食べるのを止められない!氷食症の原因は貧血から?

あなたは、ドリンクの中に入っている飲み物を飲んでしまったら、 そのまま中の「氷」をボリボリと食

記事を読む

火を使わないお灸?ペットボトル温灸のやり方とその効果は?

昔から伝わる健康改善方法の中には、本当に効果があるものがいくつもあります。その中で特に効果があるもの

記事を読む

目がかすむ原因は何?効果のある対策方法をご紹介!

パソコンやスマホを使い続けると、どうしても目が疲れてしまいますよね。そうなると、目がかすんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑