運気を上げる古い財布の捨て方!風水ではどうしてる?

| 生活・ライフスタイル | , , ,

wallet6
長年愛用していたお気に入りの財布

でもボロボロになってきたら、
サスガに新しい財布を購入しないといけないですよね。

ただ、購入したあと、中身を入れ替えたら、
古いお財布はどう扱ったらいいのでしょうか?

捨ててもいいの?
やっぱり古くても残しておくべき?

今回は、古い財布はどう扱うべきか、
風水では捨てる時はどんな方法で行っているのか?

などについてまとめてみてました。

スポンサーリンク

古い財布の扱いはどうすればよいの?

使わなくなった古い財布は、
どう扱えば良いのでしょうか。

wallet2

古い財布は処分しても良い

使わなくなった古い財布。

財布の寿命は一般的に3年前後と言われています。

3年過ぎて古くなってしまった財布については、
役目を終えているわけなので、
風水の観点からも見てみても処分して良いこととなっています。

保管しておいても、大抵の場合もう使わないものですよね。
ましてや、新しい運気を持つ財布が、既に手元にあるのです。

これまでの財布の働きを感謝して、
きちんとした形で処分してあげるべき
、と言えますね。

特に、願いを込めて購入した財布であるなら、
風水的にきちんと処分すると、更に運気があがると言われています。

古い財布は保管すべきという説も

その一方で、お財布には、お金の運気が染みこんでいるので、
保管したほうが良い
という意見もあります。

運気が順調だった時期に使っていた財布であれば、、
ラッキーアイテムの側面があるので、捨てるのは勿体無いというわけです。

古い財布は、家の中心になる所に保管し、
家に金運を呼び込むアイテムにするとよいということですね。

処分 or 保管?
どちらが良いということはありません。

結論としては、古い財布は処分しても良いのですが、
どうしても処分するのが気になるなら、捨てずに保管しておいても良いでしょう。

スポンサーリンク

運気がアップする古い財布の処分の仕方

古い財布は捨てると決めた場合、
運気を下げない、あるいは運気を上げる捨て方には、
どういったものがあるのでしょうか。

wallet7

白い和紙に包んで処分する

むき出しの、財布だと分かる状態で処分するのは、
運気が下がる原因となります。

白い紙、出来れば和紙に包み
封をしてから捨てるようにしましょう。

白い紙に包むことで、
それまでの運気を断ち切る効果があります

金運に恵まれなかった時も、
これを行うことで運気がリセットされるのですよ。

また、感謝しながら、細かく切り刻むのも良いとされています。

切るのがどうも…というのなら、
お清めの粗塩を、ひとつまみふりかけてから切ると良いですよ。

雨の日に処分する

古い財布を処分する日は、出来れば雨の日を選びましょう

風水の考えでは、金は水と親しい関係にあります。
お金は水に触れることで、増えるとも言われているんですね。

そのため、お金に関係ある財布も、
水気の多い、雨の日に処分することで運気が上がります。

また、湖や川岸といった、水気の多い場所で、
処分するのも良い
とされています。

とは言え、海や川に直接捨てるのはダメです。
環境の点で考えても良くないですよね。

海や川に近い場所にある、ゴミ捨て場が利用できるのなら、
そこで処分するとよいでしょう。

なお、海は、水の分類かと思われがちですが、
風水的には「火」になります。

お金(金)と火の相性は最悪と言われているので、
海辺で処分するのは、金運的には適していません。

方角にこだわって処分する

財布を処分する際には、方角にも気を配りましょう。

方角にも運気の違いがあり、
金運との相性が良い方角がある
からです。

例えば、西と北西は、お金が入ってくる方角になり、
東北と北は、お金が貯まる方角になります。

ですから、家から西の方角にあるゴミ捨て場で処分する等、
ひと工夫して処分しましょう。

また、運気が良くなる方角へ、
旅行に行った時に処分するのも良いですね。

行き先が水辺の地域であるなら、なお良いでしょう。

感謝すればきっと伝わる

wallet8
昔より日本には、長く使い続けた物には魂が宿る、
と言われています。

長く使い続けた財布にも、
もしかすると心が伝わってるかも知れません。

大切なお金を、長い間守ってくれたお財布です。

処分する時は、
感謝の心
を忘れないようにしたいですね。

たかが財布、物じゃないか
と言う人もいます。

ですが、使い終えた物品へ感謝をする気持ちは、
きっとどこかに伝わるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

2017年の祝日カレンダーを一覧で紹介!今年の連休の特徴は?

来年のカレンダーや手帳は、早ければ10月頃から販売が開始されますね。早々に書店や文具店などで

記事を読む

北海道には梅雨が無いって本当?蝦夷梅雨の時期はいつ?

ジメジメと雨が降る梅雨は、洗濯物が乾かない・カビが生えるなど厄介な季節です。毎日続くジメッとした天候

記事を読む

2016年の祝日カレンダー一覧!今年は連休が少ない?

★2017年の祝日カレンダーと連休の特徴はこちら 新しい年が近くなるとそろそろ‥と

記事を読む

初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

オシャレな部屋を目指していても、どこか殺風景に感じることはありませんか? 部屋そのもの

記事を読む

実は怖い!スマホ依存症の症状とは?原因と対策方法を紹介!

ゲーム・メール・LINE・ネット・電話など、スマホは便利で生活に欠かせないアイテムとなってい

記事を読む

読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋など、「~の秋」の由来は?

暑さも一段落した秋は過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。 連休もある

記事を読む

切手の正しい貼り方!複数枚の時はどうする?切手の選び方もご紹介!

なにか伝えたいことがあれば、すぐにメールやLINEで事足りるようになった現代。しかしビジネス

記事を読む

ボジョレーヌーボー2016年の解禁日はいつ?美味しく飲むには?

毎年11月に解禁となるボジョレーヌーボーは、ワインに興味がない人でも気になります。 解

記事を読む

手作りで可愛いお守りを!オルゴナイトの簡単な作り方!

なんだか上手く行かなかったり、気分が乗らないことが続くと気分転換を図りたくなりますね。

記事を読む

人前での夫の呼び方はどうしてる?夫?旦那?主人?ダーリン?

あなたは男性配偶者を、人前ではどう呼びますか? 夫婦二人だけでしたら、名前、愛称、また

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

→もっと見る

PAGE TOP ↑