運気を上げる古い財布の捨て方!風水ではどうしてる?

| 生活・ライフスタイル | , , ,

wallet6
長年愛用していたお気に入りの財布

でもボロボロになってきたら、
サスガに新しい財布を購入しないといけないですよね。

ただ、購入したあと、中身を入れ替えたら、
古いお財布はどう扱ったらいいのでしょうか?

捨ててもいいの?
やっぱり古くても残しておくべき?

今回は、古い財布はどう扱うべきか、
風水では捨てる時はどんな方法で行っているのか?

などについてまとめてみてました。

スポンサーリンク

古い財布の扱いはどうすればよいの?

使わなくなった古い財布は、
どう扱えば良いのでしょうか。

wallet2

古い財布は処分しても良い

使わなくなった古い財布。

財布の寿命は一般的に3年前後と言われています。

3年過ぎて古くなってしまった財布については、
役目を終えているわけなので、
風水の観点からも見てみても処分して良いこととなっています。

保管しておいても、大抵の場合もう使わないものですよね。
ましてや、新しい運気を持つ財布が、既に手元にあるのです。

これまでの財布の働きを感謝して、
きちんとした形で処分してあげるべき
、と言えますね。

特に、願いを込めて購入した財布であるなら、
風水的にきちんと処分すると、更に運気があがると言われています。

古い財布は保管すべきという説も

その一方で、お財布には、お金の運気が染みこんでいるので、
保管したほうが良い
という意見もあります。

運気が順調だった時期に使っていた財布であれば、、
ラッキーアイテムの側面があるので、捨てるのは勿体無いというわけです。

古い財布は、家の中心になる所に保管し、
家に金運を呼び込むアイテムにするとよいということですね。

処分 or 保管?
どちらが良いということはありません。

結論としては、古い財布は処分しても良いのですが、
どうしても処分するのが気になるなら、捨てずに保管しておいても良いでしょう。

スポンサーリンク

運気がアップする古い財布の処分の仕方

古い財布は捨てると決めた場合、
運気を下げない、あるいは運気を上げる捨て方には、
どういったものがあるのでしょうか。

wallet7

白い和紙に包んで処分する

むき出しの、財布だと分かる状態で処分するのは、
運気が下がる原因となります。

白い紙、出来れば和紙に包み
封をしてから捨てるようにしましょう。

白い紙に包むことで、
それまでの運気を断ち切る効果があります

金運に恵まれなかった時も、
これを行うことで運気がリセットされるのですよ。

また、感謝しながら、細かく切り刻むのも良いとされています。

切るのがどうも…というのなら、
お清めの粗塩を、ひとつまみふりかけてから切ると良いですよ。

雨の日に処分する

古い財布を処分する日は、出来れば雨の日を選びましょう

風水の考えでは、金は水と親しい関係にあります。
お金は水に触れることで、増えるとも言われているんですね。

そのため、お金に関係ある財布も、
水気の多い、雨の日に処分することで運気が上がります。

また、湖や川岸といった、水気の多い場所で、
処分するのも良い
とされています。

とは言え、海や川に直接捨てるのはダメです。
環境の点で考えても良くないですよね。

海や川に近い場所にある、ゴミ捨て場が利用できるのなら、
そこで処分するとよいでしょう。

なお、海は、水の分類かと思われがちですが、
風水的には「火」になります。

お金(金)と火の相性は最悪と言われているので、
海辺で処分するのは、金運的には適していません。

方角にこだわって処分する

財布を処分する際には、方角にも気を配りましょう。

方角にも運気の違いがあり、
金運との相性が良い方角がある
からです。

例えば、西と北西は、お金が入ってくる方角になり、
東北と北は、お金が貯まる方角になります。

ですから、家から西の方角にあるゴミ捨て場で処分する等、
ひと工夫して処分しましょう。

また、運気が良くなる方角へ、
旅行に行った時に処分するのも良いですね。

行き先が水辺の地域であるなら、なお良いでしょう。

感謝すればきっと伝わる

wallet8
昔より日本には、長く使い続けた物には魂が宿る、
と言われています。

長く使い続けた財布にも、
もしかすると心が伝わってるかも知れません。

大切なお金を、長い間守ってくれたお財布です。

処分する時は、
感謝の心
を忘れないようにしたいですね。

たかが財布、物じゃないか
と言う人もいます。

ですが、使い終えた物品へ感謝をする気持ちは、
きっとどこかに伝わるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋など、「~の秋」の由来は?

暑さも一段落した秋は過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。 連休もある

記事を読む

体育祭(運動会)で使えるかっこいいスローガンは?例もご紹介!

秋と言えば、運動会・体育祭の季節ですね。小学校なら紅白に分かれて、中学校や高校ならば、学年ご

記事を読む

入学祝いにお返しは必要なの?マナーや贈る品物は?

春は、新しい生活が始まる季節。お子さんが入学をされるご家庭では、準備に大忙しですね。 、

記事を読む

ゆったり贅沢な時間を!一人カフェのメリットと有意義な過ごし方!

特に予定の無い休日に一人、カフェでのんびり過ごす・・・ そんな素敵な一日を過ごしてみた

記事を読む

電気代を節約する方法は?エアコン編・日常家電編でご紹介!

日常生活において生活を便利にするに家電には、動かすための電気は欠かせません。 しかし電力会社か

記事を読む

病院でスマホや携帯を使用しても大丈夫?電車や飛行機では?

すっかり日常生活に溶け込んでいて、 いつも持ち歩いて利用することが多いのが、 スマートフォン

記事を読む

松花堂弁当の由来。幕の内弁当との違いは何?

旅行や行楽のときのお弁当と言うのは、 楽しみのひとつですよね。 いろんなおかずが美しく詰

記事を読む

正しい銀行印を確認する方法。代理は可能?紛失時はどうする?

印鑑を使う文化は日本独特のもの。その中でも「銀行印」はとても大切ですね。 普段は銀行印

記事を読む

長寿祝いの一覧をご紹介!お祝いするのは数え年?満年齢?

小さい頃は待ち遠しかった誕生日ですが、大人になると「年齢のことは‥」となりがち。しかし還暦のお祝いを

記事を読む

セロトニンを増やす方法とは?食べ物でも増えるの?

最近の研究で、幸せな気分には「セロトニン」という物質が関係している事が判明しています。 セロト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

関門海峡花火大会2017年の日程と見どころ!穴場の見学スポットは?

本州と九州を隔てる関門海峡は、昔より双方の行き来が盛んな場所。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑