湯島天神梅まつり、2017年の開催日と見どころは?

「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」

九州の大宰府に流されることになった菅原道真公の詠んだ歌です。

菅原道真公を愛したことで知られ、道真公を祀る湯島天神は、江戸時代より梅の名所として親しまれて来ました。学問の神様として知られる湯島天神は、例年、春には、合格祈願で賑わいます。

それが一段落した頃行われるのが、東京都文京区で行われる、
「湯島天神梅まつり」

2月初旬から1か月間行われれ、期間中には各種のイベントが催され、例年45万人もの人が訪れるほどの人気。

そんな湯島天神梅まつりについて、2017年の開催日、見どころ、アクセス情報などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつりとは?梅の見ごろは?

の名所「湯島天神」は、天皇の勅命により創建された関東を代表する天満宮です。

湯島天神には、樹齢約70~80年の白加賀(しろかが・白梅)を中心に月影、豊後梅、寒紅梅など約300本の梅が植えられています。

例年、2月中旬~3月上旬が見ごろとなる湯島天神の梅。

その見ごろに合わせて開催される「湯島天神梅まつり」は、ライトアップされ夜間も楽しめる梅とともに、各種の催し物が人気です。

昭和33年に開催された梅まつりは、回を重ねるごとに盛大となり、メディアに取り上げられることも多い東京の初春の行事です。

湯島天神梅まつり2017年の開催日は?

yushimatenjin2

湯島天神梅まつりは、例年2月上旬~3月上旬です。

2017年度の開催日程は次の通りになりますね。

開催日程:2017年2月8日(水)~3月8日(水)
入園時間:8:00~19:30
※入園は無料です

湯島天神梅まつりの見どころ

梅まつり期間中の土・日曜・祝日には、催し物が実施されます。

・湯島白梅神太鼓
・神輿渡御
・野点(お茶券500円)
・湯島天神白梅太鼓
・講談
・落語
・日本舞踊
・三味線
・おはやし
・ベリーダンス
・薩摩琵琶
・生花展
・物産展

その他、カラオケコンクールなども行われる予定ですよ。

また、17:00~19:00には「夜観梅」(ライトアップ)が行われ、花の姿とともに、夜に強く香る梅の「香り」を楽しむことができます。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり、アクセス情報

湯島天神梅まつりの混雑状況は、次の通り。

「2月中旬でしたら、さほど混雑はないですよ平日、祝日と言うよりはお天気が良いかで若干変わります。寂しくない位の軽い混み方ですね」

Yahoo知恵袋より引用

開催期間が長いこともあって、それほど激しく混むというわけではなさそうです。

とは言え、湯島天神は電車の便が非常にいいところにあるので、電車でのお出かけがおすすめですね。

電車で

・東京メトロ 湯島駅 (千代田線)3番出口   徒歩2分
・東京メトロ 上野広小路駅(銀座線)     徒歩5分
・東京メトロ 本郷3丁目駅(丸の内線)    徒歩10分
・JR    御徒町駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
・都営地下鉄 上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分

車で

・首都高速 環状線「神田橋」より約2.0km
・首都高速 上野線「上野」より約1.4km
 ※上野線には千葉方面(6・7・9号線)からは乗り入れ出来ません
・白山通り「春日町」交差点より約1.3km
・靖国通り「小川町」交差点より約1.5km

問い合わせ先

湯島天神 03-3836-0753

湯島の梅を楽しもう

yushimatenjin4

の花は、その可憐な姿とともに香りも魅力のひとつ。

まだ寒い頃に花を咲かせる梅は、近づいて来る春を予感させてくれます

湯島天神の梅は、約8割が白梅ですが、中に混じる紅梅が彩りを添えてくれています。昼間のイベントやお祭り気分を楽しむのはもちろん、ライトアップされた夜の梅もまた良いもの。

歴史のある湯島天神で、梅を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

豊橋祇園祭2016の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

鹿児島おはら祭り2016!見どころは総踊りとおごじょ太鼓!

日本全国には様々なお祭りがあり、お神輿が主役のお祭りもあれば荘厳なお祭りも。特に夏祭りでは踊りがメイ

記事を読む

能登のキリコ祭り、2016年の主な日程や見どころをご紹介!

北陸新幹線が2015年3月に開通し、テレビや雑誌で北陸地方が取り上げられる機会がとても増えま

記事を読む

台湾ランタンフェスティバル2017の見どころ!開催場所や期間は?

日本から行きやすい外国の代表と言えば、台湾ではないでしょうか? 冬でも暖かく、食べ物も

記事を読む

成田山節分会2017の日程とアクセス情報!芸能人ゲストは?

節分には、大きな神社やお寺などで、有名人が豆まきをしている映像が流れることがありますね。 中で

記事を読む

秩父、羊山公園の芝桜!2017年の見頃や開花状況は?

http://youtu.be/TcRMfE4Rsfc 春は、お花見が楽しみですよね。

記事を読む

北九州・わっしょい百万夏まつり、2017年の日程と見どころ!

お祭りには様々ありますが、とにかく賑やかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万

記事を読む

神田祭2017年は本祭!日程や見どころをご紹介!

江戸っ子ならば5月になると待ち遠しいのは、神田明神の神田祭ではないでしょうか。 神田祭

記事を読む

水郷潮来のあやめ祭り。2017年の見頃・開花時期はいつ?

何かと忙しく時間に追われる現代、たまにはゆっくり休みたいですし、のんびりと過ごしたいですよね

記事を読む

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われない印象がありますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

関門海峡花火大会2017年の日程と見どころ!穴場の見学スポットは?

本州と九州を隔てる関門海峡は、昔より双方の行き来が盛んな場所。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑