湯島天神梅まつり、2017年の開催日と見どころは?

「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」

九州の大宰府に流されることになった菅原道真公の詠んだ歌です。

菅原道真公を愛したことで知られ、道真公を祀る湯島天神は、江戸時代より梅の名所として親しまれて来ました。学問の神様として知られる湯島天神は、例年、春には、合格祈願で賑わいます。

それが一段落した頃行われるのが、東京都文京区で行われる、
「湯島天神梅まつり」

2月初旬から1か月間行われれ、期間中には各種のイベントが催され、例年45万人もの人が訪れるほどの人気。

そんな湯島天神梅まつりについて、2017年の開催日、見どころ、アクセス情報などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつりとは?梅の見ごろは?

の名所「湯島天神」は、天皇の勅命により創建された関東を代表する天満宮です。

湯島天神には、樹齢約70~80年の白加賀(しろかが・白梅)を中心に月影、豊後梅、寒紅梅など約300本の梅が植えられています。

例年、2月中旬~3月上旬が見ごろとなる湯島天神の梅。

その見ごろに合わせて開催される「湯島天神梅まつり」は、ライトアップされ夜間も楽しめる梅とともに、各種の催し物が人気です。

昭和33年に開催された梅まつりは、回を重ねるごとに盛大となり、メディアに取り上げられることも多い東京の初春の行事です。

湯島天神梅まつり2017年の開催日は?

yushimatenjin2

湯島天神梅まつりは、例年2月上旬~3月上旬です。

2017年度の開催日程は次の通りになりますね。

開催日程:2017年2月8日(水)~3月8日(水)
入園時間:8:00~19:30
※入園は無料です

湯島天神梅まつりの見どころ

梅まつり期間中の土・日曜・祝日には、催し物が実施されます。

・湯島白梅神太鼓
・神輿渡御
・野点(お茶券500円)
・湯島天神白梅太鼓
・講談
・落語
・日本舞踊
・三味線
・おはやし
・ベリーダンス
・薩摩琵琶
・生花展
・物産展

その他、カラオケコンクールなども行われる予定ですよ。

また、17:00~19:00には「夜観梅」(ライトアップ)が行われ、花の姿とともに、夜に強く香る梅の「香り」を楽しむことができます。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり、アクセス情報

湯島天神梅まつりの混雑状況は、次の通り。

「2月中旬でしたら、さほど混雑はないですよ平日、祝日と言うよりはお天気が良いかで若干変わります。寂しくない位の軽い混み方ですね」

Yahoo知恵袋より引用

開催期間が長いこともあって、それほど激しく混むというわけではなさそうです。

とは言え、湯島天神は電車の便が非常にいいところにあるので、電車でのお出かけがおすすめですね。

電車で

・東京メトロ 湯島駅 (千代田線)3番出口   徒歩2分
・東京メトロ 上野広小路駅(銀座線)     徒歩5分
・東京メトロ 本郷3丁目駅(丸の内線)    徒歩10分
・JR    御徒町駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
・都営地下鉄 上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分

車で

・首都高速 環状線「神田橋」より約2.0km
・首都高速 上野線「上野」より約1.4km
 ※上野線には千葉方面(6・7・9号線)からは乗り入れ出来ません
・白山通り「春日町」交差点より約1.3km
・靖国通り「小川町」交差点より約1.5km

問い合わせ先

湯島天神 03-3836-0753

湯島の梅を楽しもう

yushimatenjin4

の花は、その可憐な姿とともに香りも魅力のひとつ。

まだ寒い頃に花を咲かせる梅は、近づいて来る春を予感させてくれます

湯島天神の梅は、約8割が白梅ですが、中に混じる紅梅が彩りを添えてくれています。昼間のイベントやお祭り気分を楽しむのはもちろん、ライトアップされた夜の梅もまた良いもの。

歴史のある湯島天神で、梅を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

山車がすごい!小江戸の川越祭り、2016年の日程と見どころ!

江戸の情緒が現在も残る「小江戸」川越は、全国から観光客が訪れる人気の街。気温も落ち着く秋に、

記事を読む

豊橋祇園祭2016の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

百里基地航空祭2016年の日程と見どころ!おすすめの駐車場は?

格好いい航空機が大空を飛ぶ姿は、いつ見ても爽やかで憧れを感じます。そんな航空機が勢揃いし、大空でパフ

記事を読む

新潟十日町雪まつり2017の日程と見どころ!今年のゲスト出演者は?

冬でしか味わえない楽しみの一つに、雪まつりがあります。 巨大な雪像が作れるのは豪雪地帯だけとあ

記事を読む

若草山の山焼き2017!見どころとおすすめスポットをご紹介!

http://youtu.be/rWf2N6qQf3M 春先の新芽の出ない時期に、野山の枯草を

記事を読む

姫路ゆかた祭り2016年の日程や見どころ。浴衣で行くとお得?

最近は和装が見直されていて、夏になると浴衣を着ている方を見かけることが多くなっています。

記事を読む

水戸偕楽園の夜梅祭2017!開催日と見どころは?

https://youtu.be/MnVFblRTtzA お花見と言えば「桜」と思う方が多いか

記事を読む

堺まつり2016年の日程と見どころ!ディズニーも参加するの?

通常、ディズニーキャラクターたちは、ディズニーリゾートでないと出会うことはないでしょう。 しか

記事を読む

青森ねぶた祭り2016年の日程と見どころ!参加方法は?

最近は温暖化気候の影響もあり、7月から9月半ばまで熱い日々が続く地域も多いかと思います。その

記事を読む

雨の日の東京ディズニーランド!オススメの楽しみ方は?

夢の国、東京ディズニーランド。 大人になってもディズニーランドは楽しい場所ですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

→もっと見る

PAGE TOP ↑