つるし雛の由来!お飾りに込められた意味とは?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

tsurushihina1
3月3日の桃の節句には、雛人形を飾ってお祝いしますよね。

その周囲に、天井から飾り物をつるし下げているのを、
見たことはありませんか?

あれは、つるし雛と言って、桃の節句に飾るものなんです。

布で出来た、お人形や動物など、
飾り物が吊るされていて、思わずほっこりしますよね。

そんな、つるし雛の由来や、お飾りに込められた意味についてご紹介します!

スポンサーリンク

つるし雛の由来は?

つるし雛の始まりは江戸時代!

つるし雛の歴史は、江戸時代までさかのぼります。

当時、桃の節句に雛人形を飾る習慣はすでにありましたが、
庶民には手の出せないものでした。

そこで、端切れ布で小さな人形を作り、
それを近所のみんなで持ち寄って、雛人形の代わりとしたのです。

沢山集まった人形を、ひもで吊るして飾ったのが、
「つるし雛」の始まりだと言われています。

元々は雛人形のかわりとして飾ったものだったんですが、
現在は、雛人形と共に飾られるようになりました。

つるし雛の飾り物は、5列11個、計55個の布人形を、
円状に吊り下げます。

それを2つ用意し、対で飾るのが正式な飾り方ですね。

ですが、沢山飾る家庭もあります。

つるし雛を飾る風習がある地域は?

伊豆のつるし雛

つるし雛発祥の地は、静岡県伊豆地方、現在の伊豆稲取温泉と言われています。

戦後の一時期、つるし雛を飾る家庭が少なくなり、知る人ぞ知る風習となっていました。

しかし現在では、稲取温泉旅館協同組合というところが中心となって
保存活動を行なっています。

また、毎年1月から3月にかけて、「雛のつるし飾りまつり」が開催されていて、
大勢の観光客を楽しませているんですね。

尚、2015年の「雛のつるし飾りまつり」の開催期間は、
1月20日から3月31日までとなっています。

福岡のさげもん

福岡県柳川地方では、
「さげもん」とよばれる飾り物を、雛人形とともに飾る風習があります。

伊豆のつるし雛との違いは、鞠の飾り物が多いことと、
その数が7列7個、計49個であることです。

人生50年、と言われていた時代に、女性は一歩引いて49年としたのが、
数の由来と言われています。

山形の傘福

山形県酒田市には「傘福」と呼ばれる飾り物が伝わっています。

開いた傘の下に、布製の縁起物を吊り下げて飾るのが、特徴です。

傘福は、桃の節句用ではなく、子供の健やかな成長を願う飾り物です。
そのため、男の子用の傘福も作られています。

スポンサーリンク

つるし雛、その飾りに込められた意味は?

つるし雛の飾りには、一つ一つに意味が込められています。

桃・猿・三角袋

tsurushihina2

つるし雛の飾りで、代表的なものに、桃、猿、三角袋があります。
それぞれに、縁起物としての、由来があります。

◯桃
桃は、古来より邪気を払うとされ、長寿の効果があるとされてきました。
また、桃は女性の象徴とされ、安産祈願の願いも込められています。

◯猿
猿は、「去る」とかけて、厄祓いの効果が込められています。

◯三角袋
三角袋は、薬袋を表しています。昔の薬は、三角の袋に入れていたのです。
病気にならないように、病気と無縁であるようにとの願いが込められてるんですね。

犬・唐辛子・はいはい人形

その他にも、飾りびなには約50種類の布人形が飾られています

亀、打出の小槌、松といった、おめでたい物もありますし、
蝶、梅、椿などの、可愛らしい物も飾られます。

それらにも一つ一つ、意味が込められていますが、
変わったものとして、犬、唐辛子、這い子があります。

◯犬
犬は、犬張子の形で作られ、安産祈願と子宝祈願を願っています。

◯唐辛子
唐辛子は虫よけ効果から、娘に「悪い虫=悪い男」がつかないように、
との願いが込められています。
昔は、防虫効果の為に、雛人形も本物の唐辛子を一緒に入れて、保管していたんですよ。

◯這い子
這い子は、はいはいの形の赤ちゃん人形で、子供の健やかな成長を願っています。

お雛様の横に飾ってあげて

tsurushihina3
つるし雛の人形の由来をみると、
子供の成長を願う親心が、ひしひしと伝わってきます。

特に『健やかな成長』を願うものが多く、
それだけ子供を大切に思っていたのでしょうね。

雛人形の、美しいお顔やお道具も素晴らしいのですが、
つるし雛もほっこりとした可愛さがあります。

可愛いだけでなく、
温かいと感じるのは、きっと込められた願いが多いからなのでしょう。
雛人形とともに、つるし雛も飾り、
ぜひ健やかな成長を、願ってあげて下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

雛人形を処分する時期はいつがいい?供養する方法は?

ひな祭りには、女の子のいるご家庭では、 雛人形(ひな人形)を飾りますよね。 雛人形は、女

記事を読む

小春日和の由来と意味!使う季節はいつごろ?英語では何と言うの?

日本語は意外と難しいもので、漢字を見てそのままの意味だと思っていると違っていたことが。 知らず

記事を読む

蚊取り線香の効果と範囲は?蚊以外にも効果はあるの?

夏になると気になるのが、嫌な羽音で飛び回る蚊のこと。 どこからか入り込んだ蚊に刺されると不愉快

記事を読む

お中元を贈る時期はいつからいつまで?マナーで気を付けることは?

日頃お世話になっている方へ送るお中元は、夏の欠かせないご挨拶ですね。目上の方へ贈ることの多い

記事を読む

ひな祭りの菱餅の食べ方!三色の意味や由来とは?

3月3日のひな祭りには、雛飾りは欠かせません。そんな雛飾りに彩りを添えるのが、菱型の三色が鮮

記事を読む

十三参りの意味や由来とは?参拝の時期はいつ?

節目ごとに子供の健やかな成長を願う風習があり、もっとも有名なのが七五三です。 一方で全

記事を読む

穀雨(こくう)にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

一年の移り変わりがはっきりしている日本には、四季以外にも季節を表す言葉があります。例えば夏至は昼間が

記事を読む

帰省(きせい)の意味とは?帰郷(ききょう)との違いは何?

年末年始やお盆になると、故郷へ帰省する人も多いかと思います。 その結果、高速道路が大渋

記事を読む

納涼祭が行われる意味と楽しみ方!夏祭りとの違いは?

「町内会主催で納涼祭を行います」と、回覧板などが回ってきたことはありませんか?あるいは勤務先

記事を読む

北海道で節分に落花生をまく理由は?まいた後はどうするの?

毎年2月に行われる節分は、地域によって独自の風習が存在します。一方で豆まきに関しては、どの地域でも同

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑