雨の日の東京ディズニーシー!おすすめの楽しみ方は?

disneysear2
ディズニーランドに比べて大人っぽい雰囲気の
東京ディズニーシー

ディズニーシーは、デートにもオススメのアトラクションが多いですよね?

ディズニーランドと同じように、ディズニーシーもいつも混雑していますが、
雨の日はどうなんでしょうか?

今回は、雨の日だからこそ楽しめる、ディズニーシーについてご紹介します!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いている?

disneysear4

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べて、
雨でも楽しめる施設が充実しています

なので、雨が振る悪天候の時は、
「ディズニーランドよりもディズニーシーに行こう!」
という人が多い傾向があります。

天気がいい日に比べると、少しは空いているかもしれませんが、
雨の日のディズニーシーは、
期待するほど空いている事はないと言っていいでしょう。

でもそれだけに、雨の日でも楽しめるのがディズニーシーなんですね。

雨に影響されるアトラクション

ディズニーシーでは、雨の日に中止されるアトラクションはほぼありません。
これはディズニーランドと同じですね。

でも雨に弱いディズニーランドのパレードやショーに比べて、
ディズニーシーのパレードは雨に強いものが多いです

水上で行われる『レジェンド・オブ・ミシカ』は、
よほど強い雨でない限り、
船からチャラクター達が降りてくる所がカットされたバージョンで開催されます。

カッパを着たキャラクターを見ることができるのは、
ディズニーランドと同じです。

『ファンタズミック!』も、多少の雨では中止されることはありません。

この撮影日は小ぶりの雨の日だったようですが、
ちゃんと開催されていますよね。

ディズニーランドのように雨の日限定のショーはないですが、
雨に強いショーがあるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

ディズニーシーの雨の日のオススメの楽しみ方は?

ディズニーシーは、シアター系のアトラクションが多いことや、
雨宿りにぴったりのマーメードラグーンがあるので、比較的雨に強いです。

特に、ショーやシアター系アトラクションが好き!
という人にはディズニーシーはオススメです。

ビッグバンドビート

『ビッグバンドビート』『ミスティックリズム』は、
どちらも屋内のショーなので、天候に関係なく楽しむことができます。

普段は抽選制の『ビッグバンドビート』ですが、
ゲストが少ない日は、定員いっぱいになるまでは、抽選に外れても二階席に入れます。

抽選自体をしない日もあるので、高確率で入れるのがポイント。

ミスティックリズム

ミスティックリズムは、抽選なしで観れる屋内のショー。

約25分と長めのショーで、雨を凌いでゆっくりとショーを楽しむことができます。

*このミスティックリズムは、2015年4月までの上演で終了しました。
ミスティックリズムの雰囲気を引き継ぐ後継のショーは、2016年春~夏頃にスタート予定です。

マジックランプシアター、ストムライダー、タートルトーク

シアター系のアトラクションには、
『マジックランプシアター』『ストムライダー』
小さなお子様連れのファミリーにぴったりな『タートルトーク』があります。

マイ・フレンド・ダッフィー

ご飯を食べながら見ることができる屋内ショーには、
『マイ・フレンド・ダッフィー』があります。

このショーは、ディズニーランドのレストランショーと違って、
予約なしで楽しめるショーなので、オススメ!

マーメードラグーン

雨が強くなったときは、『マーメードラグーン』を目指しましょう。
かなり大きな屋内施設なので、雨宿りにはぴったり!

ピンバッジ

ディズニーシーでは、雨の日限定のピンバッジがあるのを知っていますか?

アラビアンコーストにある『アブーズバザール』で、
2種類のゲームを成功させるとぬいぐるみがゲットできるのですが、
失敗した時にもらえるピンバッジ。

これが、雨の日バージョンになります。

てるてる坊主のようなミッキーとミニーのピンバッジをゲットしたい人は、
雨の日にディズニーシーに出かけてましょう!

雨にも強いディズニーシー。

disneysear3

雨の日は、ディズニーランドとディズニーシーで迷ったなら、
ディズニーシーを選ぶのもいいかも。

ディズニーランドと違った風景を楽しむことができるのは魅力ですよね。

夢の国のディズニーランドとは違って、
実在した風景を再現しているディズニーシー

雨の日だからこそ、ゆっくり歩いて美しい景観を楽しむことができそう。

『トランジットスチーマーライン』や『エレクトリックレールウェイ』など、
天気が良ければ乗らないような移動手段を使うのもオススメです!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

福島の会津まつり2017年の日程と見どころ!豪華参加ゲストも楽しみ!

日本全国で行われるお祭りには、その土地ならではの歴史が盛り込まれていることがあります。 そんな

記事を読む

優雅な京都の葵祭。2017年の日程と見どころをご紹介!

京都と言えば、奈良・平安時代の伝統が今も残る、古都として有名ですね。その京都で開催される祭は

記事を読む

よさこいソーラン祭りの見どころ!2017年の日程や穴場は?

本州では梅雨入りしてジメジメとした6月に、北海道では初夏を告げる、「YOSAKOI(よさこい

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

深大寺だるま市2017!開眼の時間はいつ?混雑状況は?

江戸の昔から現代に伝わる、風習や行事は数多くあります。 その中でも春を告げる行事として

記事を読む

北九州・わっしょい百万夏まつり、2017年の日程と見どころ!

お祭りには様々ありますが、とにかく賑やかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万

記事を読む

台湾ランタンフェスティバル2017の見どころ!開催場所や期間は?

日本から行きやすい外国の代表と言えば、台湾ではないでしょうか? 冬でも暖かく、食べ物も

記事を読む

長崎ランタンフェスティバル2017!開催期間や見どころをご紹介!

外国へは行けないけれど、国内で異国情緒を味わえる地域はいくつかあります。 特に長崎。

記事を読む

札幌オータムフェスト2017!おすすめの会場とイベントは?

北海道をイメージするものは?と聞かれると、何を思い浮かべますか? 広大な自然ですか? それと

記事を読む

花祭りでお釈迦様に甘茶をかけるのは何故?由来は?

http://youtu.be/I6mzx_wSQdE 春になると、各地で梅や桜を愛でるお祭り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑