雨の日の東京ディズニーシー!おすすめの楽しみ方は?

disneysear2
ディズニーランドに比べて大人っぽい雰囲気の
東京ディズニーシー

ディズニーシーは、デートにもオススメのアトラクションが多いですよね?

ディズニーランドと同じように、ディズニーシーもいつも混雑していますが、
雨の日はどうなんでしょうか?

今回は、雨の日だからこそ楽しめる、ディズニーシーについてご紹介します!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いている?

disneysear4

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べて、
雨でも楽しめる施設が充実しています

なので、雨が振る悪天候の時は、
「ディズニーランドよりもディズニーシーに行こう!」
という人が多い傾向があります。

天気がいい日に比べると、少しは空いているかもしれませんが、
雨の日のディズニーシーは、
期待するほど空いている事はないと言っていいでしょう。

でもそれだけに、雨の日でも楽しめるのがディズニーシーなんですね。

雨に影響されるアトラクション

ディズニーシーでは、雨の日に中止されるアトラクションはほぼありません。
これはディズニーランドと同じですね。

でも雨に弱いディズニーランドのパレードやショーに比べて、
ディズニーシーのパレードは雨に強いものが多いです

水上で行われる『レジェンド・オブ・ミシカ』は、
よほど強い雨でない限り、
船からチャラクター達が降りてくる所がカットされたバージョンで開催されます。

カッパを着たキャラクターを見ることができるのは、
ディズニーランドと同じです。

『ファンタズミック!』も、多少の雨では中止されることはありません。

この撮影日は小ぶりの雨の日だったようですが、
ちゃんと開催されていますよね。

ディズニーランドのように雨の日限定のショーはないですが、
雨に強いショーがあるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

ディズニーシーの雨の日のオススメの楽しみ方は?

ディズニーシーは、シアター系のアトラクションが多いことや、
雨宿りにぴったりのマーメードラグーンがあるので、比較的雨に強いです。

特に、ショーやシアター系アトラクションが好き!
という人にはディズニーシーはオススメです。

ビッグバンドビート

『ビッグバンドビート』『ミスティックリズム』は、
どちらも屋内のショーなので、天候に関係なく楽しむことができます。

普段は抽選制の『ビッグバンドビート』ですが、
ゲストが少ない日は、定員いっぱいになるまでは、抽選に外れても二階席に入れます。

抽選自体をしない日もあるので、高確率で入れるのがポイント。

ミスティックリズム

ミスティックリズムは、抽選なしで観れる屋内のショー。

約25分と長めのショーで、雨を凌いでゆっくりとショーを楽しむことができます。

*このミスティックリズムは、2015年4月までの上演で終了しました。
ミスティックリズムの雰囲気を引き継ぐ後継のショーは、2016年春~夏頃にスタート予定です。

マジックランプシアター、ストムライダー、タートルトーク

シアター系のアトラクションには、
『マジックランプシアター』『ストムライダー』
小さなお子様連れのファミリーにぴったりな『タートルトーク』があります。

マイ・フレンド・ダッフィー

ご飯を食べながら見ることができる屋内ショーには、
『マイ・フレンド・ダッフィー』があります。

このショーは、ディズニーランドのレストランショーと違って、
予約なしで楽しめるショーなので、オススメ!

マーメードラグーン

雨が強くなったときは、『マーメードラグーン』を目指しましょう。
かなり大きな屋内施設なので、雨宿りにはぴったり!

ピンバッジ

ディズニーシーでは、雨の日限定のピンバッジがあるのを知っていますか?

アラビアンコーストにある『アブーズバザール』で、
2種類のゲームを成功させるとぬいぐるみがゲットできるのですが、
失敗した時にもらえるピンバッジ。

これが、雨の日バージョンになります。

てるてる坊主のようなミッキーとミニーのピンバッジをゲットしたい人は、
雨の日にディズニーシーに出かけてましょう!

雨にも強いディズニーシー。

disneysear3

雨の日は、ディズニーランドとディズニーシーで迷ったなら、
ディズニーシーを選ぶのもいいかも。

ディズニーランドと違った風景を楽しむことができるのは魅力ですよね。

夢の国のディズニーランドとは違って、
実在した風景を再現しているディズニーシー

雨の日だからこそ、ゆっくり歩いて美しい景観を楽しむことができそう。

『トランジットスチーマーライン』や『エレクトリックレールウェイ』など、
天気が良ければ乗らないような移動手段を使うのもオススメです!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東北の秋田竿燈まつり。2017年の日程と見どころをご紹介!

日本全国で行われるお祭りは、その土地の風土に根づき、独自の発展をとげたものも多く有ります。中

記事を読む

能登のキリコ祭り、2017年の主な日程や見どころをご紹介!

北陸新幹線が2015年3月に開通し、テレビや雑誌で北陸地方が取り上げられる機会がとても増えま

記事を読む

湘南の平塚七夕まつり、2017年の日程や見どころ。交通規制は?

湘南地方で夏の始まりを告げるイベントがあるのをご存知でしょうか? それは毎年7月に開催

記事を読む

雪と氷の祭典「札幌雪祭り」。2017年の日程と会場へのアクセスは?

雪が降る季節、代表的なお祭りと言えば、「さっぽろ雪まつり」です。 大きな氷の像を始め、

記事を読む

京都祇園祭2017年の日程。宵山や山鉾巡行の楽しみ方は?

『祇園祭』といえば京都。いえ日本を代表する夏の祭として、京都の祇園祭はまず名前が上がるのでは

記事を読む

神田古本まつり2016年の日程と楽しみ方!本好きでなくても必見!

秋は様々な事を始めやすい季節で、芸術の秋・食欲の秋・行楽の秋とも言われていますよね。その中でも特に言

記事を読む

成田山節分会2017の日程とアクセス情報!芸能人ゲストは?

節分には、大きな神社やお寺などで、有名人が豆まきをしている映像が流れることがありますね。 中で

記事を読む

岩手花巻まつり2017年の日程と見どころ!山車・神輿が圧巻!

暑さも一段落する9月になると、どこか遠くへ遊びに行きたくなりませんか? そんな方におす

記事を読む

津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各地で開催されます。 特に

記事を読む

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭がそうなのですが、その中でも特に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑