雨の日の東京ディズニーシー!おすすめの楽しみ方は?

disneysear2
ディズニーランドに比べて大人っぽい雰囲気の
東京ディズニーシー

ディズニーシーは、デートにもオススメのアトラクションが多いですよね?

ディズニーランドと同じように、ディズニーシーもいつも混雑していますが、
雨の日はどうなんでしょうか?

今回は、雨の日だからこそ楽しめる、ディズニーシーについてご紹介します!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いている?

disneysear4

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べて、
雨でも楽しめる施設が充実しています

なので、雨が振る悪天候の時は、
「ディズニーランドよりもディズニーシーに行こう!」
という人が多い傾向があります。

天気がいい日に比べると、少しは空いているかもしれませんが、
雨の日のディズニーシーは、
期待するほど空いている事はないと言っていいでしょう。

でもそれだけに、雨の日でも楽しめるのがディズニーシーなんですね。

雨に影響されるアトラクション

ディズニーシーでは、雨の日に中止されるアトラクションはほぼありません。
これはディズニーランドと同じですね。

でも雨に弱いディズニーランドのパレードやショーに比べて、
ディズニーシーのパレードは雨に強いものが多いです

水上で行われる『レジェンド・オブ・ミシカ』は、
よほど強い雨でない限り、
船からチャラクター達が降りてくる所がカットされたバージョンで開催されます。

カッパを着たキャラクターを見ることができるのは、
ディズニーランドと同じです。

『ファンタズミック!』も、多少の雨では中止されることはありません。

この撮影日は小ぶりの雨の日だったようですが、
ちゃんと開催されていますよね。

ディズニーランドのように雨の日限定のショーはないですが、
雨に強いショーがあるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

ディズニーシーの雨の日のオススメの楽しみ方は?

ディズニーシーは、シアター系のアトラクションが多いことや、
雨宿りにぴったりのマーメードラグーンがあるので、比較的雨に強いです。

特に、ショーやシアター系アトラクションが好き!
という人にはディズニーシーはオススメです。

ビッグバンドビート

『ビッグバンドビート』『ミスティックリズム』は、
どちらも屋内のショーなので、天候に関係なく楽しむことができます。

普段は抽選制の『ビッグバンドビート』ですが、
ゲストが少ない日は、定員いっぱいになるまでは、抽選に外れても二階席に入れます。

抽選自体をしない日もあるので、高確率で入れるのがポイント。

ミスティックリズム

ミスティックリズムは、抽選なしで観れる屋内のショー。

約25分と長めのショーで、雨を凌いでゆっくりとショーを楽しむことができます。

*このミスティックリズムは、2015年4月までの上演で終了しました。
ミスティックリズムの雰囲気を引き継ぐ後継のショーは、2016年春~夏頃にスタート予定です。

マジックランプシアター、ストムライダー、タートルトーク

シアター系のアトラクションには、
『マジックランプシアター』『ストムライダー』
小さなお子様連れのファミリーにぴったりな『タートルトーク』があります。

マイ・フレンド・ダッフィー

ご飯を食べながら見ることができる屋内ショーには、
『マイ・フレンド・ダッフィー』があります。

このショーは、ディズニーランドのレストランショーと違って、
予約なしで楽しめるショーなので、オススメ!

マーメードラグーン

雨が強くなったときは、『マーメードラグーン』を目指しましょう。
かなり大きな屋内施設なので、雨宿りにはぴったり!

ピンバッジ

ディズニーシーでは、雨の日限定のピンバッジがあるのを知っていますか?

アラビアンコーストにある『アブーズバザール』で、
2種類のゲームを成功させるとぬいぐるみがゲットできるのですが、
失敗した時にもらえるピンバッジ。

これが、雨の日バージョンになります。

てるてる坊主のようなミッキーとミニーのピンバッジをゲットしたい人は、
雨の日にディズニーシーに出かけてましょう!

雨にも強いディズニーシー。

disneysear3

雨の日は、ディズニーランドとディズニーシーで迷ったなら、
ディズニーシーを選ぶのもいいかも。

ディズニーランドと違った風景を楽しむことができるのは魅力ですよね。

夢の国のディズニーランドとは違って、
実在した風景を再現しているディズニーシー

雨の日だからこそ、ゆっくり歩いて美しい景観を楽しむことができそう。

『トランジットスチーマーライン』や『エレクトリックレールウェイ』など、
天気が良ければ乗らないような移動手段を使うのもオススメです!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

秋の高山祭、2016年の日程や見どころ!春の祭との違いは?

気持ちの良い秋晴れが続くと、どこか旅に出たくなりませんか?地元では見られない風景、日本らしい

記事を読む

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。 そんな神戸で見逃せないイベント

記事を読む

津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各地で開催されます。 特に

記事を読む

京都祇園祭2017年の日程。宵山や山鉾巡行の楽しみ方は?

『祇園祭』といえば京都。いえ日本を代表する夏の祭として、京都の祇園祭はまず名前が上がるのでは

記事を読む

花祭りでお釈迦様に甘茶をかけるのは何故?由来は?

http://youtu.be/I6mzx_wSQdE 春になると、各地で梅や桜を愛でるお祭り

記事を読む

札幌オータムフェスト2016!おすすめの会場とイベントは?

北海道をイメージするものは?と聞かれると、何を思い浮かべますか? 広大な自然ですか? それと

記事を読む

愛媛西条祭り2016年の日程は?神輿とだんじりが大集結!

通常お祭りで見かけるお神輿(みこし)などは、多くても10台ほどではないでしょうか。 と

記事を読む

秩父、羊山公園の芝桜!2017年の見頃や開花状況は?

http://youtu.be/TcRMfE4Rsfc 春は、お花見が楽しみですよね。

記事を読む

北九州・わっしょい百万夏まつり、2017年の日程と見どころ!

お祭りには様々ありますが、とにかく賑やかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑