雨の日の東京ディズニーシー!おすすめの楽しみ方は?

disneysear2
ディズニーランドに比べて大人っぽい雰囲気の
東京ディズニーシー

ディズニーシーは、デートにもオススメのアトラクションが多いですよね?

ディズニーランドと同じように、ディズニーシーもいつも混雑していますが、
雨の日はどうなんでしょうか?

今回は、雨の日だからこそ楽しめる、ディズニーシーについてご紹介します!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いている?

disneysear4

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べて、
雨でも楽しめる施設が充実しています

なので、雨が振る悪天候の時は、
「ディズニーランドよりもディズニーシーに行こう!」
という人が多い傾向があります。

天気がいい日に比べると、少しは空いているかもしれませんが、
雨の日のディズニーシーは、
期待するほど空いている事はないと言っていいでしょう。

でもそれだけに、雨の日でも楽しめるのがディズニーシーなんですね。

雨に影響されるアトラクション

ディズニーシーでは、雨の日に中止されるアトラクションはほぼありません。
これはディズニーランドと同じですね。

でも雨に弱いディズニーランドのパレードやショーに比べて、
ディズニーシーのパレードは雨に強いものが多いです

水上で行われる『レジェンド・オブ・ミシカ』は、
よほど強い雨でない限り、
船からチャラクター達が降りてくる所がカットされたバージョンで開催されます。

カッパを着たキャラクターを見ることができるのは、
ディズニーランドと同じです。

『ファンタズミック!』も、多少の雨では中止されることはありません。

この撮影日は小ぶりの雨の日だったようですが、
ちゃんと開催されていますよね。

ディズニーランドのように雨の日限定のショーはないですが、
雨に強いショーがあるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

ディズニーシーの雨の日のオススメの楽しみ方は?

ディズニーシーは、シアター系のアトラクションが多いことや、
雨宿りにぴったりのマーメードラグーンがあるので、比較的雨に強いです。

特に、ショーやシアター系アトラクションが好き!
という人にはディズニーシーはオススメです。

ビッグバンドビート

『ビッグバンドビート』『ミスティックリズム』は、
どちらも屋内のショーなので、天候に関係なく楽しむことができます。

普段は抽選制の『ビッグバンドビート』ですが、
ゲストが少ない日は、定員いっぱいになるまでは、抽選に外れても二階席に入れます。

抽選自体をしない日もあるので、高確率で入れるのがポイント。

ミスティックリズム

ミスティックリズムは、抽選なしで観れる屋内のショー。

約25分と長めのショーで、雨を凌いでゆっくりとショーを楽しむことができます。

*このミスティックリズムは、2015年4月までの上演で終了しました。
ミスティックリズムの雰囲気を引き継ぐ後継のショーは、2016年春~夏頃にスタート予定です。

マジックランプシアター、ストムライダー、タートルトーク

シアター系のアトラクションには、
『マジックランプシアター』『ストムライダー』
小さなお子様連れのファミリーにぴったりな『タートルトーク』があります。

マイ・フレンド・ダッフィー

ご飯を食べながら見ることができる屋内ショーには、
『マイ・フレンド・ダッフィー』があります。

このショーは、ディズニーランドのレストランショーと違って、
予約なしで楽しめるショーなので、オススメ!

マーメードラグーン

雨が強くなったときは、『マーメードラグーン』を目指しましょう。
かなり大きな屋内施設なので、雨宿りにはぴったり!

ピンバッジ

ディズニーシーでは、雨の日限定のピンバッジがあるのを知っていますか?

アラビアンコーストにある『アブーズバザール』で、
2種類のゲームを成功させるとぬいぐるみがゲットできるのですが、
失敗した時にもらえるピンバッジ。

これが、雨の日バージョンになります。

てるてる坊主のようなミッキーとミニーのピンバッジをゲットしたい人は、
雨の日にディズニーシーに出かけてましょう!

雨にも強いディズニーシー。

disneysear3

雨の日は、ディズニーランドとディズニーシーで迷ったなら、
ディズニーシーを選ぶのもいいかも。

ディズニーランドと違った風景を楽しむことができるのは魅力ですよね。

夢の国のディズニーランドとは違って、
実在した風景を再現しているディズニーシー

雨の日だからこそ、ゆっくり歩いて美しい景観を楽しむことができそう。

『トランジットスチーマーライン』や『エレクトリックレールウェイ』など、
天気が良ければ乗らないような移動手段を使うのもオススメです!

スポンサーリンク

関連記事

kumagayauchiwa1

熊谷うちわ祭、2016年の日程と見どころ!交通規制は?

祇園祭と言えば京都の祇園祭が有名ですが、実は全国各地で祇園祭は行われていることをご存知ですか?

記事を読む

wakakusayamayaki1

若草山の山焼き2017!見どころとおすすめスポットをご紹介!

http://youtu.be/rWf2N6qQf3M 春先の新芽の出ない時期に、野山の枯草を

記事を読む

easteryurai6

イースター(復活祭)の由来とは?2017年はいつ?

最近では日本でも海外のイベントを取り入れ、楽しむようになって来ました。 その中でも、特

記事を読む

takamatufuyumatsuri2

「高松冬のまつり」2016年の開催日と見どころ!テーマは何?

http://youtu.be/H3ISdu2x2vc 香川県高松市で毎年クリスマスシーズンの

記事を読む

aritatougeichi1

有田陶芸市2016年の日程と見どころ。おすすめの駐車場は?

毎日腕をふるって作る料理も、お皿が適当だとせっかくの盛り付けも台無し。またお気に入りのお皿が

記事を読む

nagasakikunchi4

長崎くんち2016年の日程と見どころ!チケットの入手方法は?

江戸時代に海外との数少ない窓口であった長崎は、独自の文化が発展した街。 そんな中でも特に有名な

記事を読む

nagasakirantan2

長崎ランタンフェスティバル2017!開催期間や見どころをご紹介!

外国へは行けないけれど、国内で異国情緒を味わえる地域はいくつかあります。 特に長崎。

記事を読む

koinoborisato2

館林こいのぼりの里まつり2016!駐車場はあるの?

男の子のいる家庭では、5月の端午の節句にこいのぼりを飾りたいと考えていませんか?しかし準備や

記事を読む

himejiyukata4

姫路ゆかた祭り2016年の日程や見どころ。浴衣で行くとお得?

最近は和装が見直されていて、夏になると浴衣を着ている方を見かけることが多くなっています。

記事を読む

notokiriko1

能登のキリコ祭り、2016年の主な日程や見どころをご紹介!

北陸新幹線が2015年3月に開通し、テレビや雑誌で北陸地方が取り上げられる機会がとても増えま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

syouboukinenbi001
消防記念日が3月7日である由来は?どんなイベントが開催されるの?

1年365日ほぼ全てに記念日があるのをご存知ですか?国民の祝日とな

tsunanyuki001
津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各

suitesbutton001
レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接

femailsuits4
レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先

womansday003
国際女性デーとは何の日?ミモザの日とは?日本でもイベントはある?

女性へ日頃の感謝の気持ちを伝える日と言えば、 「母の日」や「ホワイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑