冬の寝汗は何故?寒いのに寝汗をかく原因と対策方法

| 健康 | , ,

fuyunease3
冬の寒い日、朝に眼が覚めると、
ものすごく寝汗をかいていたってことはないでしょうか?

そんなとき、
「寒い冬はずなのに寝汗をかくのは何故?」
と思いますよね

もしかして、それは病気の兆候かもしれません。

何故、冬に寝汗をかくのか?
冬の寝汗の原因と対策方法について調べてみました。

スポンサーリンク

冬の寝汗の原因と症状は?

人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかきます。
実はそれは夏でも冬でも変わりないんですね。

汗は暑いからかくというのもありますが、
主に寝汗をかくことで体温を下げて、深い睡眠を促す作用があるのです。

なので、冬でも寝汗をかくこと自体は、悪い事ではありません。

寝室、暑すぎませんか?

fuyunease1
冬の寝汗の原因として、まず寝室の環境が上げられます。

とても寒い冬だからといって、寝室を過剰に暖かくしていませんか?

例えば、
 ・寝る直前にお風呂に入る
 ・保温性能の高い布団の中に、湯たんぽを入れて温めておく
 ・ホカホカのホットミルクを飲んでから布団にはいる
 ・就寝中も暖房をつけておく
などです。

暖かくして眠ることは大切です。

ですが、寝るときには快適な温度環境だったとしても、
就寝中には、暑すぎる環境となっている場合もあります

その場合、暑すぎる外気温から体を冷やそうと、
体が汗をかくのです。

女性は汗をかきやすい

女性の場合、ホルモンバランスが崩れやすく、
そうなると寝汗をかきやすくなります。

生理前に起こりやすい「月経前症候群」の症状の一つに、
寝汗を大量にかく症状が現れることも。

また、妊娠中も汗をかきやすくなるため、寝汗も多くなります。

甲状腺の異常とストレス

特に首だけ汗をかく場合、甲状腺の異常も考えられます。

甲状腺に異常が現れると、
ホルモンバランスに影響を及ぼし、自律神経に異常が現れ、
それが原因で、首に大量の寝汗をかく場合があるんですね。

甲状腺の異常は、男性より女性のほうが多く現れやすいので、
特に注意が必要です。

また、甲状腺異常とは別に、
ストレスが原因で自律神経が乱れると、寝汗を大量にかく場合があります。

ベタつく大量の汗は病気かも…

大量の寝汗をかき、しかもその汗が、
 ・ベタつく
 ・異臭がする
 ・不快感のある汗
である場合は、病気の可能性があります。

例えば腎臓の機能が衰えると、
体内に水分を保てなくなるため、
寝ている間にも汗をかく症状が現れます。

また、結核が原因となって症状が表れている場合、
シーツやパジャマが濡れるほどの大量の寝汗をかく、
ということがあります。

「たかが寝汗」と思わずに、
寝汗をかいたら、他にも気になる症状がないか確認してみて下さい。

スポンサーリンク

冬の寝汗の対策方法は?

それでは、冬の寝汗にはどう対処していけばいいのでしょうか?

寝室の温度を適切に

寝る時の環境も見直してみて下さい。

寝室は暖かすぎるより、少し涼しいほうが、
眠りに入りやすいと言われています。

fuyunease4

また寝ている時に寝室が暖かくなりすぎないように
寝る際には暖房を切っておくといいでしょう。

そして、起きる時間には暖房がつくように、
暖房のタイマーを調整するといいですね。

毛布の下に、吸水性のあるタオルケットを挟む

毛布の下に、吸水性のあるタオルケットを一枚間に挟むと、
汗を吸ってくれるので、寝汗感が軽減できます。

タオルケットなら、洗濯も簡単にできるので、
シーツと共に毎日交換すると、寝汗のしっとり感がかなり減らせますね。

ストレスを解消してリラックス

ストレスを解消すれば、自然と寝汗も普通になります。

寝る前にあまり難しいことは考えず、
心地よいゆったりとした音楽を流したり、
アロマを嗅いでから眠りにつくなどすると、
リラックスして眠れるようになりますよ。

夜にはこんな心地よい音楽を聞いてから眠るといいかもしれませんね。

■心が洗われる癒しのクラシックメドレー ~雨だれ~

寝汗以外にも症状がある場合は病院へ

寝汗をかいていて、他にも長く咳が止まらない、
微熱が続いているといった症状も出ている場合、
結核の可能性が高いです。

まず呼吸器科などの病院で診察を受けるようにしましょう。

診断を受けて、結核でなかったとしても、
腎臓や甲状腺が原因の病気の可能性もあります。

また、女性の方では、ホルモンバランスの問題で
生理不順になっていて、寝汗もかいている、
月経前症候群のケースもあります。

リラックスする事で、ホルモンバランスが落ち着く事もありますが、
こちらも早めに病院に行って診察してもらうようにしましょう。

寝汗以外にも、他の何らかの症状が出ている場合は、
まず病院で相談するようにして下さい。

最後に

fuyunease5
寒い冬にかく寝汗の原因と対策方法についてまとめてみました。

実は私も冬に布団乾燥機が必要なほど、
びっしょりと寝汗を書くことがありましたが、
寝ている時も暖房で部屋を暖かくしていたのが原因でした。

これからは、暖房代の節約も考えて、
就寝中はタイマーに切り替えることにしようと思います。

汗をかくこと自体は、普通の生理現象で問題はないですが、
自分が、どういう状態で汗をかいているのかを、確認する必要がありますね。

他にも症状があるなど、不安な場合は、
早いうちに病院に行って診察してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

つわりの時の食事のとり方は?おすすめの食べ物は何?

お腹の中で赤ちゃんが成長する妊娠中は、毎日が喜びと驚きの連続です。 一方で妊娠初期に訪

記事を読む

花粉症に効果的な食べ物・飲み物には何があるの?

春になると日差しも暖かくなり、 外に出たいと思うようになりますよね。 でも、花粉症の人は

記事を読む

マスクをかけると耳が痛い!その原因と効果的な対策方法

冬から春にかけて、 外出時にはマスクが手放せない季節になりますよね? そのマスク、時

記事を読む

バチッとなるのは静電気体質が原因?改善方法はどうする?

冬になると、ドアノブを触るだけでバチッとなったり、コートを脱ごうとすると髪の毛が逆だったり…。

記事を読む

歯茎が痛い時の応急措置と予防法をご紹介!

前回、歯茎の腫れの主な原因とその治療方法を紹介しました。 歯茎が痛い!腫れの原因と治療法は?

記事を読む

気になる顔や足のむくみ。食べ物や飲み物で解消するならコレ!

・一日デスクワークをしていたら、夕方頃に足がパンパンになっていた… ・疲れがとれない朝に鏡

記事を読む

いちご鼻の原因と治し方とは?ケアには泡洗顔がいい?

お肌の理想は「陶器のようなすべすべお肌」と言いますが、現実にはなかなか難しいもの。 特に鼻がブ

記事を読む

気になる赤ちゃんの向き癖。原因は?治し方は?

生後間もない赤ちゃんの体って とても柔らかくフワフワしていますよね。 頭蓋骨もまだ完成してお

記事を読む

「鼻うがい」って本当に大丈夫?その効果と正しい方法

みなさん、鼻うがいって聞いた事ありますか? 「鼻に水を入れるなんて怖くて痛そう!」と敬遠してし

記事を読む

口臭予防にはどんな食べ物や飲み物が効果があるの?

大事なデートや、お出かけの前に、 気になるのは「におい」の事。 特に口臭は、自分よりも相

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑