恵方の意味・方角の決め方!2017年の恵方巻きの方角は?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

ehoumakihougaku1

節分と言えば、「恵方巻き」がとても人気ですよね。

恵方巻きは、恵方を向いて食べると良いと言われます。

でも「恵方」ってなんでしょう?毎年恵方の方角は同じなんでしょうか?

恵方巻きを食べる方角や、恵方の意味、恵方巻きの方角の決め方や2017年の恵方巻を食べる方角など、恵方巻と方角についてまとめてみました。

スポンサーリンク

恵方の意味

「恵方」とは、その年のいい方角と言うことです。

ehoumakihougaku2

古くは、お正月の歳神さまが来臨する方向の意味でしたが、現在の「恵方」は、陰陽道で言う福の神「歳徳神(としとくじん)」がおられる方角を指します。

「恵方」は、明の方(あきのかた)とも言われ、その方角に向かってことを行えば、「万事に吉」とされます。

歳徳神(としとくじん)とは

歳徳神(としとくじん、とんどさん)は、陰陽道で、その年の福徳を司る神様です。

歳徳神(としとくじん)の由来については諸説ありますが、とても美しい姫神で、何事にも神秘的な作用をおよぼすと言われています。

歳徳神のおらえる方位を選んでことを行えば、「すべて吉」と言われています。また「恵方」は、たたり神の巡って来ないもっともよい方向とされています。

恵方巻きの方角の決め方

ehoumakihougaku3

方巻を食べるときには、「恵方」を向いて食べますよね。

前述したように「恵方」というのは、歳徳神のおられる方位ですが、この方位はどのように決まっているのでしょう?

実は、「恵方」は、その年の「十干(じっかん)」によって決まっているんです。

十干(じっかん)とは

「十干」は、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

の10種類です。

十干は、陰陽五行説で言う「木・火・土・金・水」の五行と、「陰・陽」の「兄(え)・弟(と)」を対応させたもので

「木」→ 甲:きのえ 乙:きのと 
「火」→ 丙:ひのえ 丁:ひのと  
「土」→ 戊:つちのえ 己:つちのと 
「金」→ 庚:かのえ 辛:かのと 
「水」→ 壬:みずのえ 癸:みずのと

となります。

十干と恵方

「恵方」は、その年の「十干」によって、次のように決まります。

甲・己の年 寅と卯の間 甲の方角 東北東やや東
乙・庚の年 申と酉の間 庚の方角 西南西やや西
丙・辛・戊・癸の年 巳と午の間 丙の方角 南南東やや南
丁・壬の年 亥と子の間 壬の方角 北北西やや北

スポンサーリンク

2017年の恵方巻きの方角は?

2017年(平成29年)は、「丁酉(ひのととり)」なので、十干は「丁(ひのと)」です。

従って、
2017年の「恵方」は、「北北西やや北」
となります。

恵方の調べ方

「北北西やや北」と言われても、実のところどっちなのかよくわかりませんよね。

そんなとき、「恵方」がわかるサイトがありますよ。

senrioka-info.net

■senrioka-info.net

住所を入力すると、地図が表示され、方位がわかります
ehoumakihougaku4

ちょっと便利帳

■ちょっと便利帳

こちらは、ズバリ「恵方」がわかるサイト
西暦と住所を入力すればその年の「恵方」がわかります。
ehoumakihougaku5

恵方巻きと方位・方角

は、「方位・方角」と言うのは、物事を決める際、とても大きな要素でした。

悪い方角に行かなければならないときには、方違え(かたたがえ)と言って、いったん別の方角に出かけるなどということも行われていました。今でも、占いなどに興味がある方は、「方位・方角」に詳しいかも知れませんね。

私自身は、方向音痴で「地図が読めない」ので、方角を言われても、まったくわからず困ってしまいます。でも、今は便利なサイトやアプリがあるので、助かりますね。

方位や方角については、必要以上に気にするのはどうかと思うのですが、「恵方」のような「いいこと」については、素直にそれに従うのもいい気がしています。

スポンサーリンク

関連記事

喪中はがきの文例と無料で利用できるテンプレートをご紹介!

喪中はがきの準備は、年賀状の準備よりも先に始めないといけないので、バタバタしがちです。 しかも

記事を読む

秋分の日の意味や由来。2016年の日にちはいつ?何をして過ごすの?

秋の大型連休をシルバーウィークといいますが、今年は残念ながら最大で2連休。しかし土曜日をお休みにすれ

記事を読む

ひな祭りの菱餅の食べ方!三色の意味や由来とは?

3月3日のひな祭りには、雛飾りは欠かせません。そんな雛飾りに彩りを添えるのが、菱型の三色が鮮

記事を読む

お彼岸のお供え物には何がいいの?のしはどうする?

春と秋には、「お彼岸」がありますね。 お彼岸には、昼の長さと夜の長さがほぼ同じくらいになる

記事を読む

お彼岸のお墓参りの仕方。時間や服装の作法は?

お彼岸の1週間は、ご先祖様を供養する期間です。 お彼岸の「彼岸」とは、川の向こう岸の意

記事を読む

十三参り男の子・女の子の服装はどうする?レンタルでも大丈夫?親の服装は?

十三参りは関西を中心に行われる、数え13才(11才~12才)に神宮にお参りする行事。関西では七五三と

記事を読む

節分・豆まき・鬼の由来や意味!節分の正しい作法は?

節分と言えば「豆まき」ですよね。 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、 お父さんが鬼

記事を読む

針供養の日とはいつ?どこの寺社で行われるの?広まった由来も紹介!

最近では何でも購入出来ることから、ぞうきんなどは自分で縫わずに店で買うする人も増えています。

記事を読む

十三参りで人気の高い有名な神社・寺院は?関西を中心にご紹介!

関西では七五三と並んで、子供の成長を願う行事として盛んなのが十三参り。 数え年13才の子供が、

記事を読む

お彼岸の由来とは? 2017年春・秋のお彼岸はいつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言われる言葉です。 厳しい残暑や寒さも、お彼岸の頃には和らい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」とい

アイスクリームの日の由来とは?どんなイベントがあるの?

夏が近づくと、冷たくて甘いアイスクリームが食べたくなりますよね

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

→もっと見る

PAGE TOP ↑