恵方の意味・方角の決め方!2017年の恵方巻きの方角は?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

ehoumakihougaku1

節分と言えば、「恵方巻き」がとても人気ですよね。

恵方巻きは、恵方を向いて食べると良いと言われます。

でも「恵方」ってなんでしょう?毎年恵方の方角は同じなんでしょうか?

恵方巻きを食べる方角や、恵方の意味、恵方巻きの方角の決め方や2017年の恵方巻を食べる方角など、恵方巻と方角についてまとめてみました。

スポンサーリンク

恵方の意味

「恵方」とは、その年のいい方角と言うことです。

ehoumakihougaku2

古くは、お正月の歳神さまが来臨する方向の意味でしたが、現在の「恵方」は、陰陽道で言う福の神「歳徳神(としとくじん)」がおられる方角を指します。

「恵方」は、明の方(あきのかた)とも言われ、その方角に向かってことを行えば、「万事に吉」とされます。

歳徳神(としとくじん)とは

歳徳神(としとくじん、とんどさん)は、陰陽道で、その年の福徳を司る神様です。

歳徳神(としとくじん)の由来については諸説ありますが、とても美しい姫神で、何事にも神秘的な作用をおよぼすと言われています。

歳徳神のおらえる方位を選んでことを行えば、「すべて吉」と言われています。また「恵方」は、たたり神の巡って来ないもっともよい方向とされています。

恵方巻きの方角の決め方

ehoumakihougaku3

方巻を食べるときには、「恵方」を向いて食べますよね。

前述したように「恵方」というのは、歳徳神のおられる方位ですが、この方位はどのように決まっているのでしょう?

実は、「恵方」は、その年の「十干(じっかん)」によって決まっているんです。

十干(じっかん)とは

「十干」は、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

の10種類です。

十干は、陰陽五行説で言う「木・火・土・金・水」の五行と、「陰・陽」の「兄(え)・弟(と)」を対応させたもので

「木」→ 甲:きのえ 乙:きのと 
「火」→ 丙:ひのえ 丁:ひのと  
「土」→ 戊:つちのえ 己:つちのと 
「金」→ 庚:かのえ 辛:かのと 
「水」→ 壬:みずのえ 癸:みずのと

となります。

十干と恵方

「恵方」は、その年の「十干」によって、次のように決まります。

甲・己の年 寅と卯の間 甲の方角 東北東やや東
乙・庚の年 申と酉の間 庚の方角 西南西やや西
丙・辛・戊・癸の年 巳と午の間 丙の方角 南南東やや南
丁・壬の年 亥と子の間 壬の方角 北北西やや北

スポンサーリンク

2017年の恵方巻きの方角は?

2017年(平成29年)は、「丁酉(ひのととり)」なので、十干は「丁(ひのと)」です。

従って、
2017年の「恵方」は、「北北西やや北」
となります。

恵方の調べ方

「北北西やや北」と言われても、実のところどっちなのかよくわかりませんよね。

そんなとき、「恵方」がわかるサイトがありますよ。

senrioka-info.net

■senrioka-info.net

住所を入力すると、地図が表示され、方位がわかります
ehoumakihougaku4

ちょっと便利帳

■ちょっと便利帳

こちらは、ズバリ「恵方」がわかるサイト
西暦と住所を入力すればその年の「恵方」がわかります。
ehoumakihougaku5

恵方巻きと方位・方角

は、「方位・方角」と言うのは、物事を決める際、とても大きな要素でした。

悪い方角に行かなければならないときには、方違え(かたたがえ)と言って、いったん別の方角に出かけるなどということも行われていました。今でも、占いなどに興味がある方は、「方位・方角」に詳しいかも知れませんね。

私自身は、方向音痴で「地図が読めない」ので、方角を言われても、まったくわからず困ってしまいます。でも、今は便利なサイトやアプリがあるので、助かりますね。

方位や方角については、必要以上に気にするのはどうかと思うのですが、「恵方」のような「いいこと」については、素直にそれに従うのもいい気がしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

海外はお祭り!2016年の冬至はいつ?食べ物や楽しい風習も紹介!

12月になると、かわいい動物がカボチャを食べたり、お風呂に入る映像を見かけませんか?

記事を読む

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。 端午の節句には、五月人形や鯉の

記事を読む

立冬の意味とは?2016年はいつ?何の食べ物を食べるといい?

秋も深まり朝晩が冷えてくると、そろそろ冬かな?と思う季節になります。 そんな頃、カレンダーを見

記事を読む

十五夜、十三夜、十日夜の意味とは?2017年はいつ?

満月に楽しむ「お月見」は、普段なかなか見ることのない夜空をゆっくり眺めるチャンス。お団子も美

記事を読む

「六曜」の読み方と意味とは?順番は決まっているの?

カレンダーに記載されている「大安」「仏滅」「友引」。最近は意味がないと思って、あまり気にしな

記事を読む

「すだれ」と「よしず」の違いと使い分け。涼しいのはどっち?

暑い夏にはクーラーなどが大活躍しますが、出来れば自然に涼みたいと思う方も多いのでは。また窓か

記事を読む

ひな祭りの由来・歴史とは?桃の節句と呼ばれる理由

春になると、女の子のいるご家庭では、「ひな祭り」が楽しみですよね。 雛人形(ひな人形)を準

記事を読む

半夏生(はんげしょう)にタコを食べる由来は?2017年はいつ?

「半夏生(はんげしょう)」という言葉をご存知でしょうか? 関西地方では梅雨明け頃に、スーパーの

記事を読む

新盆・初盆の読み方や迎える時に行う事。盆提灯はどうする?

身内が亡くなられてから初めて迎えるお盆は、慣れないこともあって準備でまどうことばかり。特に気になるの

記事を読む

住吉大社の初詣2017年の混雑予想!おすすめの参拝時間は?

神社・寺院がとても多い関西ですが、特に大阪では初詣と言えば「すみよしさん」と答える人が多いん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑