成人の日の由来・歴史!成人の日は英語では何て言うの?

| 成人式 | , , , ,

seijinnohiyurai2

イトコの娘さんが、近々成人式を迎えるんですが、振袖レンタルのダイレクトメールが早々と届いていて、「どこから情報が漏れるのかしらねぇ」と、ぼやいていました。

そう言えば成人式は、今では毎年行われますが、どうして地域のみんなで集まってお祝いをするんでしょう?

成人の日、として祝日になっている由来も気になりますし、英語では何て言うのかも知識として知っておきたいところ。

今回はそんな成人式の由来や歴史、英語での言い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

成人の日の由来は?

成人の日が祝日となっているのは、
「国民の祝日に関する法律」で定められているからです。

その理由は、

「成人の日:おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。」

(引用: Wikipediaより国民の祝日に関する法律)

とあります。

成人式のルーツは元服(げんぷく)・裳着(もぎ)

成人式のルーツとも言えるものは、江戸時代まで行われていた「元服(げんぷく)」です。

数え年で16歳(今でいう14〜16歳前後)になると、男子は前髪を落としてマゲを結い、大人になったことを祝う儀式でした。

この儀式をもって、大人の男性として扱われるようになり、結婚も出来るようになりました。

女子の場合、公家階級では、数え年で8歳〜12歳前後に「裳着(もぎ)」と呼ばれる儀式を行います。

武家階級や一般階級は、男子と同じく「元服」を数え年18歳前後、あるいは結婚する前に行なっていました。

髪を結いあげて大人の髪型にして、衣服も大人のものに着替える、といった内容でした。

今の成人式の形式になったキッカケは?

元服などの成人の儀式が、今のような成人式へとなったきっかけがあるのはご存知でしょうか。

戦後すぐの昭和21年(1946年)11月22日に、現在の埼玉県蕨市で実施された「青年祭」がそのきっかけです。

【銅像物語】どなたですか? 成年式発祥の地(蕨市)

その頃といえば、敗戦の混乱が色濃く残る時代でした。

こんな時だからこそ、せめて次世代を担う若者を勇気づけようと、当時の青年団が企画して行った、「青年祭」のなかに「成年式」というものがあり、これが全国に「成人式」として広まりました。

この広まりを受けて、国も昭和23年(1948年)に施行した「国民の祝日に関する法律」に、成人の日を盛り込んだといわれています。

ちなみに、法律を制定した時に、1月15日を成人の日とした理由は諸説あります。

  • 正月の終わりの日とされる小正月が1月15日に当たるから
  • 昔は15歳で元服をしたから

とも言われていますが、本当の所は良くわからないようです。

スポンサーリンク

成人の日とハッピーマンデーの関係について

以前は1月15日が成人の日と決まってましたが、現在は1月の第2月曜日が成人の日となってますよね。

これは、2000年に導入された「ハッピーマンデー法」からです。

3連休にしたいから祝日を動かそう

seijinnohiyurai1

ハッピーマンデー法は以下の考え方から始まりました。

  • 小中学校は完全週休2日制となった
  • 会社も週休2日を実施している
  • 月曜日を休みにすれば3連休となる!

そこで、暦から移動させても問題の無さそうな祝日を、○月の第○月曜日、という形で、日付ではなく、特定の曜日を祝日にしたのがハッピーマンデー法というわけですね。

これにより、成人の日も2000年よりハッピーマンデー法の適用を受け、1月の第2月曜日に移動したのです。

また、現在の成人の日は、以前の日付だった1月15日にかからないようになっています

その理由は、1997年1月17日に発生した、阪神淡路大震災へ配慮から、1月17日に祝日にならないようにしたからです。

英語では成人の日はなんて言うの?

englishbounen5

日本では盛大にお祝いをする成人式ですが、世界的に見てみると、国を上げて成人の儀式を行う所はほとんどありません。

そのため、成人式や成人の日を外国の方に説明する場合、それにピッタリと合う単語が無いんですね。

海外圏で日本の成人の日を伝える場合は、「Coming of Age Day」か、

そのまま日本語である、「SEIJIN‐no‐hi」を使います。

「Come of age」で「成人になる」という意味ですので、これなら意味が通じますね。

独自の行事だから大切にしたい

外国では成人式のような、集まってお祝いすることってないんですね。

しかも、その成人式も、元々は一つの町で始まった行事だった事もにも驚きました。

成人式一つとっても由来や逸話がたくさん出てきますね。

荒れる成人式と言われて久しいですが、元々の成り立ちを思い返す事も必要かも知れませんね。

成人式が近いイトコの娘さんは良い子ですが、正月にイトコに会うので、この話をしてみようと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

成人式の振袖レンタルの相場は?レンタルで選ぶ時のポイント

成人式では女性のみなさんは振袖で参加したいですよね。 成人のお祝いにお振袖を購入しても

記事を読む

成人式のお祝いで喜ばれるプレゼントは?男性・女性別にご紹介!

http://youtu.be/wM3sOtYUC54 1月は、二十歳になった方にとって、

記事を読む

ごま油の効能とは?美容効果の高い白ごま油の使い方をご紹介!

普段の料理に「ごま油」を活用しているという方は 多いんじゃないでしょうか。 料理の仕上げ

記事を読む

成人式はシンプルなセルフネイルで!デザインや色はどうする?

一生に一度しか無い成人式、衣装も髪型もメイクもしっかり決めて臨みたいですね。 ところで忘れがち

記事を読む

成人式のお祝い金の相場はいくら?ご祝儀を渡すタイミングは?

1月、お正月が過ぎると、 あっと言う間に成人式を迎えますね。 20歳の成人になるともう子

記事を読む

成人式の髪飾りを手作りで!振袖にぴったりな作り方は?

成人式に振袖を選ぶ方は多いかと思いますが、和装の場合は小物が多くて準備が大変!知人から借りた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ふじさわ江ノ島花火大会2017年の日程や時間!穴場スポットもご紹介!

夏のイメージが強い花火大会ですが、最近では季節を問わず開催されるよ

ボジョレーヌーボーに合うおつまみと言えばコレ!合わせる料理のポイントは?

ボジョレーヌーボーの解禁日が近づくと、今年の味はこうだ!と話題になりま

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑