赤ちゃんのスキンケアはいつから始める?その方法とポイント

| 美容 | , ,

babyskincare2
女性のみなさんは、スキンケアに力を入れている人が多いですよね。

それはプリプリ肌の赤ちゃんも同じ。

でも赤ちゃんのスキンケアはいつから始めたらいいのでしょう?

赤ちゃんの肌はデリケート。
乾燥から守ってあげる必要があります。

今日は、赤ちゃんのお肌を乾燥から守る
正しいスキンケアの紹介です!

スポンサーリンク

赤ちゃんのお肌の特徴とは?

赤ちゃんのお肌は、大人のお肌とどう違うのでしょう?

babyskincare4

まずビックリするのは、赤ちゃんの汗線の数。

大人と同じ数の汗腺が、赤ちゃんの小さな体の中にあるんです。
つまり赤ちゃんのお肌は、汗かきで汚れやすいお肌ということ

生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんのお肌は、皮脂の分泌が活発。

これは、お腹の中にいた頃のお母さんの女性ホルモンの影響です。

汗と皮脂が混じって、汚れやすい状態のお肌
清潔にすることと、保湿に気を配ってあげるのが大切です。

そして、生後4ヶ月を過ぎたころからは、分泌される皮脂は減少します。

つまり、とっても乾燥しやすいお肌に変わっていきます。

保湿ケアをしっかりしてあげることが大切。

大人の半分の薄さの皮膚なのでとってもデリケート。
皮膚の水分の蒸発を防ぐのも、刺激の侵入を防ぐ機能もまだ未熟。

水分と油分、どちらも補給してあげることが大切です。

赤ちゃんのスキンケアはいつから始める?

babyskincare1

赤ちゃんのスキンケアの基本は、清潔にすること。

毎日のお風呂から始まります。
つまり、生まれた頃からスキンケアを始めるということです。

順を追ってみていきますね。

まず、生後一ヶ月頃までは、沐浴。
それ以降は一緒にお風呂で綺麗にしてあげましょう。

お風呂で丁寧に赤ちゃんを洗ったら、
ベビーローションで保湿。

これが基本のスキンケアです。

生後3ヶ月くらいまでは、
赤ちゃんを清潔に保ってしっとり保湿をすること。

そして、生後4ヶ月以降は、
保湿に重点を置きましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんのスキンケア方法とポイント

最初に紹介した通り、
赤ちゃんのお肌は生後4ヶ月あたりから変わっていきます。

お肌の変化に合わせて、スキンケアも変えていくのが大切です。

生後3ヶ月までのスキンケア

お風呂でしっかりキレイにしてあげましょう。

沐浴指導「赤ちゃんのお風呂」

赤ちゃんはまるまると、ちょっとぽっちゃり体型。

重なっているお肌の部分は、
特に重点的に清潔にしてあげることを心がけて。

ガーゼを使って、股の部分や関節部分、首回りなども
キレイにしてあげること。

お顔を洗う時は、ガーゼで顔をなでるだけでなく、
赤ちゃん用ソープをおでことほっぺに乗せて洗ってあげてください。

余分な皮脂をしっかり落として清潔な状態を保ってあげないと、
『新生児ニキビ』などのお肌のトラブルに悩まされることになります。

入浴後は、できるだけすぐベビーローションで保湿を。

生後4ヶ月を過ぎた頃からのスキンケア

皮脂量が減ってくる生後4ヶ月前後。
この頃からは、乾燥対策が重要になってきます。

今まで通り、毎日のお風呂で清潔にして保湿。
ベビーローションに加えてベビーオイルを足すのもいいでしょう。

オイルが使いにくい場合は、水分と油分どちらも含まれている保湿剤を選ぶこと。
どれを選べばいいかわからない時は、ワセリンを選びましょう。

無駄なものが入っていなくて、保湿にぴったり。
皮膚科の先生もオススメのアイテムです。

赤ちゃんのオムツ変えを頻繁にしてあげることも大切です。
オシリをキレイにしてあげた時には、保湿対策もしてあげましょう。

紫外線対策もシッカリと!

babyskincare3

紫外線のダメージを受けやすい、デリケートな赤ちゃん肌。

外に出るお散歩の時は、UV対策もしっかりと。

赤ちゃん用の日焼け止めを塗ってあげるようにしましょう。

最後に

赤ちゃんのデリケートなお肌は、
キレイにするたびに保湿をするのがコツ

お風呂の後だけでなく、オムツ交換の後。
そして、お食事後の口周りのお掃除の後にも保湿を。

こうすることで、赤ちゃんのお肌を
かぶれや肌荒れから守ることができます。

美肌は3歳までのケアで決まるとも言われているくらい。

あなたの赤ちゃんのお肌の様子を観察しながら、
しっとり保湿して美肌に導いてあげましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変わることもあります。 何

記事を読む

基礎代謝とは?ダイエットで効果的に基礎代謝を上げる方法ならコレ!

好きなものを食べて何もしないのに、理想の体型になれたら夢のようですよね。 しかし、実際のところ

記事を読む

チアシードの美味しい食べ方とは?おすすめレシピもご紹介!

プルプルの見た目とプチプチ食感、そしてダイエットに効果があると言われているチアシード。

記事を読む

爪割れの原因と対策方法!しっかりケアして指先美人に!

ネイルサロンで指先を綺麗にしても、爪が割れてしまったとしたら、台無しですよね。 ちょっとぶつけ

記事を読む

飛行機に乗ると肌が乾燥するのは何故?乾燥対策はどうする?

旅行や出張などで飛行機に乗った時に、お肌がカサついたり喉がイガイガした事はありませんか?

記事を読む

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い!使い分けは?

髪の毛をシャンプーした後は、 髪の表面を保護することが大事。 あなたは普段、髪のケアには

記事を読む

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思います。 そのためにUV

記事を読む

米ぬかの効果・栄養素は?美容にも良い利用法もご紹介!

近年、日本で昔から使われて来た「おばあちゃんの知恵」的なものに 注目が集まっています。

記事を読む

スキンケアの基本!基礎化粧品にはどんな種類があるの?

女性にとって欠かせないスキンケア。 肌はちょっとした生活の変化で、 すぐ調子が悪くなって

記事を読む

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは敏感肌でも安心!おすすめは?

お肌の事を考えると、「紫外線」はどんな時も防ぎたいもの。そのために使うのが、日焼け止め効果の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑