お年玉の相場や平均っていくら?あげる範囲は?

| 年末・年始・正月 | , , ,

otohidamasouba2

お正月といえば、お年玉

もらう立場からあげる立場になった皆さんは、いったいいくら包めばいいのか気になりますよね。

また、お年玉は何歳までの子にあげるといいのでしょうか?

今回は、
・お年玉をあげる相手は?
・お年玉の相場は?
・お年玉をあげる相手はどこまで?
といったことについて、まとめてご紹介します!

スポンサーリンク

お年玉をあげる相手は・・・?

otohidamasouba1

お年玉をあげるのはもちろん子供です。まずあげる対象としては自分の子供ですね。

自分の子供の他にも・・・
・兄弟の子供
・親戚の子供
・自分の孫
・親しい友人の子供
・親しいご近所さんの子供

など。

血のつながった親戚だけでなく、友人の子どもや、場合によっては仲の良い近所の子供にもあげることもあるんですね。

お年玉をあげる相手は、基本的には幼稚園生から高校生までが一般的です。

自分の子や親戚の子供には、成人しても大学卒業までお年玉をあげるのが通常です。中には小さい幼児にあげるケースも。もちろんその場合は親が預かることになりますね。

実際のところ、お年玉をあげる相手はいくつまでといった明確な決まりはありません。最終的には、そのご両親や祖父母や親戚、友人とのお付き合いの度合いで決めればよいでしょう。

ただ注意したいのが、お年玉は目上の人が下の人に渡すものなので、目上の方のお子さんにお年玉をあげるのは失礼になるんですね。

その場合は、お年玉ではなく、『お年賀』として商品を差し上げるのはOKです。

年齢に応じて、おもちゃやお菓子、図書券などを選びましょう。

スポンサーリンク

お年玉はいくらあげたらいいの?

お年玉の相場って気になりますよね?

お年玉は多くても少なくてもいけません。子供は意外と不平等なお年玉の金額に敏感なもの。年齢にあった額を渡すことが大切です。

全国的に基準にされているのは、
『年齢 ÷ 2 x 1000円』 というもの。

例えば、8歳のお子さんにあげるなら、

『8歳 ÷ 2 x 1000円』で、4000円ということになります。

12歳のお子さんにあげるなら、

『12歳 ÷ 2 x 1000円』で、6000円です。

新入生などの場合は、入学祝いや誕生祝いなどを込めて、ちょっと多めに包む人もいます。さらに、親しい間柄の子供であれば、図書券を一緒にプレゼントするというオプションもありますね。

otohidamasouba3

年齢別のお年玉全国平均は?

年齢別に見た、全国のお年玉の相場、平均は次の通りです。この基準に合わせておけば、間違いないでしょう。子どもたちの「納得感」も高いと思いますよ。

○乳幼児:1,000円
○幼稚園:2,000~3,000円
○小学生:3,000~5,000円
○中学生:5,000円
○高校生:5,000~10,000円
○大学生:5,000円~

成長した自分をエンジョイしよう!

otohidamasouba4

私が子供の時にもらったお年玉は、いつもメッセージが付いていて、すごく嬉しかったのを覚えています。

『今年は中学生になる年。新しい環境でも頑張って、お友達をたくさん作ってね』
『今年も、あなたらしく色々なことにチャレンジしてね。』

こんな簡単なメッセージでしたが、
『私のことを考えてくれてるんだ』と嬉しかったものです。

今やお年玉をあげる立場になった方は、『新年の出費が痛い・・・』と頭を抱えてしまうかもしれません。

でもあなたが子供だった時、毎年もらったお年玉。

発想の展開で
『自分も大人になったんだ!』
と、成長した自分をエンジョイしてみては?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

年越しそばの由来! 食べるタイミングはいつ? 英語ではどう言うの?

年末が近づき大晦日になると、「年越しそば」を食べる人が多いですよね。 でも、「蕎麦

記事を読む

伊勢神宮の初詣 2017年の混雑予想!参拝に良い時間帯は?

「一生に一度はお伊勢参り」と言われる伊勢神宮。 伊勢神宮は、正式名称を「神宮」と言い、

記事を読む

正月太りは運動や食事で解消!正月明けに太ってしまう原因は?

楽しくお正月を過ごし、さて初出勤と鏡に向かうと自分の体型に驚くことはありませんでしょうか?

記事を読む

謹賀新年と恭賀新年の違いとは?年賀状ではどう使い分ける?

http://youtu.be/IUMd2EytlTQ 親しい友人へは、メールで済ますことも多

記事を読む

餅のカビを防止する保存方法4つ!カビがあっても食べられるの?

お正月に欠かせない鏡餅は、最近では真空パックになったものが一般的。 とは言え、毎年餅つきを行っ

記事を読む

おとそ(お屠蘇)の意味や由来とは?普通のお酒とは違うの?

お正月は朝からお酒を飲んでもいいから嬉しい! ・・なんて思う飲兵衛さんはいませんか? 神社に

記事を読む

願い事を叶える絵馬の正しい書き方!馬が描かれている由来は?

https://youtu.be/zV8hqUSOzZg 初詣などで神社にお参りにいくと、境内

記事を読む

余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多

記事を読む

お正月のおとそ(お屠蘇)の作り方!正しい飲み方と作法とは?

最近では生活様式の変化などもあって、昔からの風習やしきたりなどがすたれつつあります。しかしお正月に関

記事を読む

除夜の鐘の意味・由来!108つ鐘をつくのは何故?

大晦日と言えば「除夜の鐘」ですね。 除夜の鐘が鳴り始めると、いよいよ今年も終わりだと言う実

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑