お年玉の相場や平均っていくら?あげる範囲は?

| 年末・年始・正月 | , , ,

otohidamasouba2

お正月といえば、お年玉

もらう立場からあげる立場になった皆さんは、いったいいくら包めばいいのか気になりますよね。

また、お年玉は何歳までの子にあげるといいのでしょうか?

今回は、
・お年玉をあげる相手は?
・お年玉の相場は?
・お年玉をあげる相手はどこまで?
といったことについて、まとめてご紹介します!

スポンサーリンク

お年玉をあげる相手は・・・?

otohidamasouba1

お年玉をあげるのはもちろん子供です。まずあげる対象としては自分の子供ですね。

自分の子供の他にも・・・
・兄弟の子供
・親戚の子供
・自分の孫
・親しい友人の子供
・親しいご近所さんの子供

など。

血のつながった親戚だけでなく、友人の子どもや、場合によっては仲の良い近所の子供にもあげることもあるんですね。

お年玉をあげる相手は、基本的には幼稚園生から高校生までが一般的です。

自分の子や親戚の子供には、成人しても大学卒業までお年玉をあげるのが通常です。中には小さい幼児にあげるケースも。もちろんその場合は親が預かることになりますね。

実際のところ、お年玉をあげる相手はいくつまでといった明確な決まりはありません。最終的には、そのご両親や祖父母や親戚、友人とのお付き合いの度合いで決めればよいでしょう。

ただ注意したいのが、お年玉は目上の人が下の人に渡すものなので、目上の方のお子さんにお年玉をあげるのは失礼になるんですね。

その場合は、お年玉ではなく、『お年賀』として商品を差し上げるのはOKです。

年齢に応じて、おもちゃやお菓子、図書券などを選びましょう。

スポンサーリンク

お年玉はいくらあげたらいいの?

お年玉の相場って気になりますよね?

お年玉は多くても少なくてもいけません。子供は意外と不平等なお年玉の金額に敏感なもの。年齢にあった額を渡すことが大切です。

全国的に基準にされているのは、
『年齢 ÷ 2 x 1000円』 というもの。

例えば、8歳のお子さんにあげるなら、

『8歳 ÷ 2 x 1000円』で、4000円ということになります。

12歳のお子さんにあげるなら、

『12歳 ÷ 2 x 1000円』で、6000円です。

新入生などの場合は、入学祝いや誕生祝いなどを込めて、ちょっと多めに包む人もいます。さらに、親しい間柄の子供であれば、図書券を一緒にプレゼントするというオプションもありますね。

otohidamasouba3

年齢別のお年玉全国平均は?

年齢別に見た、全国のお年玉の相場、平均は次の通りです。この基準に合わせておけば、間違いないでしょう。子どもたちの「納得感」も高いと思いますよ。

○乳幼児:1,000円
○幼稚園:2,000~3,000円
○小学生:3,000~5,000円
○中学生:5,000円
○高校生:5,000~10,000円
○大学生:5,000円~

成長した自分をエンジョイしよう!

otohidamasouba4

私が子供の時にもらったお年玉は、いつもメッセージが付いていて、すごく嬉しかったのを覚えています。

『今年は中学生になる年。新しい環境でも頑張って、お友達をたくさん作ってね』
『今年も、あなたらしく色々なことにチャレンジしてね。』

こんな簡単なメッセージでしたが、
『私のことを考えてくれてるんだ』と嬉しかったものです。

今やお年玉をあげる立場になった方は、『新年の出費が痛い・・・』と頭を抱えてしまうかもしれません。

でもあなたが子供だった時、毎年もらったお年玉。

発想の展開で
『自分も大人になったんだ!』
と、成長した自分をエンジョイしてみては?

スポンサーリンク

関連記事

当たって嬉しい!忘年会にピッタリのおすすめの景品7選!

会社などの大人数での忘年会では、ちょっとしたゲームを行うことも多いのでは。 そんな時に豪華景品

記事を読む

鏡開き2017年はいつ?由来は?関西と関東で違うのは何故?

お正月には鏡餅を飾りますが、お正月が終わったら「鏡開き」をしますよね。 鏡開きの頃には

記事を読む

七草粥の由来とは?七草の種類、それぞれの意味を覚えよう!

お正月が終わると、七草粥を食べますよね。 最近は、スーパーで「七草セット」が売られてい

記事を読む

お年玉の意味・由来!お年玉を渡すときのマナーは?

子供の頃は、お年玉が楽しみでしたよね。 私自身は、最近ではもっぱら「あげる」方になってしま

記事を読む

小学生の書き初めにぴったりの言葉とは?例でご紹介!

冬休みに宿題として出される「書き初め」は、簡単なようで意外と難しい課題です。 課題

記事を読む

余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多

記事を読む

初詣はいつまでに行けばいいの?初詣の意味や由来は?

お正月には、初詣に行く人も多いですよね。 毎年正月には、みんな揃って初詣に行く習慣のあるご

記事を読む

お正月のおとそ(お屠蘇)の作り方!正しい飲み方と作法とは?

最近では生活様式の変化などもあって、昔からの風習やしきたりなどがすたれつつあります。しかしお正月に関

記事を読む

ビジネスで使える年末の挨拶メールのポイント 例文もご紹介!

年末では、取引先に、年末年始のスケジュールをお知らせするとともに、 今年の感謝や来年への期待を

記事を読む

伊勢神宮の初詣 2017年の混雑予想!参拝に良い時間帯は?

「一生に一度はお伊勢参り」と言われる伊勢神宮。 伊勢神宮は、正式名称を「神宮」と言い、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」とい

アイスクリームの日の由来とは?どんなイベントがあるの?

夏が近づくと、冷たくて甘いアイスクリームが食べたくなりますよね

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

→もっと見る

PAGE TOP ↑