仙台のどんと祭!大崎八幡宮で開催される松焚祭の見どころは?

お正月が近づいてきた今日この頃。お正月三が日の後は、ワクワク感も薄れ普段の生活に戻る事が多いと思います。

でも、その後にも楽しいお祭りがある事、知っていますか?

小正月1月15日頃に、東北仙台で行われる冬の祭り『どんと祭』です。特に、大崎八幡宮で開催される松焚祭は見どころ一杯!

今回は、仙台のどんと祭の見どころ、開催場所についてご紹介します!

スポンサーリンク

どんと祭ってどんな祭?

どんと祭(どんとさい)は、小正月(1月15日)前後に、主に宮城県を中心として行われるお祭りです。

各家庭を訪れていた神様たちを送るために、正月飾りを神社で焚き上げます。

焚きあげられた火は『御神火』と呼ばれ、この火にあたって一年の家内安全や無病息災を祈願します。
dontoevent1

この「どんと祭」は、仙台を中心として、他の地域でも沢山開催されます。地域によっては、左義長(さぎちょう)など、いろいろな呼び方があるんですね。

またその火の勢いから、「どんど焼き」等とも呼ばれていて、どんど焼き自体は全国で行われています。

どんど焼きについては、こちらの記事に書いていますのでよければ御覧ください。

■どんど焼きの由来!いつ行われる?地域による呼び方の違いは?

大崎八幡宮で行われる松焚祭

その中でも、宮城県の仙台市で行われるどんと祭は、全国でも最大規模の祭。

特に、大崎八幡宮で行われるどんと祭りは、『松焚祭(まつたきまつり)』と呼ばれていて、参拝数も全国で最も多く、例年10万人ほども訪れます。

この大崎八幡宮は、300年の歴史があり、無形民俗文化財にも指定されているんですね。

また、松焚祭では、御神火に裸であたる『裸参り』も有名。

江戸時代から続いているといわれるこの習慣は、酒蔵に働く人たちが、吟醸祈願と醸造安全のためにお参りをしたのが起源と言われています。

今でも、鉢巻とさらしの裸参りは続いていて、毎年100組以上の団体、2500人前後の参加があります。

スポンサーリンク

どんと祭りの見所は?

国宝の大崎八幡宮!

最大規模のどんと祭(松焚祭)が開催される大崎八幡宮は、1607年から続く由緒ある神社。

桃山建築を今に伝える最古の建造物なので、建築に興味がある人は、どんと祭が始まる前から、日があるうちにゆっくりと境内を見て回るのがオススメです。

大崎八幡宮の様子はこちらの動画を参考にしてみて下さい。国宝だけあって素晴らしいですね。

■大崎八幡宮 Oosaki Hachimangu (平成24年5月17日)

裸参り

また、大崎八幡宮のどんと祭りと言えば、先ほども紹介した、裸参り!

たくさんのグループが、それぞれ神社を目指して行進します。

御神火で体を温めたり、お神酒を頂いているところもばっちり見ることができます。冬で外は寒いはずなのに、これだけの人数の裸参りって圧巻ですね。

■どんと祭 大崎八幡宮 The”Dontosai Festival” 2012 / Sendai

屋台

また、境内は昔懐かしな焼きそばや、クジなどの屋台がたくさん出ます。

祭りならではの楽しみですね。ちょっとノスタルジックな気分に浸る事ができますよ。

dontoevent3

開催日時とアクセス方法

2017年、仙台の大崎八幡宮で行われるどんと祭は、例年と同じく、
1月14日(土)午後4時から開催されます。

今年は土曜日ですのでにぎわいそうですね。

どんと祭の開催日は、場所によっても多少の違いはありますが、同じ1月14日の夕方からの開催という地域が多いですね。

大崎八幡宮へのアクセス方法は次の通りです。

□仙台・大崎八幡宮へのアクセス

住所:宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

アクセス方法:

・シャトルバス(宮城交通)
10:00(泉区役所前)~21:30(八幡宮)
*15分~20分間隔で循環しています。

・バス(仙台市営バス)
仙台西口バスプール10番・15番のりばより。大崎八幡宮前で下車。

・仙山線(JR東日本)
国見駅で下車。徒歩15分、東北福祉大前駅で下車。徒歩15分。

HP: 大崎八幡宮

他の神社でも行われるどんと祭

dontoevent2
最大規模のどんと祭は、仙台の大崎八幡宮ですが、他にも複数の神社でどんと祭は開催されます

実は全国ではかなり沢山のところで開催されています。

その中でも祭りの中心となるのは仙台。仙台の3つ主要な神社を上げてみました。大崎八幡宮以外に、こちらの神社に行ってみてもいいですね。

■仙台東照宮
住所:宮城県仙台市青葉区東照宮一丁目6-1

アクセス:
JR仙山線・東照宮駅から徒歩3分
仙台市営バス 
130系統 安養寺二丁目行き 「宮町五丁目」又は「東照宮一丁目」下車徒歩3分

HP:仙台東照宮

■賀茂神社
住所:宮城県仙台市泉区古内字糺1

アクセス:
市営バス:八乙女駅発 加茂団地・長命ケ丘行き 賀茂神社前バス停下車、徒歩直ぐ
宮城交通:加茂団地・長命ケ丘行き 賀茂神社バス停下車、徒歩直ぐ
  
HP:賀茂神社 *注:PCでは音が出ます

■愛宕神社

住所:宮城県仙台市太白区向山四丁目17番1号

アクセス:
仙台市地下鉄南北線・愛宕橋駅から徒歩10分。
愛宕神社前停留所から徒歩5分

HP:愛宕神社 *注:PCでは音が出ます

元気をもらえる祭り

いかがでしたか?

特に冬の寒いなかでの裸参りは、見ているだけでブルブルしてしまいそう。でも、なんだか元気をもらえそうな気がします。

ぜひどんと祭りでは、大きな御神火にあたりながら、充実した一年であることを祈願されるといいですね。

あなたなら、どんな祈願をしますか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

豊橋祇園祭2017の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

飛騨・古川祭りの起し太鼓!2017年の日程と見どころは?

お祭りを大きく分けると、 ・荒々しいお祭り ・きらびやかなお祭り の2つに分かれると思いません

記事を読む

長崎くんち2016年の日程と見どころ!チケットの入手方法は?

江戸時代に海外との数少ない窓口であった長崎は、独自の文化が発展した街。 そんな中でも特に有名な

記事を読む

よさこいソーラン祭りの見どころ!2017年の日程や穴場は?

本州では梅雨入りしてジメジメとした6月に、北海道では初夏を告げる、「YOSAKOI(よさこい

記事を読む

徳島の阿波踊り2017年日程と見どころ!チケットはいつから?

毎年8月になると四国・徳島県で開催される「阿波踊り」。 阿波踊りには毎年140万人以上

記事を読む

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭がそうなのですが、その中でも特に

記事を読む

「高松冬のまつり」2016年の開催日と見どころ!テーマは何?

http://youtu.be/H3ISdu2x2vc 香川県高松市で毎年クリスマスシーズンの

記事を読む

館林こいのぼりの里まつり2017!駐車場はあるの?

男の子のいる家庭では、5月の端午の節句にこいのぼりを飾りたいと考えていませんか?しかし準備や

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

おぢや風船一揆2017!熱気球と花火の冬の祭り!見どころは?

冬空をふと見上げると、何気ない青空がとても綺麗に見えたことはありませんか? そんな澄ん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

目が疲れにくい色と疲れやすい色は何色?疲れ目の対策も紹介します!

毎日の生活の中で、気がついたら目が疲れていることはよくあること

日焼けでひりひりして痛い時の対処法!ケアする時に気をつけることは?

夏と言えば、海やプール!ドキドキしながら水着で楽しむ方も多いの

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑