スエードブーツのお手入れ方法と保管のポイント!雨の日も安心!

| ファッション | , , ,

■春夏の時期もお洒落さんはクールにスエードブーツ

スエードのブーツが流行していますよね。

秋冬らしい素材感と柔らかさが魅力のスエード

最近では、オシャレな方は、秋や冬はもちろんのこと、
春や夏にも履くんだそうです。

でも、スエードブーツの正しいお手入れ方法はご存知ですか?

柔らかい起毛が特徴のスエードブーツは、
他の素材の靴とは違って
お手入れにポイントがあります。

スエードブーツの特徴やお手入れ方法、
保管方法や保管時の注意点などについて
まとめてみました。

スポンサーリンク

スエードブーツの特徴は?

スエードとは、革の裏面をサンドペーパーやヤスリなどで起毛させたものです。

使われるのは、牛革、ゴートスキン(ヤギ革)、
シープスキン(羊革)等の革が多いです。

スウェーデンで考案された技法ということで、
「スエード」と名付けられました。
suedeboots1

スエードの特徴

革の裏面を起毛させたスエードは、
ベルベットのような独特の光沢感が特徴です。

中でも、毛足が短くソフトなものほど上質とされます。

また、スエードは、見た目よりも丈夫なので、靴にもよく使われます。

特に、モカシンショートブーツなどで重宝されています。

ただスエードは、水濡れに弱いのが欠点。
水に濡れた部分がシミになってしまう場合があるので注意が必要です。

雨の日にはなるべく履くのを避けるようにしたいですね。

スポンサーリンク

スエードのお手入れ方法は?

スエードのお手入れ方法を、

 ◯予防
 ◯普段のお手入れ
 ◯部分的に汚れたとき
 ◯全体的に汚れが目立つとき

に分けてご説明しますね。
suedeboots2

予防:履く前には必ず防水スプレーを

スエードは水濡れにとても弱い素材です。

スエードブーツを履く前には、必ず防水スプレーをしておきましょう
防水スプレーは、スエード専用のものを選ぶようにしましょうね。

始めて履くときだけでなく、その後も月に一度くらいの割合で
防水スプレーをかけるようにします。

何事も予防が一番大切です。

普段のお手入れ

■ファッションレスキュー中村龍太 スエード 靴のお手入れ

普段のお手入れでは、ブラシでほこりや土などを丁寧に取り除きます。
スエード専用のブラシがあると、なおいいですね。

スエード専用のブラシは「逆目→順目」にかけるようにしましょう。

軽い汚れ・部分的な汚れには消しゴムタイプのクリーナー

■【博多阪急】靴のお手入れ方法(スエード素材編)

スエードブーツの軽い汚れには、
消しゴムタイプのクリーナーが便利です。

ブラシでホコリを取り除いてから、
汚れ部分を消しゴムタイプのクリーナーでこすります。

また、色あせやくすみが気になるときには、
まず全体をしっかりブラッシングします。

ほこりで白っぽくなっていることも多いからです。

それでも気になる場合には、ベロアヌバックスプレーや
リキッドタイプのベロアボトルで色の活性化を試みます。

スエードブーツが黒や茶色の場合には、
補色スプレーを使うことも出来ますよ。

汚れが目立つとき、全体的な汚れには

全体的な薄汚れの場合には、
「コロニルソフトクリーナー」が効果的です。

コロニルソフトクリーナーには、
素材の色を活性化する効果があるので
スエードがしゃっきっとした感じになります。

仕上げには、防水スプレーをかけましょう。

最終手段は「水洗い」

■<三陽山長> スウェード靴の水洗い方法

スエード専用のシャンプーで丸洗いします。

ただし、あくまで、これは「最終手段」。

こうなってしまう前に、普段からのケアをきちんとすることが大切です。

保管方法や保管の際の注意点

suedeboots3
靴を保管するときに気を付けるべきなのは、
「雑菌」「湿気」です。

靴の雑菌は、臭いの原因になります。

履いた後、靴の内部に除菌スプレーをしておけば、
臭い対策にもなりますね。

履いたブーツには、ブーツ用の除湿剤を入れ、湿度を取り除きます。

スエードブーツは、なるべくなら雨の日には履かないようにしたいですが、
雨に濡れてしまった場合には、新聞紙などをまるめて中に詰め、
風通しの良い場所で陰干しします。

このとき、新聞紙はこまめに取り換えるようにしましょうね。
完全に乾いたら、防水スプレーとブラシで仕上げるようにします。

普段のお手入れが大切

suedeboots4
スエード素材は、お手入れが大変そうで、
何となく敬遠していました。

でも、普段のお手入れをしっかりやっておけば、
それほど大変でもないんですね

今年は、スエードブーツにも挑戦してみようと言う気分になって来ました。

オシャレな方は、足元にまで気を使うといいます。

普段のお手入れで、スエードブーツをおしゃれに楽しみたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

おしゃれな女性の為のストールの巻き方!おすすめのストールは?

温かいと思って出かけたら、肌寒くて冷えてしまった…。 逆に暑すぎて、肌が出てる部分の日焼け

記事を読む

ニットとセーターの違いとは?どんな種類があるの?

寒い季節に大活躍する、毛糸で出来たセーターやニット。 がっちりとしたデザインのものから

記事を読む

メンズのトレンチコート・ベルトの結び方!前も後ろもかっこ良く!

冬に活躍するトレンチコートは、暖かさと丈夫さを兼ね備えた実用的なアウターですね。 ただ

記事を読む

メンズのための靴下コーデ!おしゃれに決めるポイントは?

おしゃれ初心者メンズにとって、雑誌やネットのコーデはとても参考になって便利ですよね。

記事を読む

スプリングコートとトレンチコートの違いは?着こなしのポイントも

先日、季節物衣服を保管しているタンスを整理していたら、 出てきたのが、数年来愛用している ト

記事を読む

見た目もすっきり!タイツにできた毛玉の取り方!毛玉を防止するには?

女性にとって足腰の冷えは、様々な不調を引き起こす原因に。 足元を温めるためにも、冬はスカートの

記事を読む

ドレスコードでスマートカジュアルってどんな服装?着こなし方は?

あなたはパーティーにお呼ばれしたことはありますでしょうか? フォーマルなパーティーやイベントで

記事を読む

レディースの春アウター、人気アイテムやおすすめコーデは?

「暦の上では春」なんてニュースを聞くと、そろそろ衣替えしなきゃと思いませんか?衣替えまでいか

記事を読む

折りたたみの日傘を選ぶポイント!女性に人気のブランドは?

日に日に暖かくなると、 お散歩・買い物と外に出かけたくなりますよね。 そんな時に気をつけ

記事を読む

アルパカとカシミヤの違いとは?どっちが暖かいの?

寒い冬には、暖かい服やマフラーがマストアイテム。 暖かい素材にもいろいろありますが、アルパ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑