スキンケアの基本!スキンケアの正しい順番とポイント

| 美容 | , , ,

skincare2

メイクをする上でも重要な肌。

肌の為にスキンケアを使用されていると思いますが、その順番、本当に合っていますか?

自分の肌に合うよう選んだ基礎化粧品でも、使う順番を間違ってしまうと効果が思うように発揮されません。

ちゃんと使っているはずなのに思うように肌の調子が良くないな?
・・と思っている人もいるでしょう。

スキンケアの正しい順番とそのポイント、自己流だった人ももう一度見直してみましょう!

スポンサーリンク

スキンケアの正しい順番とは?

それではメイクをした一日を終えてからの流れを見てみましょう。

簡単なスキンケアの順番は、

クレンジング
 ↓
洗顔
 ↓
化粧水
 ↓
美容液
 ↓
保湿クリーム

です。

一つづつ見ていきますね。

skincare10

1.クレンジング

まずはクレンジング

クレンジングで化粧をしっかりと落とすことが重要です。

落とそうとゴシゴシするのはNGですよ!指をクルクル回しながら優しく落として下さいね。

2.洗顔

次に洗顔です。

洗顔料のタイプも様々ですが、自分に合うものを見つけることが大事です。

洗顔料はしっかりと泡立てて、泡で優しく洗いましょう。洗顔料の中にはなかなか泡立たないものもあります。

そういう時は洗顔ネットを使いましょう!100円均一でも売っています。

これに洗顔料を乗せて、少しの水と一緒に揉むとすぐにネットがモコモコと泡立ちます。
skincare7

3.化粧水

顔を綺麗に洗ったあとは化粧水

洗顔が終わった直後から、肌は水分を蒸発させて乾燥していきます。

化粧水をつけるのにコットンを使用する人もいると思います。コットンは手よりも刺激が強いので、たっぷり化粧水を含ませてから使用しましょう。

勿論、そのまま手にたっぷりつけて顔に塗っても大丈夫ですよ。その方が肌には刺激も少ないですね。

4.美容液

ここで特に気になる部分がある人は美容液を使用しましょう。

日焼けしすぎてしまったから集中ケアをする、特別な日だからスペシャルケアをする。

そんな人には美白用美容液保湿用美容液がオススメです。

もちろん、簡単に済ませたい!という人はこの作業を抜いても構いませんよ。

5.保湿クリーム

最後に保湿クリームで肌に吸収させた水分を閉じ込めます。

保湿クリームも優しく塗ってあげましょう。

これで今までの過程で吸収した水分が肌の中に浸透するのです。

塗り忘れると、せっかく吸収した水分が、また蒸発していってしまうので必ず蓋をして下さいね。

スポンサーリンク

スキンケアのポイントは?

スキンケアは、正しい順番で行うことが大事ですが、更にポイントを抑えて美肌効果を発揮できるようにしましょう!

メイクを落とす時のポイント

クレンジングでの化粧の落とし忘れは大敵!マスカラやアイライナーが濃い場合はなかなか落ちない場合があります。

そういう時はポイントメイククレンジングを使用したり、綿棒を使用したりして、目元の汚れは綺麗に落としましょう。

落とし忘れたメイクは色素沈着になります。

また、何回もクレンジングをすると、他の部分も余分に洗ってしまってカサカサになってしまいます。

洗顔と化粧水のポイント

skincare15

洗顔料では肌をきつく洗いすぎないこと、また洗顔後はすぐに化粧水を使うことがポイントです

洗顔後1分過ぎていくだけでも化粧水が吸収できる割合は減っていくと言われます。

化粧水をしっかりと肌に吸い込ませることで、スキンケアの吸収も変わってくるということですね。

たっぷりの化粧水を手のひらやコットンに染み込ませて、肌に吸い込ませていきましょう。

化粧水を洗面所に置いておくと良いですよ!

美容液と保湿クリームのポイント

美容液は、もし無ければ省いてもいいですが、自分の特に気になる部分を補ってくれるものを選びましょう。

保湿クリームの出番は最後です!

間違っても先に保湿クリームを塗ってはいけません!

油分を先に塗ってしまうと、水分が染み込まなくなってしまいますので注意して下さい。


*スキンケアは丁寧に優しく心がけて下さい。この動画も参考にしてみて下さいね。

スキンケアコスメが全部で8種類!あらゆる年代の方に実感できるスキンケアプログラムもありますよ!

しっかりと順番を守りましょう!

スキンケアさえしていれば、順番なんて気にしなくても良い!という人もいるかもしれません。でもこの順番にはちゃんと理由があるのです。

メイクの汚れが綺麗に落ちていないまま、上から化粧水や美容液をつけても、化粧の残りが肌との壁になって全く吸収されません。

メイクの汚れを落としたあと、更に顔に何もない状態にするのが洗顔です。

化粧水で全体を潤わしてから美容液を塗らないと、一部分だけ潤って他の部分は乾燥してしまいます。それではプルプル肌にはなれません。

慣れていない人には手間に感じると思いますが、この一手間がが大人にきびの改善につながりますし、シワやたるみを減らしてくれるわけです。

そう思うと楽しいですよね。

スキンケアはしっかりと順番を守るようにしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

スキンケアの基本!基礎化粧品にはどんな美容効果があるの?

ドラッグストアでも、化粧品売り場でも、 基礎化粧品は本当に種類が多いです。 洗顔料を選ぶ

記事を読む

オリーブオイルは美容効果抜群!肌に良いその効果とは?

食用オイルとしては、注目度も高く常備している人も多い オリーブオイル。 実はこのオリーブオイ

記事を読む

おしゃれにダイエット!デトックスウォーターの効果と飲み方!

毎日の飲み物もちょっとした工夫をすることで、ダイエットの味方となってくれます。 ・糖分タップリ

記事を読む

ごま油の効能とは?美容効果の高い白ごま油の使い方をご紹介!

普段の料理に「ごま油」を活用しているという方は 多いんじゃないでしょうか。 料理の仕上げ

記事を読む

爪を健康的に早く伸ばす方法とは?爪の主成分は何?

爪を整えようと切ってみたら、うっかり短くしすぎてしまった!深爪してしまって、他の爪とのバランスが取れ

記事を読む

紫外線が髪に与える影響とは?髪へのUV対策はどうする?

毎日の生活で、どうしても浴びてしまう紫外線。 お肌にとって紫外線は良いものではなく、U

記事を読む

爪割れの原因と対策方法!しっかりケアして指先美人に!

ネイルサロンで指先を綺麗にしても、爪が割れてしまったとしたら、台無しですよね。 ちょっとぶつけ

記事を読む

自宅でできる歯のホワイトニング方法!黄ばむ原因は?

「中学3年生女子です。 歯の黄ばみで悩んでいます。 毎日歯を磨いているのですが、周りよりだいぶ黄

記事を読む

スーパーフード「キヌア」の栄養や効能とは?カロリーは?

女性は誰もが美しく健康的なスタイルを維持したい、また目指したいと思うもの。 今や様々な

記事を読む

優しくメイクオフ!クレンジングクリームの正しい使い方!

メイクを落とすときに必要なクレンジング剤には、様々な種類があります。 お肌にメイクが残ったまま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑