除夜の鐘の意味・由来!108つ鐘をつくのは何故?

| 年末・年始・正月 | , , ,

jyoyanokane3
大晦日と言えば「除夜の鐘」ですね。

除夜の鐘が鳴り始めると、いよいよ今年も終わりだと言う実感が
湧いて来るような気がします。

ところで、どうして「除夜」の鐘って言うんでしょう?

除夜の鐘の「除夜」について、
108つ鐘をつく意味、鐘をつくタイミングや作法など、
除夜の鐘についてまとめてみました。

スポンサーリンク

除夜とは?

「除夜」とは「大晦日の夜」のことです。

「徐」には、「古いものを捨て、新しいものに移る」と言う意味があります。

1年の最後の日である大晦日は、
「古い年を去り、新年を迎える日」なので
「除日(じょじつ)」と呼ばれます。

「除夜」とは、「除日(じょじつ)の夜」、
つまり大晦日の夜と言うことになるんですね。

108つ鐘をつく意味は?

jyoyanokane1

除夜の鐘をつくのが108つである理由については、複数の説があり

 ○人間の煩悩の数を指す
 ○一年間をあらわす
 ○四苦八苦をあらわす

などがあります。

中でももっとも有名なのは、
「人には百八つの煩悩があるので、その煩悩を払うため108回鐘をつく」
と言う「煩悩説」ではないでしょうか。

人間の煩悩の数

では、人間の煩悩はなぜ百八つなのでしょうか?

人間の欲望はすべて、
6つの感覚器官(六根)からもたらされます。
「眼、耳、鼻、舌、身、意」 の6つです。

6つの感覚器官が感じ取る状態には、それぞれ
「好・悪・平」
「浄・染」があります。

それで、「6×3×2」で36個です。

さらに、「前世・今世・来世」の3つの時間軸をかけて、
108個となると言うわけです。

ちょっと難しいですね。

六根
(感覚器官)
状態1 状態2 時間軸
眼 (げん) 好 (こう)
気持ちが良い
浄 (じょう)
きれい
前世
耳 (に)
鼻 (び) 悪 (あく)
気持ちが悪い
今世
舌 (ぜつ) 染 (せん)
きたない
身 (しん) 平 (へい)
どうでもよい
来世
意 (い)
×3 ×2 ×3

1年間をあらわすと言う説

◇月の数(12)+二十四節気(24)+七十二候(72)=108

二十四節気(にじゅうしせっき)は、
太陽が移動する天球上の道「黄道」を
24等分して名前を付けたもの。

「冬至」「夏至」「春分」「秋分」などは、今も使われていますね。

二十四節気をさらに3つに分け、時候を表したものが
「七十二候(しちじゅうにこう)」です。

四苦八苦をあらわす

「四苦八苦を取り除くため百八つ鐘をつく」と言う説です。

◇四苦八苦:4×9+8×9=108

これは、わかりやすいですね。

スポンサーリンク

鐘をつくタイミングや作法のこと

除夜の鐘は、大晦日につくものなので、
何となく年内に全部ついてしまっている感じがしますよね。

実は、除夜の鐘は、107回までを大晦日のうちにつき、
年が明けてから最後の1回をついているんです

これは、新しい年が煩悩に煩わされないようにと言う願いを込めて
最後の1回を新年につくためと言われます。

jyoyanokane4

ただし、例外もあります。
静岡県富士宮市の大石寺では、年明けと同時に1つ目がつかれるそうです。

また、除夜の鐘は百八つのところがほとんどですが、
中には「捨て鐘」と言って二つ余分につくところもあるそうですよ。

鐘をつく作法

除夜の鐘をつく前には、鐘に向かって合掌します。
それから、煩悩を払う気持ちを込めて、鐘をつきましょう。

伝統行事には意味がある

ちょっと面白い動画があります。
「日本一危険な除夜の鐘」です。すごいところにありますね。
でも、ご利益が大きそうですね。

除夜の鐘は「百八つの煩悩を払うためにつく」と思っていましたが、
他にも説があるとは知りませんでした。

また、日本の伝統行事は、中国の伝統や暦などが関係することが多く
由来や意味など調べて行くと、楽しい反面、なかなか難しいですね。

ライフスタイルの変化とともに、
年末・年始の過ごし方も変わって来ていますが、
良いものは残しつつ、ときには意味など考えてみるのもいいものですね

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

伏見稲荷大社の初詣 2017年の混雑予想!狙い目の時間・見所は?

小さい頃、好きなお寿司と聞かれて、「おいなりさん!」と答えてしまい、そうだけどね…と親を慌て

記事を読む

大人数で盛り上がろう!忘年会のおすすめゲーム6選!

会社の忘年会は、お酒を飲んで周囲の人と語らうだけでは少しつまらないですよね。 そんな時にちょっ

記事を読む

川崎大師の初詣2017年の混雑予想!おすすめの拝観時間は?

年も押し迫ってくると、何となく「ついてない」一年だったなと感じることもあるかもしれませんね。

記事を読む

おとそ(お屠蘇)の意味や由来とは?普通のお酒とは違うの?

お正月は朝からお酒を飲んでもいいから嬉しい! ・・なんて思う飲兵衛さんはいませんか? 神社に

記事を読む

おせち料理の意味や由来!おせちはいつ食べるもの?

□おうちで簡単おせち料理 盛り付け手順の紹介 http://youtu.be/IiseDpci6n

記事を読む

明治神宮の初詣 2017年の混雑は?参拝に良い時間帯とルート

明治神宮と言えば、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社ですが、最近ヒーリングスポットとしても見直

記事を読む

お歳暮の相場はいくらになる?何を贈ったら喜ばれるの?

一年の締めくくり、感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮には、心から喜んでもらえるものを贈りたいです

記事を読む

お歳暮を贈るのはいつからいつまで?過ぎてしまったらどうする?

年末には、普段お世話になっている方に、 今年一年間の感謝の気持ちを込めて、 お歳暮を贈りたい

記事を読む

2014年 忘年会の余興で使えるオススメの出し物はコレ!

もうすぐ1年も終わり。 年末といえば、忘年会ですよね。 忘年会では出し物がつきもの。

記事を読む

余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

茨城の土浦花火大会2017年の日程や時間。花火職人の技が見どころ!

夏と言えば花火大会ですが、大会によってその内容は様々。

彼岸花がきれいな巾着田曼珠沙華まつり、2017年の日程や見頃は?

秋に咲く花といえば、ピンクが愛らしいコスモスや香り高いキンモクセイの名

願いごと日本一!安城七夕まつり2017年の日程と見どころ!駐車場は?

七夕といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせない

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑