除夜の鐘の意味・由来!108つ鐘をつくのは何故?

| 年末・年始・正月 | , , ,

jyoyanokane3
大晦日と言えば「除夜の鐘」ですね。

除夜の鐘が鳴り始めると、いよいよ今年も終わりだと言う実感が
湧いて来るような気がします。

ところで、どうして「除夜」の鐘って言うんでしょう?

除夜の鐘の「除夜」について、
108つ鐘をつく意味、鐘をつくタイミングや作法など、
除夜の鐘についてまとめてみました。

スポンサーリンク

除夜とは?

「除夜」とは「大晦日の夜」のことです。

「徐」には、「古いものを捨て、新しいものに移る」と言う意味があります。

1年の最後の日である大晦日は、
「古い年を去り、新年を迎える日」なので
「除日(じょじつ)」と呼ばれます。

「除夜」とは、「除日(じょじつ)の夜」、
つまり大晦日の夜と言うことになるんですね。

108つ鐘をつく意味は?

jyoyanokane1

除夜の鐘をつくのが108つである理由については、複数の説があり

 ○人間の煩悩の数を指す
 ○一年間をあらわす
 ○四苦八苦をあらわす

などがあります。

中でももっとも有名なのは、
「人には百八つの煩悩があるので、その煩悩を払うため108回鐘をつく」
と言う「煩悩説」ではないでしょうか。

人間の煩悩の数

では、人間の煩悩はなぜ百八つなのでしょうか?

人間の欲望はすべて、
6つの感覚器官(六根)からもたらされます。
「眼、耳、鼻、舌、身、意」 の6つです。

6つの感覚器官が感じ取る状態には、それぞれ
「好・悪・平」
「浄・染」があります。

それで、「6×3×2」で36個です。

さらに、「前世・今世・来世」の3つの時間軸をかけて、
108個となると言うわけです。

ちょっと難しいですね。

六根
(感覚器官)
状態1 状態2 時間軸
眼 (げん) 好 (こう)
気持ちが良い
浄 (じょう)
きれい
前世
耳 (に)
鼻 (び) 悪 (あく)
気持ちが悪い
今世
舌 (ぜつ) 染 (せん)
きたない
身 (しん) 平 (へい)
どうでもよい
来世
意 (い)
×3 ×2 ×3

1年間をあらわすと言う説

◇月の数(12)+二十四節気(24)+七十二候(72)=108

二十四節気(にじゅうしせっき)は、
太陽が移動する天球上の道「黄道」を
24等分して名前を付けたもの。

「冬至」「夏至」「春分」「秋分」などは、今も使われていますね。

二十四節気をさらに3つに分け、時候を表したものが
「七十二候(しちじゅうにこう)」です。

四苦八苦をあらわす

「四苦八苦を取り除くため百八つ鐘をつく」と言う説です。

◇四苦八苦:4×9+8×9=108

これは、わかりやすいですね。

スポンサーリンク

鐘をつくタイミングや作法のこと

除夜の鐘は、大晦日につくものなので、
何となく年内に全部ついてしまっている感じがしますよね。

実は、除夜の鐘は、107回までを大晦日のうちにつき、
年が明けてから最後の1回をついているんです

これは、新しい年が煩悩に煩わされないようにと言う願いを込めて
最後の1回を新年につくためと言われます。

jyoyanokane4

ただし、例外もあります。
静岡県富士宮市の大石寺では、年明けと同時に1つ目がつかれるそうです。

また、除夜の鐘は百八つのところがほとんどですが、
中には「捨て鐘」と言って二つ余分につくところもあるそうですよ。

鐘をつく作法

除夜の鐘をつく前には、鐘に向かって合掌します。
それから、煩悩を払う気持ちを込めて、鐘をつきましょう。

伝統行事には意味がある

ちょっと面白い動画があります。
「日本一危険な除夜の鐘」です。すごいところにありますね。
でも、ご利益が大きそうですね。

除夜の鐘は「百八つの煩悩を払うためにつく」と思っていましたが、
他にも説があるとは知りませんでした。

また、日本の伝統行事は、中国の伝統や暦などが関係することが多く
由来や意味など調べて行くと、楽しい反面、なかなか難しいですね。

ライフスタイルの変化とともに、
年末・年始の過ごし方も変わって来ていますが、
良いものは残しつつ、ときには意味など考えてみるのもいいものですね

スポンサーリンク

関連記事

旧正月っていつ?日本ではお祝いしないの?

お正月っていつのことだと思いますか? 日本では、1月1日の元日から始まるのがお正月だと

記事を読む

川崎大師の初詣2017年の混雑予想!おすすめの拝観時間は?

年も押し迫ってくると、何となく「ついてない」一年だったなと感じることもあるかもしれませんね。

記事を読む

七草粥の由来とは?七草の種類、それぞれの意味を覚えよう!

お正月が終わると、七草粥を食べますよね。 最近は、スーパーで「七草セット」が売られてい

記事を読む

願い事を叶える絵馬の正しい書き方!馬が描かれている由来は?

https://youtu.be/zV8hqUSOzZg 初詣などで神社にお参りにいくと、境内

記事を読む

初詣はいつまでに行けばいいの?初詣の意味や由来は?

お正月には、初詣に行く人も多いですよね。 毎年正月には、みんな揃って初詣に行く習慣のあるご

記事を読む

余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多

記事を読む

北海道神宮の初詣2017年の混雑予想!参拝時間はいつがおすすめ?

年末年始はふるさとに帰り、のんびりとしたお正月を過ごす方も多いかと思います。または、お正月休

記事を読む

小正月を祝う意味とは?行事や食べ物についてもご紹介!

忙しい現代人にとっては、正月は三が日まで、長くても7日までというのが一般的です。 一方、古い習

記事を読む

当たって嬉しい!忘年会にピッタリのおすすめの景品7選!

会社などの大人数での忘年会では、ちょっとしたゲームを行うことも多いのでは。 そんな時に豪華景品

記事を読む

2017年の年賀状を元旦に届けるにはいつまでに出せばいいの?

年賀状は、普段なかなか会えない親戚や友人に近況を伝えることのできる、いい機会ですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」とい

アイスクリームの日の由来とは?どんなイベントがあるの?

夏が近づくと、冷たくて甘いアイスクリームが食べたくなりますよね

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

→もっと見る

PAGE TOP ↑