縁起担ぎにも!年越しそばの具には何を入れる?定番から変わり種まで紹介!

最終更新日: | 年末・年始・正月 | , ,

晦日に欠かせない食べ物に、「年越しそば」があります。除夜の鐘を聞きながらそばをすすり、今年一年をしみじみ振り返るのも良いですよね。

そんな年越しそばですが、どんな具材を入れますか?

年越しそばだからシンプルにと思いがちですが、縁起をかついで色々な具を入れてもいいんですよ!

そこで、年越しそばでお勧めの具材を、定番から変わり種まで5つ紹介します!

スポンサーリンク

年越しそばでおすすめの具材と言えば

年越しそばとは

越しそばは、大晦日の夜に食べるおそば。様々な縁起を担いだ食べ物であり、江戸時代に定着した習慣です。

麺類は他にも色々ありますが、蕎麦(そば)が選ばれたのには複数の説があります。

  • 他の麺類より切れやすく、今年の災いを絶つ意味があるから。
  • 細長い麺が、長生きの象徴とされたから。
  • 金細工職人が金粉を集めるのにそば団子を使っていたので、金運の象徴とされた。
  • 江戸時代に流行った脚気の予防にそばが有効と言われ、そこから健康の象徴となった。
  • 元々商家では月末にそばを食べる風習があり、それが大晦日限定で一般に広まった。

すぐ食べられるという実用的な点も、年越しの食べ物としてそばが選ばれた理由のひとつ。

しかし様々な縁起が担げる点もあって、年越しそばは広く一般に広まったんですね。

関連記事:年越しそばの由来! 食べるタイミングはいつ? 英語ではどう言うの?

年越しそばの定番の具材は

年越しそばには、「これを入れなければならない」といった決まりはありません。

そのため地域による特性がなければ、かけそばの定番の具材を入れることが多いんですよ。

  • わかめ
  • かまぼこ
  • 揚げ玉
  • ネギ

家庭にもよりますが、これらが定番の具材。

この中でもネギは、神社で祈祷を行う「禰宜(ねぎ)」にも繋がるので縁起の良い具材。かまぼこも紅白の色合いから、縁起のよい具材と言えますね。

海老天

縁起も担げていつもより豪華にしたいなら、海老天はいかがですか。

エビはヒゲと曲がった背中が長寿の象徴となり、また赤くなる点もおめでたい具材。揚げ物を入れるとそばつゆにコクが生まれますし、プリプリのエビは美味しいですよね。

手軽な味わいを楽しみたいなら、小エビ入りのかき揚げを入れるのもおすすめです。

キツネ(油揚げ)

甘辛く味付けした油揚げを乗せた「きつね」は、関東ではおなじみのおそばの具材。関西で「きつね」は油揚げを乗せたうどんを指し、そばの具材としてはあまり馴染みがありません。

油揚げを乗せたうどん・そばを「きつね」というのは、お稲荷様の大好物だから。お稲荷様は狐の神様で商売繁盛のご利益があるので、きつねそばも金運を招く食べ物なんですよ。

□きつねうどんの油揚げの作り方

*こちらの動画では「うどん」となっていますが、油揚げの作り方は同じなので参考にしてくださいね。

おかめそば

関東を中心に食べられている「おかめそば」は、たくさんの具を乗せたおそばのこと。お店により具が異なりますが、しいたけ・かまぼこ・卵焼き・ほうれん草・湯葉が定番の具。

これを「おかめ」の顔に見立てるように並べたのが、名前の由来となります。

おかめは別名「お多福」とも呼ばれるお面で、ふっくらした女性を表したもの。そのふくふくした姿から福を呼ぶといわれ、おかめそばにも福招きの効能があるんですよ。

スポンサーリンク

にしんそば

北海道と京都の一部地域では、「にしんそば」を年越しそばとしていただく風習があります。

にしんそばは、ニシンの甘露煮を乗せたかけそばのこと。語呂合わせで「ニ親(に・しん)」となり、子宝と子孫繁栄のご利益が期待出来ます。

離れた地域で同じようなそばが食べられていますが、これはニシンが北海道から輸送されたものだから。江戸時代に発達した「北前船」を使い、北海道で加工されたニシンが京都まで運ばれたからなんですよ。

梅干しとおろし

福井県では大根おろしをそばに乗せたり、つゆに混ぜる食べ方が。越前おろしそばという食べ方なのですが、ここに梅干しを加えると更に美味しくなります。

梅干しには胃腸を元気にする効果があり、クリスマスから続くごちそうに疲れた胃腸に優しい食べ方。しかも梅干しの赤と大根おろしの白で、紅白となっておめでたいですね。

作り方も簡単で種を取り除いて叩いた梅干しと、大根おろしをおそばに乗せるだけ。温かいかけそばにのせてもいいですし、ざるそばの上に乗せておつゆで頂いても美味しいですよ!

お好みのそばで年越しを!

関連記事:そば以外の年越しの食べ物と言えば何?西洋の大晦日・正月料理もご紹介!

年越しそばは、一年の区切りにいただくおそば。一年の災厄を断ち切り、長寿・健康・金運の縁起を担ぐ意味もあるんですね。

具材に関しては、お好みのものを入れて美味しくいただくのが一番!その上であやかりたいご利益があるのなら、縁起の良い食材を加えたいですね。

年越しそばにお好みの具合を入れて、一年の締めくくりとしませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

年賀状が広まった由来とは?お年玉付き年賀はがきはいつからあるの?

年末になると、忙しく毎日を過ごす方も多いかと思います。そんな中でふと気づけば、年賀状を書き忘

記事を読む

伏見稲荷大社の初詣 2018年の混雑予想!狙い目の時間・見所は?

小さい頃、好きなお寿司と聞かれて、「おいなりさん!」と答えてしまい、そうだけどね…と親を慌て

記事を読む

当たって嬉しい!忘年会にピッタリのおすすめの景品7選!

会社などの大人数での忘年会では、ちょっとしたゲームを行うことも多いのでは。 そんな時に豪華景品

記事を読む

2018年の年賀状を元旦に届けるにはいつまでに出せばいいの?

年賀状は、普段なかなか会えない親戚や友人に近況を伝えることのできる、いい機会ですよね。

記事を読む

川崎大師の初詣2017年の混雑予想!おすすめの拝観時間は?

年も押し迫ってくると、何となく「ついてない」一年だったなと感じることもあるかもしれませんね。

記事を読む

餅のカビを防止する保存方法4つ!カビがあっても食べられるの?

お正月に欠かせない鏡餅は、最近では真空パックになったものが一般的。 とは言え、毎年餅つきを行っ

記事を読む

鏡餅っていつまで飾るの?鏡餅の意味・由来と正しい飾り方

お正月には、鏡餅を飾りますよね。 昔は、お正月には、お餅屋さんにお餅を頼んでいて、鏡餅

記事を読む

縁起の良い初夢!一富士二鷹三茄子の意味・由来

新しい年を迎えるお正月には、おみくじを引いて、1年の運勢を占ったりしますよね。 1年の

記事を読む

元日と元旦の違いと正しい使い分け。こんな使い方はNG!

年末に時間が取れず、お正月になってからまとめて年賀状を書く・・・なんて人はいませんか?あるい

記事を読む

余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

年賀状に添え書きする一言メッセージの文例!親族・友人・上司まで

年賀状はパソコンで作成したり、印刷屋さんにお願いする方がほとん

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑