「ご査収」の意味とビジネスシーンでの使い方!別の表現で言う場合は?

最終更新日: | ビジネス | ,

ジネスでメールのやり取りを行なっていると、時々わからない言葉に出会うことがあります。

その場ですぐ調べられれば良いのですが、忙しいとついそのままにしてしまいがち。そういった言葉の一つに、「ご査収」というものがあります。

読み方が良くわからない方もおられるかもしませんが、この「ご査収」は、どのようなときに使う言葉なのでしょうか。

今回は、ご査収の意味と正しい使い方、また別の表現で置き換えるときの方法について紹介します!

スポンサーリンク

ご査収の意味は?

読みは「ごさしゅう」

ご査収「ごさしゅう」と読み、主にビジネスシーンで使われる言葉です。

ご査収の意味は、「金品・物品・書類などをしっかり調べて受け取る」というもの。とりわけビジネスにおいては、「確認した上で受け取り、そのことで返答が欲しい」場合に使われます。

査収の「査」には調べると言う意味があり、「収」にはおさめる・取り入れるという意味が。ここに敬語表現の「ご」をつけて、「ご査収」となります。

ご査収の正しい使い方は

一般的な使い方

ご査収の使い方でよくあるのが、添付ファイルをつけてメールを送信する時

  • 資料を添付いたしましたので、よろしくご査収下さい

と使います。

この場合のご査収して欲しい対象は、添付ファイルの資料

簡単に言えば、「資料をつけましたので、よく読まれた上で受け取って下さい」という事になります。

その他にも、

  • ご査収ください。
  • ご査収をお願いします。
  • ご査収願います。
  • ご査収くださいませ。
  • ご査収のほど、よろしくお願い致します。

…などの表現も、相手との関係や文章に合わせて使用します。

取引先や上役に使う場合は、「ご査収のほど、よろしくお願い致します」とすると安心ですね。

なお実際に資料などを手渡しする際も、ご査収という言い方をします。

ご査収下さいと言われたら

先方より「ご査収下さい」と連絡があり、返答が必要な場合はどうすれば良いのでしょうか。

この場合の返答は、次のようにするのが最適です。

  • 確かに受け取りました。
  • 拝受(はいじゅ)いたしました。
  • 拝見いたしました。

この中で一番丁寧に感じられるのが、「拝受」という言葉。

「拝」は神仏を拝むという意味があり、敬意をもって大切にするという意味も。

「受」はうけとるという意味なので、大切に受け取りましたという意味になります。

ご査収を使う際の注意点は

「ご査収」という言葉を使う際には、いくつか注意したい点があります。

資料を添付していないのに使う

ご査収は、「相手に資料などをしっかり確認してほしい」時に使う言葉。そのため基本的には添付資料のない本文には使いません

しかしその本文に確認して欲しい、重要な内容が含まれている場合。この場合は確認項目を指示した上で、ご査収を使うと意思疎通がスムーズになります。

資料などはあるが、確認が不要のとき

資料には目を通して欲しいが、そのことに対する返答を必要としていない。あるいはちょっとしたメモや、アイデア程度の軽いものの場合。

それほど重要ではないものに対しては、ご査収は大げさになる可能性があります

スポンサーリンク

ご査収を別の表現で置き換えると?

ご確認を

身内や同僚に資料を送る場合、、ご査収では大げさに感じられることがあります。

あるいは送る資料によっても、ご査収というほどでは・・と感じることも。

このような場合には、ご査収ではなく「ご確認」を使うと便利です。

例えば、

  • 資料を添付しましたので、ご確認頂けると幸いです。
  • 書類を提出いたしましたので、ご確認いただけますでしょうか。

などの使い方にすると、ご査収よりも軽い印象となります。

お納め下さい

添付資料の確認を問わない場合、あるいは相手方に渡したことを伝えたい場合。

この場合は「お納め下さい」とすると、より丁寧な言い回しとなります。

お納め下さいは、次のような使い方が一般的。

  • 資料を添付しておりますので、どうぞお納め下さいませ

ご査収ほどではありませんが、こちらもよく使う言いまわしなので覚えておきましょう。

意味を理解して使おう!

ご査収という言葉はとても便利で、相手方へのメールや文章で多用しがち。しかし本来の意味は、「添付資料をきちんと確認した上で受けと取る」というもの。

確認不要の資料や、そもそも確認項目のない文章に使う言葉ではありません

また確認はしてほしいが、念を押すほどではない場合も少々大げさな表現になることもありますね。

便利な言葉だからこそ、ビジネスシーンにおいては「ご査収」の意味を理解して使うようにしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

新年会の締めの挨拶の仕方やポイントは?例文もご紹介!

新年会でそろそろお開きに…という時に、締めの挨拶を任せられたらどうしますか? 内輪での新年

記事を読む

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいものです。しかしそういったマナーの

記事を読む

ビジネス向け暑中見舞いの文例3選!出す時のポイントもご紹介!

毎年夏になると、会社でお付き合いのある方や取引先などに出す、暑中見舞いのはがき。 文章一つ

記事を読む

「代表取締役」と「社長」の役目と違いとは?代表取締役社長の場合は?

大きな会社を舞台にした人気ドラマなどを見ていると、代表取締役や社長といった「役職名」がよく登

記事を読む

新入社員の自己紹介のポイントは?例文もご紹介!

春は、旅立ちの季節。 新社会人になるみなさんは、 希望と期待に胸を膨らませていることと思

記事を読む

コミットの意味とは?場面ごとの使い方を例文でご紹介!

少し前よりテレビCMで耳にするようになった「コミット」という言葉。 意味は良くわからな

記事を読む

ビジネスで使うイシューの意味と正しい使い方!プロブレムとの違いは?

ビジネスシーンでよく使われる英語は、できるだけ理解しておきたいもの。しかしわからない言葉があ

記事を読む

改訂・改定・改正の意味と違いとは?実例もあわせて紹介します!

日本語は音と意味が似ている言葉が多く、一度では理解出来ないことがあります。またパソコンの入力

記事を読む

尽力の意味とビジネスシーンでの正しい使い方!似た類語も合わせて紹介!

ビジネスシーンにおいて、自分だけでは解決できない状況に陥って人に頼ったり、逆に取引先から解決

記事を読む

システム手帳はA5サイズとバイブルサイズのどっちがおすすめ?

ビジネスシーンで活用したいシステム手帳は、情報の整理にうってつけのツール。またリフィルを入れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑