東京・高尾山の紅葉、2017年の見頃はいつ?アクセスや駐車場も紹介!

| 紅葉 | , , ,

京都心から1時間ほどで行ける高尾山は、登山やハイキングに最適な場所として良く知られています。

ケーブルカーがあるため行きやすいですし、何より自然豊かな場所。一年中人気の高尾山ですが、実は紅葉の名所としても有名です。

きれいな紅葉はいつ訪れれば楽しめるのかも気になりますし、楽しみ方も気になりませんか?

そこで、高尾山の紅葉の見頃や見どころ、そしてアクセス方法についてご紹介するので、高尾山に行く時の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

高尾山の紅葉の見頃は?

高尾山とは

尾山東京都八王子市にある、標高599mの山です。

元々高尾山は修験道の霊場として開かれ、古くから森林が守られていた場所でした。更に戦国時代の武将・北条氏康らが山を保護し、森林の伐採を禁止。

江戸時代・明治時代以降も森林保護は続けられ、現在も国有林として保護。その結果高尾山は自然豊かとなり、珍しい植物や昆虫・動物が生息する場所となったんですよ。

紅葉の見頃は11月中旬から

そんな高尾山の紅葉ですが、例年通りですと紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけて

紅葉は11月までしか楽しめないイメージがありますが、実は意外と長く楽しめるんですね。

ただし夏の暑さやその後の冷え込みなどで、紅葉が早まったり遅くなることも。目安となる気温が「最低気温が8度を下回る日が続くこと」なので、10月中旬から注目したいですね。

高尾山の紅葉、見どころと楽しみ方

ケーブルカーとリフト

高尾山の麓から中腹までは、ケーブルカーとエコーリフトでいくことが可能。足腰や体力に自身がない方でも、これなら安心して登れますね。

しかもケーブルカーやリフトからも、紅葉が楽しむことが出来るんですよ。

ケーブルカーは斜面を走るため、電車に乗っているような気分で窓からの紅葉が。しかも到着地点には展望台があり、ここから眺める紅葉も素敵なんです。

一方のリフトは二人乗りなので、確実に紅葉を楽しむことが可能。二人っきりで楽しめるため、特に恋人や夫婦同士で行くなら外せませんね。

□【紅葉】高尾山ケーブルカー上り

*トンネルを抜けると広がる紅葉は、他では味わえない光景です!

登山するなら一号路

高尾山は比較的緩やかな山で、登山ルートもいくつか存在しています。

その中でも初心者でも登りやすく、紅葉が楽しめるのが「一号路」と呼ばれる登山ルート。別名「表参道」とも呼ばれるこのルートは、途中に「薬王院」という寺院が。

ここは紅葉の名所としても知られていて、登山の疲れも癒やされるほどです。

また頂上から10分ほど歩くと、もみじ台と呼ばれる紅葉の名所が。ここには大きなもみじがあり、これを見るために登山する人がいるほどなんですよ!

もみじまつり

高尾山では毎年11月1日~30日までの日程で、もみじまつりが開催されています。

メイン会場はケーブルカー清滝駅前なので、登山しなくてもいいのが魅力的。週末・祝日毎にマス酒やこけしの実演販売や、太鼓やよさこいなどのイベントも盛り沢山。

駅周辺でも紅葉は楽しめるので、まずはこちらに足を運んでみるのはいかがですか?

スポンサーリンク

高尾山へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

都心から高尾山へ向かう場合、まずは新宿駅を目指しましょう。新宿からは京王線に乗り換えれば、高尾山口駅まで約50分で到着します。

またJR中央線を利用するルートもあり、こちらは高尾駅まで45~55分程度で到着します。その後、高尾山口駅まで京王線で一駅です。

高尾山口駅からは、徒歩5分ほどでケーブルカー清滝駅

ここから登山ルートが始まっていますし、ケーブルカーリフトで中腹まで移動することも可能です。

車でのアクセス

車で行く場合は、中央自動車道と圏央道を利用すると便利です。

中央自動車道を利用する場合は、八王子JCTから圏央道へ移動。

圏央道からは高尾山ICから一般道に降り、5分ほど走ると高尾山のふもとに到着します。

駐車場は?

高尾山周辺には、有料駐車場が2ヶ所あります。

八王子市営山麓駐車場

八王子市営山麓駐車場は、高尾山口駅近くにあって便利。普通車が80台程度収容が可能です。

週末には早い時間に満車になることもあるので、早めの利用をおすすめします。

◇住所:東京都八王子市高尾町2259 付近
◇営業時間:24時間
◇料金
普通車
・30分150円(8:00~17:00)
・60分150円(17:00~翌日8:00)
最大料金 平日800円 土日祝1000円(12時間まで。11月は全日1000円)

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

高尾山薬王院祈祷殿駐車場は、収容台数250台と多く、しかも1日500円と長時間の駐車におすすめ。

※ただし薬王院の行事がある場合、駐車できない場合があります。

◇住所:東京都八王子市高尾町2390 付近
◇営業時間:8:00~16:00(出庫は24時間可能)
◇料金:普通車 1日500円

山登りと紅葉と

京都心から1時間程度の距離でありながら、美しい紅葉が楽しめる高尾山。登山しやすい山ではありますが、動きやすい服装と運動靴を揃えて登りたいですね。

また中腹までケーブルカーなどで登れるため、登山をしなくても楽しめるのも魅力的。ただしイベントなども行われるため、紅葉の季節は普段より混雑が予想されます。

早めの行動と譲り合いの精神で、楽しく登山と紅葉を楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

紅葉狩りって何?時期や最新情報はココでチェックしよう!

秋の行楽シーズンには、紅葉狩りも楽しいですよね。 でも、どうして「紅葉狩り」って言うんでし

記事を読む

千葉養老渓谷の紅葉。2016年の見頃や見どころをご紹介!

秋の紅葉はしっとりと楽しむのも良いですが、もっとプラスして素敵な風景を見てみたい。 そ

記事を読む

明治神宮外苑の紅葉、2016年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

紅葉と黄葉の違い、赤色や黄色に色づくしくみとは?

秋になると、木の葉が紅色や黄色に色づいてきれいですよね。 実は、木の葉は、紅色になるも

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2016年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

青森・奥入瀬渓流の美しい紅葉、2017年の見頃と楽しみ方!

秋になると賑やかな都会を離れて、どこか遠くへ行きたくなるものです。身近な木々の紅葉も美しいのですが、

記事を読む

六義園の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップ期間は?

紅葉を見に行こうと思うと、どこか遠くへ行かないといけないイメージがありませんか?しかし都会の真ん中に

記事を読む

東京新宿御苑の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップは?

ビルが立ち並ぶ東京都心でも、実は緑が多くあり、季節の移り変わりを感じられるところも多くあります。

記事を読む

美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2016年の見頃はいつ?

紅葉と言われると、まずモミジの赤を思い浮かべる人は多いかと思います。確かにモミジの紅葉は美しいのです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑