「しめじ」と「ぶなしめじ」の特徴と違い。栄養面はどう違う?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

蔵庫にきのこ類を常備しておくと、さっと1品作れたりととても便利。特にしめじは味わい深く、和食・洋食を問わず活躍できるきのこ類ですよね。

そんなしめじですが、スーパーで買おうとした時に、しめじの他にぶなしめじというものもあります。

どちらも「しめじ」だとは思いますが、どのような違いがあるのでしょうか。

今回は、しめじとぶなしめじの特徴や違いについて、栄養面も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

しめじとは

正式名称は「ホンジメジ」

めじはシメジ科シメジ属のキノコで、正式名称を「ホンシメジ」というもの。傘の直径が2~3センチ程度・全長8センチ程度で、下部がやや膨らんでいる特徴があります。

ホンシメジは松茸などと同じく、赤松やコナラの木に生えて成長する「菌根菌」タイプのきのこ

菌根菌タイプのきのこは栽培が難しく、そのためホンシメジは市場になかなか出てこない高級品。

現在はある程度の栽培が確立されていますが、それでも天然物は貴重といえます。

□キノコ狩り ホンシメジ

*しいたけと間違えそうですが、これが「ホンシメジ」です。

香り松茸・味しめじ

昔からよく言われる、「香り松茸・味しめじ」という言葉。

「松茸よりもしめじのほうが美味しい」という意味でも使われますが、これには裏付けがあるんですよ。

ホンシメジには、グアニル酸・グルタミン酸・アスパラギン酸が豊富に含まれています。これらはいずれも「旨味成分」と呼ばれるもので、これがホンシメジの旨味の秘密。

また糖質の一種で味をまろやかにする「トレハロース」も含むため、特に美味しく感じられるんですよ。

主な栄養素とは

旨味成分以外のホンシメジの栄養素を、100gあたりで紹介します。

栄養素
カロリー 14kcal
ビタミン ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.5mg
ビタミンD 4μg
パントテン酸 1.97mg
ナイアシン 9mg
ミネラル カリウム 300mg
1.1mg
食物繊維 3.3g

きのこ類全般に言えることですが、ホンシメジはローカロリーで食物繊維が豊富。そのため整腸作用が期待でき、ダイエット時の強い味方に。

またむくみ改善効果のあるカリウムも豊富で、スッキリ効果も期待できますよ。また貧血予防効果のある鉄分も比較的含まれています。

その他で注目したいのが、ナイアシンパントテン酸。ナイアシンは血行促進効果があり、パントテン酸には新陳代謝を促す効果が。

更に疲労回復効果を高めるアスパラギン酸も加わる事で、疲れた時に食べると効果的なんですよ。

ぶなしめじとは

かつての「ホンシメジ」

なしめじは、キシメジ科シロタモギタケ属のきのこ。

傘の直径は1センチ程度・高さ10~15センチ程度で、スーパーでは密集した状態で販売されています。

一般的に「しめじ」と言われると、ぶなしめじを指すことがほとんど。というのもかつてぶなしめじは、「ホンシメジ」「シメジ」として販売されていたからです。

ホンシメジは栽培が難しい一方で、ぶなしめじは栽培が比較的簡単。そのため高級品のホンシメジにあやかって、市場に流通していました。

しかしホンシメジとぶなしめじは、それぞれ違う種類のきのこ。消費者を混乱させてはいけないと通達があったため、現在では「ぶなしめじ」の名で販売しているんですよ。

□きのこ栽培キット ぶなしめじが成長する様子

*ぶなしめじは栽培キットも販売され、自宅でも育てることが可能です。

主な栄養素は

次に、ぶなしめじの100gあたり栄養素を紹介します。

栄養素
カロリー 18kcal
ビタミン ビタミンB1 0.16mg
ビタミンB2 0.16mg
ビタミンD 2.2μg
パントテン酸 0.86mg
ナイアシン 6.6mg
ビオチン 9.9μg
ビタミンC 7mg
ミネラル カリウム 380mg
0.4mg
食物繊維 3.3g

ぶなしめじは、基本的にはホンジメシと栄養面では大きな違いがありません。ただしピオチンビタミンCに関しては、ぶなしめじだけにあるもの。

どちらも美肌効果をもたらす栄養素なので、美容に気遣う人にとっては嬉しいですね。

その他旨味成分として、グルタミン酸・スパラギン酸も。味はホンシメジよりあっさりしてますが、クセがないため幅広い料理に活用しやすい特徴があります。

スポンサーリンク

しめじとぶなしめじの違いのまとめ

しめじとぶなしめじの違いは

最後に、しめじとぶなしめじの特徴や違いをまとめましたので参考にしてくださいね。

■しめじ

  • 正式名称は「ホンシメジ」
  • 全長8センチほどで、根元部分が太い
  • 栽培が難しく、また天然のしめじは高級食材
  • 「香り松茸・味しめじ」の通り、旨味がとても強い
  • ローカロリーで食物繊維・カリウムが豊富
  • ぶなしめじよりも鉄分が多い

■ぶなしめじ

  • 全長10センチ程度で、栽培品はキノコが密集している
  • かつては「しめじ」「ほんしめじ」として販売されていた
  • 栽培が容易なため、手頃な価格で購入可能
  • しめじよりあっさりした味
  • ローカロリーで食物繊維・カリウムが豊富
  • ビオチンとビタミンCが含まれている

どちらも美味しい

しめじとぶなしめじは似ていますが、実は違う種類のきのこです

しかし以前には「ぶなしめじ」を「しめじ」として販売していた時期もあるので、間違えるのも仕方のないことですね。

高級食材で、旨味がたっぷりのしめじ。やはり旨味がある上に、手頃な価格でお腹いっぱい食べられるぶなしめじ

どちらも美味しいきのこですので、よく味わって食べたいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

チョコレートフォンデュのおすすめ具材は?定番と変わり種もご紹介!

https://youtu.be/qW7Igz3Rfmk デザートビュッフェにチョコレートフォ

記事を読む

バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

甘くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。 子供

記事を読む

アスパラガスの優れた栄養とカロリー!体に嬉しい食べ方とは?

アスパラガスは緑色が鮮やかで、お弁当に入れると華やかになりますよね。 クセが少なく甘みが強いた

記事を読む

目の疲れに良い食べ物を6つ厳選!レシピも紹介します!

毎日の生活で知らず知らず酷使してしまう「目」は、見えづらくなって初めて大切さに気づく器官。

記事を読む

デコポンと不知火(しらぬい)の関係。産地による呼び方の違いは?

ビタミンCがたっぷりで甘さの中に酸味がある柑橘類は、大好きな人も多いのでは。沢山ある柑橘類の中でも、

記事を読む

使い方や味で選びたい!人気のりんご5種類。美味しさの特徴とは?

https://youtu.be/RrzyuNAqkO0 秋から冬にかけて美味しくなる果物の一

記事を読む

パスタとスパゲッティの違いとは?パスタにはどんな種類があるの?

友達とオシャレなランチにしようと決めた時に、選択肢に上がるのがパスタではないでしょうか。

記事を読む

賞味期限と消費期限の違いとは?開封済みの場合はどうなるの?

食品を購入する時に状態や値段も確認しますが、「賞味期限」もチェックしてから購入しますよね。

記事を読む

餃子は何のタレをつけて食べる?おすすめの人気つけだれは?

https://youtu.be/KYfE7eKxrQw 今日の夕食は餃子と聞くと、いつもより

記事を読む

森のバター!アボカドの栄養とカロリーは?効果的な食べ方も紹介!

ここ数年で定着し、女性を中心に大変人気のある野菜の一つが、「アボカド」。 とろっとした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑