男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

最終更新日: | 美容 | , , ,

性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカになってしまうということ。またひげ剃り後にお肌がヒリヒリしたり、白い粉が吹いてしまうという悩みもありませんか?

実はこれらの原因は「お肌の保湿不足」。男性の肌にも保湿ケアが必要なんですね。

保湿ケアには保湿クリームが不可欠ですが、男性にとっては選び方や使い方がわかりにくいですよね。

今回は、
・男性でも保湿が必要な理由
・メンズ用保湿クリームの選び方
・保湿クリームの使い方

についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

男性でも保湿は必要なのか

テカるのは水分が足りないから

湿クリームと言われると、ベタベタしている印象があるかと思います。

オイリー肌で悩んでいる方にとって、更にベタベタしたものをつけるのは抵抗が。しかし脂(あぶら)肌は、肌が乾燥していることが原因のこともあります

お肌に含まれる水分が少なくなると、蒸発を防ぐために肌はバリアを張ろうとします。これが肌から分泌されるあぶらで、乾燥肌の方はより多くのあぶらが出る傾向が。

男性に脂肌が多いのは、もともと男性のお肌は水分量が少ないから。その上、年齢ともに肌は乾燥しやすくなり、脂肌が加速してしまいます。

あぶら肌だからこそ保湿は重要で、保湿クリームなど使う必要があるんですよ!

カミソリで肌荒れしやすい

毎日欠かせないひげ剃りですが、特にカミソリを使用すると肌荒れの原因となりがち。というのもカミソリでヒゲを剃ると、お肌の表面も薄く剥ぎ取ってしまうことがあるからです。

これがカミソリ負けの原因であり、肌荒れや脂肌・乾燥肌へとつながることに。ヒゲを剃る男性こそ、女性以上に保湿ケアが大切なんですよ!

化粧水だけでは潤わない

カミソリ後にアフターシェービングローションなどの、化粧水を使っている方も多いかもしれません。しかし化粧水だけでは、お肌の保湿不足になることがあります。

化粧水にはお肌を引き締めたり、足りない水分を補う働きが。しかし化粧水をつけただけでは、与えた水分が蒸発して保湿しきれないことがあります

水分の蒸発を防ぐには、油分を含んだクリームでお肌にバリアを張る必要があります。カミソリ後にケアをしてもヒリヒリする人は、保湿クリームもプラスするとお肌が安定しますよ!

スポンサーリンク

メンズ用保湿クリームの選び方

保湿成分に注目

保湿をしっかり実感したいなら、クリームに含まれる保湿成分に注目しましょう。

特に注目してほしいのが、「セラミド」という成分。これは肌のバリア機能をもたらすもので、不足すると乾燥しやすい肌になってしまいます。

しかもセラミドは肌に浸透しやすく、使った後もベタつきにくい特徴も。クリームでベタつきそうと思う方は、まずはセラミド配合のものを選んでみませんか。

面倒なら「これ1本でOK」タイプを

乾燥肌の方は、保湿クリームの前に化粧水を使うと更に効果的です。

しかし今まで肌ケアを行ったことがない方は、毎日使うのが面倒に感じることも。そんな方は、オールインワンタイプの保湿クリームを選ぶのはいかがですか?

オールインワンタイプとは、化粧水・乳液・美容液・保湿クリームの働きが期待できるもの。色々揃える必要がないので、忙しい方や面倒な方におすすめです。

保湿クリームの使い方

洗顔後、化粧水のあとに

保湿クリームを使うタイミングですが、洗顔後すぐに使いましょう。洗顔後は肌の汚れが落ちている一方で、肌の潤いも失われている状態。

この状態を放置すると、どんどんお肌の水分が抜けてしまいます。

ひげ剃り後などに化粧水を使っているなら、化粧水を使った後すぐ。このタイミングで使えば、化粧水がお肌に残って潤ってくれますよ。

優しく広げる

保湿クリームのパッケージには、1回の使用量が書かれています。この量を手に取ってから、まず顎・額・両頬の一番高い部分へ。

鼻周辺はテカりやすいので、手についた分を軽くなじませればOKです。クリームをなじませるときは、力を入れてこすると肌を炒める原因に。指の腹で優しく広げるようにして、お肌になじませましょう。

薬指の腹を使うと、余計な力も入らず優しく塗り広げられますよ。

先を見越して

保湿クリームは、塗ったらすぐに効果が出るものではありません。しかし毎日続けることで、肌がしっとりしてカサカサした感じが薄くなっていきます。

ジョギングや勉強と同じで、毎日続けることがお肌のためには大切。長く続けることでシルバーエイジになったときに、お肌に差が生まれることだってあるんですよ。

いつまでも若々しいお肌のために、男性も保湿ケアを始めませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

シアバターとは何?お肌や髪に効果のある使い方は?

髪やお肌がパサパサになりがちなときに、あれこれケア用品を買い揃えるのは意外と面倒。そんな悩み

記事を読む

頭皮の「乾燥フケ」の対策方法は?シャンプーはどう使う?

電車で隣席の人の肩をみると、 白くフケが… なんて経験ある方も多いんじゃないでしょうか。

記事を読む

炭酸水洗顔の意外な効果とは?簡単な作り方と洗顔方法

きれいな素肌作りには、 毎日の洗顔を見直すことが大切だと言われています。 適当に顔を洗ってし

記事を読む

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い!使い分けは?

髪の毛をシャンプーした後は、 髪の表面を保護することが大事。 あなたは普段、髪のケアには

記事を読む

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕事でほのかに香る男性にお会いす

記事を読む

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変わることもあります。 何

記事を読む

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。 実はストレ

記事を読む

スラっと美脚に!足を長くする方法とは?

雑誌を見ていていつも思うのは、モデルさんって足が長い!ということ。 足長だとどんな服も着こなせ

記事を読む

ごま油の効能とは?美容効果の高い白ごま油の使い方をご紹介!

普段の料理に「ごま油」を活用しているという方は 多いんじゃないでしょうか。 料理の仕上げ

記事を読む

切りすぎちゃった!髪の毛を1日でも早く伸ばす方法は?

「訳あって、トレードマークの黒髪ロングを切ってしまいました。 とても大きな後悔と胸をえぐるよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑