コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

最終更新日: | 美容 | ,

のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが出来るパーマ。イメチェンしたい時に便利ですし、毎日のスタイリングの手間も省けて便利ですよね。

しかしパーマをかけると髪が傷みやすくなる上に、独特の匂いが苦手という人も。

そんな方におすすめしたいのが「コスメパーマ」なのですが、どういうものか知りたくありませんか?

そこで、
・コスメパーマとは
・コスメパーマの特徴
・コスメパーマはどんな人に良いのか
・メンズでもかけられるのか

といったことについてまとめましたので、パーマをかける時に参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

コスメパーマとは

化粧品扱いのパーマ

ーマは髪に癖付けを行うために、パーマ液と呼ばれる薬品を使います。

パーマ液の正体は、

  • 髪に癖をつけやすくする「還元剤」
  • 癖付けに使われる「酸化剤」

です。

それぞれ強めの成分が使われている関係で、パーマ液は「医薬部外品」に指定されています。

ところが、コスメパーマで使うパーマ液は、医薬部外品に含まれない成分を使用しています

これによりコスメパーマのパーマ液は、医薬部外品ではなく化粧品の扱いに。化粧品の成分でかけるパーマだから、コスメパーマと呼ばれているんですよ。

コスメパーマの特徴

髪に優しい

コスメパーマに使われるパーマ液は、医薬部外品ではなく化粧品。

そのため通常のパーマ液より成分が穏やかで、髪にダメージを与えにくい特徴があります。

全くダメージが入らないわけではありませんが、通常のパーマよりは髪には優しいパーマ液というわけです。

しかもパーマ液特有のツンとした匂いもないため、匂いに敏感な方でも安心してかけられるんですよ

同じ日にカラーも出来る

通常パーマをかけた日には、カラーリングを行うことはできません。

これは薬事法により、カラーリングとパーマを同時に行ってはいけないとしているからです。

しかしコスメパーマのパーマ液は、医薬部外品ではなく化粧品の扱い。

そのため薬事法の禁止事項には触れず、コスメパーマの場合は同じ日にカラーリングを行うことが可能です

忙しいから1日でパーマもカラーリングも済ませたい方は、コスメパーマはうってつけですね。

ヘアスタイルが自在

コスメパーマは髪に優しい成分でパーマをかけるため、ウェーブも穏やかになる特徴があります。

また、ブローで一時的にストレートヘアに出来るので、様々なヘアアレンジが可能となります。

スポンサーリンク

コスメパーマはどんな人に良いのか

髪や地肌が弱い人

コスメパーマを一番におすすめしたいのは、髪や地肌が弱い人です。

  • パーマをかけるとすぐ毛先がパサパサになり、回復するまで時間がかかる
  • 過去にパーマをかけて、地肌が痒くなったり痛くなったことがある

こんな方はコスメパーマにすると、ダメージを減らしつつパーマが楽しめますよ

ショートヘア・ミディアムヘアの人

コスメパーマは成分が優しいため、地肌に近い部分にもパーマ液をつけることが可能。

そのためショートヘアやミディアムヘアの方でも、根元からパーマがかけられます

特に根元からボリュームを出したいなら、コスメパーマはうってつけです。

コスメパーマはメンズでも可能なの?

コスメパーマは男性にこそ

コスメーマは女性向けだと思いがちですが、実は男性に適したパーマでもあります

男性は髪が短いことが多いので、根元からかけられるコスメパーマはうってつけ。しかも男性ホルモンが強く出やすい男性は、ホルモンの影響で薄毛になりやすい傾向が。

そのため地肌にダメージが入りにくいコスメパーマは、男性こそ活用してほしいパーマなんですよ。

髪が硬い人は苦手

一方でコスメパーマでは、注意しないといけない点があります。

まず自然なパーマとなる関係で、はっきりしたパーマにはならないこと。

パンチパーマやアイロンパーマにはできないので、その点は注意しましょう。

また女性に比べて男性の方が、髪質が硬いと言われています。

実はコスメパーマは極端に硬い髪質や、柔らかすぎる髪質が苦手。髪質によってはかからない場合もあるので、美容師さんと相談の上でパーマをかけましょう。

やさしく、自然に

コスメパーマは髪に優しい成分を使って、穏やかなウェーブが出せるパーマです。

根元からかけられるため、ショートヘアの方でも利用でき、根元からボリュームを出すことが可能

一方ではっきりしたパーマはかけられず、また髪質によってはうまくかからないことも。しかし髪にダメージが入りづらい点は、傷みやすい髪質の方にとっては嬉しいですね。

髪にやさしく自然なコスメパーマの特質を理解して、これからのヘアアレンジに活かしませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

日焼け止めの効果的な塗り方とは?塗る順番や量はどれくらい?

きれいな素肌を維持するためには、紫外線対策を毎日続けることがとても大切です。 そのため毎日のス

記事を読む

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕事でほのかに香る男性にお会いす

記事を読む

頭皮の「乾燥フケ」の対策方法は?シャンプーはどう使う?

電車で隣席の人の肩をみると、 白くフケが… なんて経験ある方も多いんじゃないでしょうか。

記事を読む

自宅でできる歯のホワイトニング方法!黄ばむ原因は?

「中学3年生女子です。 歯の黄ばみで悩んでいます。 毎日歯を磨いているのですが、周りよりだいぶ黄

記事を読む

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変わることもあります。 何

記事を読む

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い!使い分けは?

髪の毛をシャンプーした後は、 髪の表面を保護することが大事。 あなたは普段、髪のケアには

記事を読む

おしゃれにダイエット!デトックスウォーターの効果と飲み方!

毎日の飲み物もちょっとした工夫をすることで、ダイエットの味方となってくれます。 ・糖分タップリ

記事を読む

スキンケアの基本!基礎化粧品にはどんな種類があるの?

女性にとって欠かせないスキンケア。 肌はちょっとした生活の変化で、 すぐ調子が悪くなって

記事を読む

米ぬかの効果・栄養素は?美容にも良い利用法もご紹介!

近年、日本で昔から使われて来た「おばあちゃんの知恵」的なものに 注目が集まっています。

記事を読む

効果アリ!炭酸水を使った頭皮ケアのやり方。頻度はどれくらい?

毎日頭を洗ってるはずなのに、頭皮がべたついたり匂いがしたり…なんてことありませんか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑