コールドパーマとデジタルパーマの違い!髪質やヘアスタイルから選ぶならどっち?

最終更新日: | 美容 | ,

メチェンをしたいときにまず考えるのは、ヘアスタイルを変えることではないでしょうか。特にパーマをかけると印象が変わるため、季節の変わり目にかける人も多いのでは。

そんなパーマですが、美容院に行くと普通のパーマの他に「デジタルパーマ」というものがありますね。

一度美容院に行けば、しばらくの間付き合うことになるヘアスタイルです。どうせならより良い方を選びたいですよね?

今回は、パーマとデジタルパーマの違いについて、髪質や目的に合わせて紹介します!

スポンサーリンク

普通のパーマとデジタルパーマの違いとは

普通のパーマとは

ーマとは「パーマネントウェーブ」の略語で、パーマネントとは「半永久的」という意味があります。

ブローと違って長期間髪型を持続出来ることから、その名が付きました。

一般的に「パーマ」と呼ばれるものは、正式には「コールドパーマ」というもの。髪に熱を加えずに二種類の薬剤を使用し、髪に癖をつけていく方法のことを言います。

コールドパーマのかけ方は、一般的には次の手順となります。

  1. ロットを巻いた髪に1液をつけ、ウェーブなどの癖をつける。
  2. 1液を洗い流してから2液を髪につけ、つけた癖を髪に固定させる。

コールドパーマの特徴は、しっとりとした柔らかな仕上がりになること。また髪の根元や前髪にもパーマをかけやすく、髪のボリューム感を出すのにも向いています。

そしてパーマの中では、リーズナブルにかけることができる特徴もあります。

欠点としては、早い人では一月程度でパーマが取れてしまう事。また濡れた状態が一番ウェーブが出る関係で、乾くとパーマが落ち着いてしまう事も。

さらには髪質によっては、パーマがかかりづらい場合もあります。

デジタルパーマとは

ジタルパーマとは、専用のマシンで髪に熱を加えつつ薬剤も使用するパーマのことを言います。

手順に関しても、基本的にはコールドパーマと同じ手順。ただし1液をつけたあとに専用マシンで加熱する点が、コールドパーマとは異なります。

デジタルパーマの特徴は、はっきりとしたウェーブが出る事。またパーマも長持ちしやすく、お手入れもコールドパーマより簡単。

更にはパーマがかかりづらい髪質の人でも、比較的かかりやすい傾向があります。

欠点としては、コールドパーマより費用と時間がかかること。また熱を加える関係で、傷んだ髪にかけると痛みが進みやすくなる場合もあります。

コールドパーマとデジタルパーマの違いのまとめ

コールドパーマとデジタルパーマの違いを、簡単にまとめました。

■コールドパーマ

  • 2種類の薬剤を使い、髪にクセを固定させる。
  • 前髪や根本からパーマをかけやすい。
  • 仕上がりやしっとり柔らかめ。
  • 比較的リーズナブルだか、髪質によってはかかりづらい。

■デジタルパーマ

  • 2種類の薬剤に加え、髪に熱を加えてクセを固定させる。
  • しっかりしたパーマとなり、手入れが比較的楽。
  • パーマがかかりやすいが、費用と時間がややかかる。

スポンサーリンク

どちらのパーマがおすすめ?

髪質で選ぶなら

コールドパーマは髪質によって、かかりづらい場合があります

具体的には髪の毛が太く硬い人と、柔らかく細めの人。過去にパーマがかからなかった経験のある人も、デジタルパーマがおすすめです。

デジタルパーマに関しては、髪が傷んでいるとかかりづらい傾向が。カットで髪をすいている人も毛先が傷んだ状態なので、コールドパーマがおすすめです。

ヘアスタイルで選ぶなら

髪全体にボリュームを出すために、根元からパーマをかけたい場合はコールドパーマがオススメ。また自然なウェーブを楽しみたい人や、細かいウェーブヘアにしたい場合もコールドパーマがオススメです。

一方のデジタルパーマですが、普段からヘアアイロンでカールを楽しんでいる人にオススメ。巻き髪などのはっきりしたウェーブが出しやすく、毎日のカールの手間が省けますよ。

お手入れなどで選ぶなら

朝のスタイリングが面倒でパーマをかけたいなら、デジタルパーマがおすすめです

デジタルパーマは長くて半年程度持続し、しかも髪を乾かすだけできれいなウェーブに。その為スタイリング維持が楽になり、時間短縮にも繋がりますよ。

一方のコールドパーマですが、ブローで一時的にストレートヘアにすることが可能。濡らせばウェーブが復活するので、その日の気分でヘアスタイルを変えられるメリットがありおます。

美容師さんと相談して

パーマは髪にウェーブをつけることで、見た目をガラリと変えてくれるすてきな施術。それだけにヘアスタイルは慎重に決めたいですし、希望の状態にかかることも大切です。

コールドパーマは柔らかなウェーブが生まれ、ボリュームアップに向いています。

一方のデジタルパーマは、普通のパーマがかかりづらい方のおすすめのくっきりウェーブが出るパーマ。

どちらも向き・不向きがあるので、美容師さんと相談した上で自分に合う方法を選びましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

メイクも落ちて肌もうれしい!クレンジングジェルの正しい使い方

メイクする人にとって、化粧品以上に大切なのがメイクを落とすクレンジング剤。 クレンジング剤には

記事を読む

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカになってしまうということ。またひ

記事を読む

飛行機に乗ると肌が乾燥するのは何故?乾燥対策はどうする?

旅行や出張などで飛行機に乗った時に、お肌がカサついたり喉がイガイガした事はありませんか?

記事を読む

スーパーフード「キヌア」の栄養や効能とは?カロリーは?

女性は誰もが美しく健康的なスタイルを維持したい、また目指したいと思うもの。 今や様々な

記事を読む

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。 実はストレ

記事を読む

優しくメイクオフ!クレンジングクリームの正しい使い方!

メイクを落とすときに必要なクレンジング剤には、様々な種類があります。 お肌にメイクが残ったまま

記事を読む

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕事でほのかに香る男性にお会いす

記事を読む

オリーブオイルは美容効果抜群!肌に良いその効果とは?

食用オイルとしては、注目度も高く常備している人も多い オリーブオイル。 実はこのオリーブオイ

記事を読む

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要です。 洗顔やスキンケアも

記事を読む

日焼け止めの効果的な塗り方とは?塗る順番や量はどれくらい?

きれいな素肌を維持するためには、紫外線対策を毎日続けることがとても大切です。 そのため毎日のス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭が

盛岡さんさ踊り2017年の日程と見どころ!岩手の名前の由来は?

夏祭りといえば、盆踊りに代表されるように「踊り」のイメージがありません

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカに

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕

コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

癖のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑