大統領・総理大臣・首相の違いって何?簡単にわかりやすく解説しました!

| 役立つ雑学 |

日の新聞やニュースには、必ずと行っていいほど総理大臣の話題が登場します。海外のニュースを見れば、各国の大統領首相の話題もよく目にしますね。

ところで国によって名称が違う、大統領・総理大臣・首相といった役職。これらの違いはどこにあるのか、わかりづらい点がありますよね?

今回は、大統領・総理大臣・首相の違いについてわかりやすくまとめましたので参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

大統領とは

発祥はアメリカ

「大統領(president・プレジデント)」とは、「主宰する」というラテン語が語源となっています。

そこから「司会者」「議長」という意味となったのですが、アメリカ建国がきっかけで更に意味が変化しました。

アメリカが建国した時代は、ほとんどの国が王様が国を治める「君主制」を採用していました。

しかしアメリカには王様は存在せず、国民全員で国を動かす民主制を選択。その上で国の代表となる「元首」を選ぶ事となりました。

そして選ばれた人のことを、大統領と呼ぶようになったんですよ。

権限は国次第

現在ではアメリカ以外でも、韓国・フランス・ドイツなど数多くの国で採用している大統領制。その権限は国によっても異なり、絶大な権限を持つ国から、権限が限られている国など様々です。

大きな権限が与えられる国で有名なのは、やはりアメリカでしょう。

アメリカには日本における内閣が存在せず、国のすべての責任を大統領が負う事になります。その分大統領が出来ることは数多く、文字通り「国で一番偉い人」といった存在。

ただし、大統領が勝手なことをしないように、議会や裁判所に大統領を止める権限も用意されています。

総理大臣とは

大臣を取りまとめる人

総理大臣は正式には「内閣総理大臣」という名称で、国会議員の中から選出されます。

総理大臣の役目を簡単に言えば、「国会と内閣」のまとめ役です。

国会は国民が選挙で選んだ議員の集まりのことで、内閣は国務大臣の集まりのこと。この内の国務大臣とは、外務省や文部科学省などの「省庁」で一番偉い人のこと。

そして国務大臣が集まった「内閣」をまとめ、最終的な責任を持つのが総理大臣となります。

トップのようでトップでない

総理大臣にも権限はありますが、大統領とは違い、すべての権限は持っていません。

省庁ごとに権限を分散して大臣が受持ち、内閣で話し合うことで権力の暴走を防いでいるからです。一方で自衛隊に命令を出すなどの、緊急時の権限は総理大臣にのみ与えられています。

このように総理大臣はある程度の権限を持つ、実質的な国のトップではあります。実質的と書いたのは、日本の場合は「元首は天皇」としているから。

とはいえ、天皇は国の象徴であり権限は持たないため、実務面では総理大臣がトップと言えますね。

スポンサーリンク

首相とは

海外における総理大臣

総理大臣を「首相」と呼ぶことがありますが、これは総理大臣の名称が日本独自のものだからです。

外国でも日本のように、議員内から選出して政治のトップを置くことがあります。その場合の名称が「首相」で、日本の総理大臣も海外では「首相(prime minister)」と呼ばれます。

国のトップではないことも

首相は総理大臣と同様に、議会などのトップに当たる人のこと。選出方法や権限も日本の総理と同様のことが多く、議会・内閣を代表する役職となります。

ここで注意してほしいのは、首相は元首でない事が多い点です。日本の場合もそうですが、海外でも国王が存在して元首となっていることがあります。

国によっては国王が政治に関する権限を持つ事もあり、首相はそれを補佐するという役目を持つことが。あるいは大統領が元首となる場合もあり、その場合も大統領と権限を分担していることが多いんですよ。

大統領・総理大臣・首相、それぞれの違い

大統領・総理大臣・首相とは

最後に大統領・総理大臣・首相の違いについて、簡単にまとめました。

■大統領

  • アメリカで誕生した制度で、国を代表する役職のこと。
  • 大統領のみの国の場合、政治におけるあらゆる責任と権限を持つ「元首」の役目も持つ。
  • 首相などをおいている国の場合、権限は首相と分担することが多い。

■総理大臣

  • 日本における行政のトップで、国会・閣僚を取りまとめる役職。
  • 権限は大臣と分担しているが、総理大臣のみが持つ権限もある。
  • 元首ではない。

■首相

  • 外国における、「総理大臣」に相当する役職。
  • 元首でないことが多い。
  • ある程度強い権限は持っているが、他の役職にある程度権限を分散している。

国によって様々

国によって政治の形態が変わり、国のトップとなる「元首」も様々です。

アメリカのように、大統領が強い権限をもち「元首」の役目を果たしている国。一方で総理大臣や首相が、他の人と協力して国を動かしている国もあります。国によっても様々ですね。

いずれにしても責任を持つという点においては、どの役職でも代わりありません

権限を持つからこそ責任重大な役職であることを認識して、ニュースなどに注目したいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降ることもよくあります。

記事を読む

「制作」と「製作」の違いとは何?それぞれの意味と使い分けは?

日本語には同じ音で違う漢字と意味を持つ言葉が多く、迷ってしまうことがよくあります。 漢

記事を読む

にわか雨ってどんな雨?にわかの意味や驟雨との違いとは?

天気予報の精度が上がったと言われますが、それでもたまには予報が外れることがありますよね。晴れ

記事を読む

祝日と祭日の違いって何ですか?それぞれの意味は?

カレンダーを見て、次の連休が何連休なのかを確認して、 先の予定を考えたりすることってありますよ

記事を読む

「充分」と「十分」の違いとは?どう使い分ける?

「車にはじゅうぶん気をつけて!」と書くとき、 あなたは「充分」、「十分」どちらの漢字を書きますか?

記事を読む

ハッシュドビーフとハヤシライスの違い。ハヤシの由来とは?

ご飯大好き日本人にとって、ご飯に何かをかける料理は人気のメニューですね。 そんなご飯に

記事を読む

山車・神輿・屋台それぞれの違いとは?人が乗っても良いのはどれ?

子供の頃に地元のお祭りで、お神輿を担いだ経験はありませんか? 地域によっては、山車を引いた経験

記事を読む

本についた嫌な匂いをキレイに消す方法は?

古本や古書についた特有の匂い。 大事な本、貴重な本であっても、 気になる匂いがついていた

記事を読む

台風の目とはどういう意味?どうして出来るの?中はどうなってる?

よく話題の中心となっている人のことを、「台風の目」と言う事があります。 一方で台風が接

記事を読む

「お疲れ様です」と「お疲れ様でした」の違いって何?どう使い分ける?

挨拶は、人間関係の基本。 職場でも気持ちのいい挨拶を心掛けたいですよね。 「お疲れ様です」と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑