神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

最終更新日: | イベント・お祭り | , ,

庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

そんな神戸で見逃せないイベントの一つに、
KOBEみなとマルシェ
があります。

年に2回開催されるマルシェでは、毎回美味しい食べ物が盛り沢山!

しかも2017年春の開催は、神戸開港150年カウントダウンイベントも兼ねているので期待したいですね!

今回は、
・KOBEみなとマルシェとは?
・2017年春の開催日程と会場
・見どころ
・会場のアクセス

についてご紹介します!

スポンサーリンク

KOBEみなとマルシェとは

神戸を元気に!

2017年の春で15回目となるkobeみなとマルシェは、2009年から始まったイベントです。

2009年は新型インフルエンザ騒動があった年で、神戸や大阪を中心に感染が拡大。その結果観光客が減少してしまうなど、様々な形で影響が出てしまいました。

そんな状況を吹き飛ばそうと企画されたのが、KOBEみなとマルシェ。

「マルシェを通して人々がふれあい、神戸の活性化の実現に寄与すること」を目的に開催されました。

神戸の美味しい物をたくさん集めたイベントは大盛況となり、以降もイベントが継続されることに。春と秋の2回開催となったのは2010年から。そこから神戸を代表するイベントへと成長しました。

2017年春の開催日程と会場

今回は5月20日・21日

2017年の春のKOBEみなとマルシェは、「神戸開港150年記念カウントダウンイベント」としての開催。そのため今回は2日開催となり、いつも以上に盛り上がりそうですね。

気になる開催日と会場は、次の通りです。

開催日:5月20日(土)21日(日) 10:00~17:00(予定)
※雨天決行

会場:神戸メリケンパーク

神戸開港150年音楽祭について

今回のKOBEみなとマルシェでは、隣接する会場にて「神戸開港150年音楽祭」も開催。

ただしこちらは事前の観覧申し込みが必要で、既に申し込みは終了しています。

イベントの詳細は次のとおりです。

■開催日時
5月20日(前夜祭)        17:00~19:00
5月21日(メインフェスティバル) 16:00~20:00

■会場
神戸メリケンパーク特設会場

スポンサーリンク

KOBEみなとマルシェの見どころ

美味しいお店が!

KOBEみなとマルシェの「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。その名の通り毎回イベントでは、神戸の美味しい食べ物が楽しめる出店がたくさん出店します

出店する店舗は毎回変わりますが、過去の出店を見ると次のような食べ物が楽しめました。

  • 神戸牛カレー
  • 牛串
  • 各種ハンバーガー
  • ステーキ
  • 豚まん
  • 点心
  • 魚介類の壺焼き
  • ベビーカステラ
  • クロワッサンたい焼き
  • ふわふわかき氷
  • ワイン
  • クラフトビール
  • カクテルとチーズ

神戸と言えば神戸牛がありますし、海の幸も豊富。スイーツも豊富ですので、マルシェに行けばお腹いっぱい神戸の味が堪能できますよ!

食べ物だけじゃない

KOBEみなとマルシェには、食べ物以外のお店も毎回出店しています。

過去にはフリーマーケットが開催され、かわいい雑貨などが並んでいたんですよ。

また変わったところではハンドマッサージのお店や、Tシャツをその場で作成してくれるお店も。毎回驚くような出店があるので、今回も見逃せませんね。

イベントステージも!

KOBEみなとマルシェでは、イベントステージも充実。

過去には和太鼓の演奏やアイドルのイベント、マジックショーやマグロ解体ショーなんてものも。

特に今回は「神戸開港150年」という事もあり、いつも以上のステージイベントを期待したいですね。

□HONEY BEE・武庫川女子大学 2部・KOBEみなとマルシェ

*ステージ以外でもイベント行われるので、こちらも見逃せませんよ!

アクセス

公共交通機関でのアクセス

KOBEみなとマルシェの会場となる、神戸メリケンパークには専用の駐車場はありません。また今回は特に混雑することが予想されるので、公共交通機関を利用することを強くおすすめします。

東京・大阪方面から向かう場合、新幹線などでJR大阪駅を目指します。ここから「東海道山陽本線」の普通列車か快速列車に乗車。

25分ほどで「元町駅」に到着するので下車し、ここから15分程度歩けば神戸メリケンパークに到着です。

心もお腹も大満足

KOBEみなとマルシェは、毎回神戸グルメがお腹いっぱい味わえるイベント

また神戸ならではのおしゃれな雑貨などもならび、楽しいひと時が過ごせまよすよ。

今回はいつもと違い、神戸開港150年を記念したイベントも開催。ステージイベントも盛り上がることが予想されますし、いつも以上に楽しい時間が過ごせそうですね。

お腹も心も大満足する、KOBEみなとマルシェへ遊びに行きませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東北の秋田竿燈まつり。2017年の日程と見どころをご紹介!

日本全国で行われるお祭りは、その土地の風土に根づき、独自の発展をとげたものも多く有ります。中

記事を読む

播州秋祭りとは?2017年の日程と屋台の魅力に迫る!

秋になると全国各地でお祭りが開催され、毎週のようにイベントが楽しめます。お祭りが大好きな人に

記事を読む

神田古本まつり2017年の日程と楽しみ方!本好きでなくても必見!

秋は様々な事を始めやすい季節で、芸術の秋・食欲の秋・行楽の秋とも言われていますよね。その中でも特に言

記事を読む

佐賀城下ひなまつり、2017年の日程と見どころは?

女の子のいる家庭では3月3日に合わせてお雛様を飾りますが、諸事情で飾れない家庭もありますね。

記事を読む

愛媛の新居浜太鼓祭り、2017年の日程と見どころをご紹介!

「三大祭り」という表現をよく見かけますが、四国のお祭りにも三大祭りという表現が使われます。

記事を読む

猫好きは必見!吉祥寺猫祭り2017年の日程とイベントの楽しみ方!

東京・吉祥寺と言えば、女性に人気の高いおしゃれな街。 映画やドラマの舞台になることも多

記事を読む

「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」の日程と見どころ!ゲストが楽しみ!

お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。 「ハングル文字」は読み方や発音が良く分からず

記事を読む

湘南の平塚七夕まつり、2017年の日程や見どころ。交通規制は?

湘南地方で夏の始まりを告げるイベントがあるのをご存知でしょうか? それは毎年7月に開催

記事を読む

冬の花火が楽しめる秩父夜祭!2017年の日程と駐車場のおすすめは?

お祭りは夏から秋のイメージが強いですが、冬にも開催されているお祭りもあります。また夏のイメー

記事を読む

北野天満宮の梅花祭!2017年の開催日と見どころは?

桜の花が開くと、いよいよ春ですが、その前に咲く「梅」も、春を告げる花ですよね。現在は、お花見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑