北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

最終更新日: | イベント・お祭り | , , ,

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われない印象がありますよね。

しかし北海道では梅雨はないため、天候を気にすること無く様々なイベントが行われます。

その中でも特に盛り上がるのが、毎年6月に開催される北海道神宮祭「札幌まつり」の愛称でも親しまれ、札幌中心部がお祭り騒ぎになるほどなんですよ。

梅雨のない北海道の賑やかなお祭りは気になりますね。

そこで、
・北海道神宮祭とは?
・2017年の開催日程や時間
・見どころ
・アクセス

について順にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

北海道神宮祭とは

100年以上の歴史が

海道神宮祭とは、札幌市にある「北海道神宮」で行われる例祭のこと。別名「札幌まつり」と呼ばれるのは、かつて北海道神宮が「札幌神社」と呼ばれていたからです。

北海道神宮祭は、明治3年に6月15日に行う事を正式決定されました。

当初は様々なトラブルから7月に開催になるなどありましたが、明治7年より現在の日程で開催。そして現在まで100年以上の歴史を重ねる、札幌を代表するお祭りとなりました。

学校は午前中まで、会社もお休み

北海道神宮祭が始まった当初は、「この日は仕事を休んで参拝するように」とのお触れが出されました。これは札幌市民だけでなく、北海道に住むすべての人に向けたもの。

その名残で現在の札幌では、北海道神宮祭の日の学校は午前中で授業を終了。また札幌の建設業界でも、お祭りの日は一斉に休業する習わしが残っているんですよ。

2017年はいつ開催?

毎年6月15日を中心に

北海道神宮祭の開催日は、毎年6月15日と決まっています。ただし現在は行事の増加などに伴い、宵宮祭・例祭・渡御と3日間に渡って開催。

2017年も、次の日程で開催されます。

宵宮祭 6月14日(水) 18:00~
例祭  6月15日(木) 10:00~20:00頃
渡御  6月16日(金) 9:00~17:00頃

スポンサーリンク

北海道神宮祭の見どころ

神輿渡御

北海道神宮祭で盛り上がるイベントと言えば、6月16日の神輿渡御が挙げられます。

これは御神輿や山車が1日をかけて、札幌の繁華街を練り歩くもの。4台の神輿・8台の山車が登場し、渡御に参加する人は1000人以上。渡御の間は交通規制も敷かれ、多くの人で賑わいます。

神輿渡御のルートですが、例年次のルートをたどります。なお出発地点は北海道神宮から離れた場所なので、注意が必要です。

■出発地(陸上自衛隊札幌駐屯地グラウンド)

9:00 陸上自衛隊札幌駐屯地グラウンド(中央区南26条西10丁目)を出発

9:25 山鼻小学校

10:00 北海道札幌視覚支援学校

10:30 東本願寺

10:50 中島公園

11:30 北海道神宮・頓宮(中央区南2条東3丁目)到着

13:00 頓宮を出発

13:20 資生館小学校

14:00 三越前到着

15:30 三越前出発

15:50 中央区役所周辺

16:20 中央区大通西25丁目周辺

17:00 北海道神宮に到着

・午前中は、ススキノよりも南を回るルート
・午後からは、ススキノ・大通公園を通るルート
です。

特に駅前通りに接する「三越」前では、大勢の観客で賑わうんですね。

□平成27年 北海道神宮例大祭(札幌まつり) 神輿渡御 すすきの交差点

*いつもは大賑わいのすすきの交差点も、この日ばかりは神輿のために開けられています。

大規模な露店

北海道神宮では、2ヶ所で露店が楽しめます。

北海道神宮周辺

数はあまり多くありませんが、神宮の奉納行事とともに楽しめます。

中島公園周辺

こちらでは例年500店前後が出店し、大規模な露店が楽しめ、多くの人で賑わいます。特に飲食店の屋台が多く、つぶ焼きやワッフルなどが大人気。

またミニサーカスやお化け屋敷といった、お祭りならではの露店もあるんですよ。

□北海道神お祭り~中島公園出店2015/6/15

*中島公園にある池を囲むように露店が立ち並び、大勢の人で賑わいます。

露天の開催時間

それぞれの出店の開催時間は、次のとおりとなっています。

北海道神宮 9:00~21:00頃(16日は夕方頃まで)
中島公園  10:00~22:00頃

アクセス

北海道神宮と中島公園は場所が離れているため、それぞれのアクセス方法を紹介します。

北海道神宮へのアクセス

JR札幌駅から向かう場合、地下鉄南北線・真駒内行きに乗車して「大通駅」を目指します。ここで地下鉄東西線に乗り換え、宮の沢方面行きに乗車。「円山公園駅」で下車し、徒歩15分で到着します。

あるいは円山公園駅で下車後、横にあるバスターミナルより「JRバス 西14・西15系統」に乗車。「神宮前停留所」で下車すると、目の前が北海道神宮となります。

中島公園へのアクセス

JR札幌駅より地下鉄南北線・真駒内行きに乗車し、「中島公園駅」で下車すると目の前が中島公園。また混雑を避けるために「幌平橋駅」で下車し、5分ほど歩いて中島公園へ向かうルートもあります。

初夏の札幌を楽しんで!

6月の札幌は、よさこいソーラン祭と北海道神宮祭で大いに盛り上がる季節。

北海道神宮祭の前週によさこいソーランがあり、続いて北海道神宮祭とお祭り続きなんですよ。

この時期の北海道は梅雨もなく晴天が続き、食べ物も特に美味しい季節。屋台で美味しい食べものをいただき、神輿渡御の迫力をたっぷり味わいたいですね。

札幌の初夏を呼び込む、北海道神宮祭に遊びに行きませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

北九州・わっしょい百万夏まつり、2017年の日程と見どころ!

お祭りには様々ありますが、とにかく賑やかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万

記事を読む

神田祭2017年は本祭!日程や見どころをご紹介!

江戸っ子ならば5月になると待ち遠しいのは、神田明神の神田祭ではないでしょうか。 神田祭

記事を読む

京都祇園祭2017年の日程。宵山や山鉾巡行の楽しみ方は?

『祇園祭』といえば京都。いえ日本を代表する夏の祭として、京都の祇園祭はまず名前が上がるのでは

記事を読む

雨の日の東京ディズニーシー!おすすめの楽しみ方は?

ディズニーランドに比べて大人っぽい雰囲気の 東京ディズニーシー。 ディズニーシーは、デー

記事を読む

優雅な京都の葵祭。2017年の日程と見どころをご紹介!

京都と言えば、奈良・平安時代の伝統が今も残る、古都として有名ですね。その京都で開催される祭は

記事を読む

府中くらやみ祭り2017。開催日程や見どころ、交通規制は?

GWの予定はもう決まりましたでしょうか? もしまだでしたら、府中の大國魂神社で行われる

記事を読む

仙台七夕祭り2017年の日程。豪華な笹飾りなど見どころ沢山!

七夕と言えば、一般的には7月に行われる行事。ですが、一部の地域では8月に行われる所もあります

記事を読む

新潟上越の謙信公祭2017年の日程と最大の見どころは?

戦国時代の人物の中には、全国的に名前が知られて人気の高い人物が何人もいます。 その中でも上杉謙

記事を読む

ビンゴで人気の景品は何?楽しく盛り上げるポイントは?

みなさん、ビンゴ(Bingo)は好きですか? 私は、小学生の時にやったのが最後だった気がし

記事を読む

鹿児島おはら祭り2017!見どころは総踊りとおごじょ太鼓!

日本全国には様々なお祭りがあり、お神輿が主役のお祭りもあれば荘厳なお祭りも。特に夏祭りでは踊りがメイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑